女性からメールが送られてきた場合は簡単に会える?サクラや業者の危険は?

最終更新日:, 公開日:

ハッピーメールや PCMAX、YYC(ワイワイシー) などの出会い系で、女性からメッセージが送られてくる場合は、簡単に会える?それとも、サクラやキャッシュバッカー、援デリやアドレス収集などの業者の可能性が高い?女性から誘いメールが送られてきた場合の相手の見分け方や対処法について解説しています。

女性からのメール業者・サクラや CB の可能性が高い

出会い系で自分からメッセージや、「いいね!」「タイプ」「スマイル」などを送ってくるしてくる女性は、援デリやアドレス収集目的の業者のサクラや CB(キャッシュバッカー) の可能性が高いです。メールを送ってきた女性が普通の人で即会いできることもたまにはありますが、ほとんどは女性登録者になりすました悪質な業者サクラCB(キャッシュバッカー) です。

出会い系で女性からの誘いメール、メッセージをを受け取った場合は、まずは、出会える可能性を考えるよりも、悪質な業者やキャッシュバッカーでないかを疑う方が無難です。

  1. すぐ会おうと誘ってくる援デリのサクラ女性
  2. LINE の ID やメアドを送ってくるアドレス収集業者
  3. アダルト投稿画像見てとお願いするキャッシュバッカー

すぐ会おうと誘ってくる援デリのサクラ女性

自分からメールを送ってくる女性で最も多いのは、援デリ業者が不正に登録しているサクラの女性です。

最初のメールから長文のメールを送ってきて、「これからすぐ会えませんか?」などと誘ってきます。メールを返すと必ず「最初だけお願いあり・ホテル代と別に 2 万円」などと要求してくるのが、典型的なメールのやり取りのパターンです。

援デリ業者のサクラは、自分から体の関係で会いたいというように、普通の女性では絶対言わないような、エロいことを平気で言うのも特徴の一つです。

出会い系を悪用して客引きを行う援デリ業者は、以前よりも引っかかる男性が少なくなってきたことから、アポ取りのために必死になって男性にアプローチしてくるようになってきています。本当に出会える系の出会い系サイトやアプリにおいては、援デリのサクラからメッセージが送られてくることがとても多いです。

※援デリ業者に関する記事

LINE の ID やメアドを送ってくるアドレス収集業者

援デリのサクラと並んでメールを送ってくることが多いのが、メールアドレス収集目的の誘導業者です。最大の特徴は、最初のメールに関わらず、いきなり直アドや LINE の ID を教えてくることです。

普通、出会い系で一般の女性が自分から男性にメールを送る時は、どんなに積極的な女性でも最初のメールからアドレスや LINE の ID などの連絡先を教えることはありません。男性に連絡先を教えるのは、早くても男性からの返信メールが送られてきてから、つまり 2 回目以降のメールです。

最初からアドレスや LINE の ID を送ってくる女性は、100% 業者と考えて間違いないので、直メを送らないようにしましょう。出会える系の出会い系では、LINE の ID 交換を装ったサクラ出会い系業者が急増しているので、くれぐれも騙されないように気をつけてください。

また、サクラばかりの出会い系アプリにおいては、サクラがダミーの LINE アカウントを作り、ID を教えてくる場合も多いです。「PICO!」 や「ギリギリトーク」などには、サクラしかいないので女性から LINE ID や QR が送られてきたとしても、サクラのものと判断して無視してください。

※アドレス・LINE交換に関する記事

アダルト投稿画像見てとお願いするキャッシュバッカー

大量のアダルト画像を掲示板に投稿し、それを見るよう催促してくるキャッシュバッカー(CB)も、自分から積極的に男性に対してメールを送る悪質な女性利用者です。

出会える系の出会い系には、写メ画像付きで投稿できる掲示板があります。キャッシュバッカーの中には、アダルト掲示板に画像付きの書き込みを大量に投稿して、男性に見てもらうことでポイントを貯める女性がいるのです。

そういったキャッシュバッカーは、より多くの男性に投稿画像を見てもらうために、メールで画像を見るよう催促するのが常套手段です。

※関連記事

ハッピーメールや PCMAX、ワイワイシーでは特に要注意

自分から積極的に男性に対してアプローチメールを送る悪質な業者やキャッシュバッカーは、出会える系の出会い系でも特にハッピーメールPCMAXYYC(ワイワイシー) に多いです。

ハッピーメールやPCMAX、 YYC(ワイワイシー) では、サイトやアプリにログインすると必ずと言っていいほど、悪質な女性からのメールが送られてきます。キャッシュバッカーからメールが送られてくることはそれほどありませんが、援デリのサクラ女性やアドレス収集業者からのメールは比較的多いので、くれぐれも釣られないに気をつけましょう。

特に、PCMAX や YYC(ワイワイシー) は、女性のプロフィールを見るだけでもポイントを消費するので、業者・サクラからのメールに釣られてポイントを無駄にしないよう注意しましょう。

サイトやアプリに登録してすぐやログイン直後は、女性側からプロフ検索した場合に自分のプロフィールが上位に掲載されるので女性の目につきやすく、メールが来る確率が他の時よりも高くなります。悪質な業者はメールの返信率が高いと見込まれる、リアルタイムで活動中の男性をつかまえようとするので、その狙いに引っかからないようにしましょう。

出会い系に慣れていない初心者の方などは、登録してすぐに女性からメールが送られてきたら、「早速出会える!」と意気揚々と返信メールを送ってあっさり釣られかねませんので、女性からのメールだからといってすぐに返信メールを送るのではなく、本当に信用できる女性かをしっかりと見極めることが大切です。

※幸いにも、アドレス収集業者はすぐに利用停止となるなど取り締まりが強化されているので騙される危険性は減りつつあります。

業者やサクラ、CB に釣られないための見分け方と対策

そもそも基本的に、出会い系で普通の女性が自分から積極的に男性を探してメールをするということはほとんどありません。出会い系の女性利用者は、男性側からのメールやメッセージが大量に送られてくるので、自分から男性を探そうという考えに至らない場合が多いです。

もちろん、中には自分から男性にメールを送る女性にも会える人がいることは否定しません。実際、僕が過去にハッピーメールで出会った女性には、思うような男性に出会えないことから僕にアプローチメールを送ってくれたことがきっかけで会うことができた人もいるので、普通の女性がまったくメールを送らないというわけではないです。

ただ、全体的な傾向としては、やはり女性が自分から積極的に男性にメールを送って会うというパターンは少ないと言えます。

その上で、悪質な業者やキャッシュバッカーからのメールに釣られないためには、以下の点に着目して女性を見分けるのがポイントです。

  • 初メールにも関わらずやたらと不自然なほど長い文章を書いていないか
  • 最初からいきなり待ち合わせ場所を指定したりすぐ会おうと言っていないか
  • 画像を投稿していること、それを見てほしいとアピールしていないか

これらはいずれも、出会い系を悪用する援デリやアドレス収集目的の業者、キャッシュバッカーの典型的な特徴なので、当てはまる女性は出会えない女性として無視するのが賢明な見分け方と対処法です。