YYCやPCMAXなどの出会い系で「メアド(LINE)教えて!」という女性はサクラや業者?

最終更新日:, 公開日:

YYC(ワイワイシー)やPCMAXなどの出会い系サイト(アプリ)でメールアドレスやLINE IDを聞いてくる女性と安全に会える?出会い系サイトや出会い系アプリで「アドレス(LINE)を教えて」とメールしてくる女性の実態と危険性、見分け方について解説しています。

出会える系の出会い系で連絡先を聞いてくるのは業者の可能性が高い

YYC(ワイワイシー)PCMAXなどの出会える系の出会い系サイト(アプリ)で「メアド(LINE)教えて!」というように連絡先を聞いてくる女性は、援デリ業者の可能性が高いです。

援デリ業者は、以前は直メやラインでのやり取りは拒否することが多かったですが、最近では取り締まりや業者と見破られづらいようにとの意図から、サイト(アプリ)内でのやり取りを避けて直メやラインで直接やり取りするケースが増えています

アドレスやLINEを聞いてくる“女性”の求めに応じて連絡先を教えたとしても、「ホ別2」「最初だけ2万円(お願い・条件あり)」と金銭を要求された揚句、援デリの女性に性病をうつされたり、美人局に遭う危険性が高いです。

誘導業者(アドレス回収業者)の可能性は低い

出会える系の出会い系には、援デリ業者以外にも、メールアドレスやLINE IDの交換を装って外部のサクラ出会い系に誘導する「誘導業者(アドレス回収業者)」も登録していますが、最近はどの出会い系でも誘導業者に対する取り締まりと排除が徹底されているので、「メアド(LINE)教えて!」という女性が誘導業者である可能性は低いです。

ただし、アドレスやLINE IDを教えた後に、迷惑メールが送られてきたりサクラ出会い系サイトやアプリに誘導され、登録やダウンロードを要求された場合は、誘導業者とみて間違いありません。その場合は、決して登録もダウンロードもしないのが最善の対応です。

※参考記事

出会い系アプリLINEを聞いてくる女性はサクラの可能性が高い

YYC(ワイワイシー)やPCMAXなどの出会える系の出会い系で連絡先を聞いてくる女性は援デリ業者の可能性が高いのに対して、PICO!ギリギリトークソクデキなどの出会い系アプリで「LINE IDを教えてほしい」とメールやチャットを送ってくる女性は、サクラの可能性が高いです。

これらの出会い系アプリでは、メールやチャットの送信料金が割高に設定されていて、男性ユーザーに課金させるためにLINE IDを教えてほしいという手口で連絡してくるサクラがとても多いです。

尋ねられるままにLINEを教えたとしても、LINEでつながることはできますが、他のサクラアプリのダウンロードを要求されるだけで実際に会えるわけではありません。

連絡先を聞いてくる女性がサクラ・業者か一般人かを見分ける方法

出会い系サイトや出会い系アプリでメールアドレスやLINEを聞いてくる女性がサクラ・業者か一般人の女性かを見分けるポイントは次の通りです。

  • やり取りし始めてすぐ直メやLINEに移行しようとする女性は業者の可能性が高い
  • 直メやLINEのやり取りで「ホテル代と別に2万」など金銭を要求してくるのは援デリ業者
  • 待ち合わせ場所にホテル街近くを指定してくる場合は援デリ業者の可能性が高い
  • アドレスやLINEを教えた後に連絡が途絶えたり迷惑メールが送られてきたら誘導業者のサクラ

YYCやPCMAXなどの出会い系で連絡先を聞いてくる女性でも、これらの特徴に当てはまらず、直メやラインのやり取りも普通にできる(お金なども要求してこない)女性は一般人の可能性が高いです。

冒頭でも解説した通り、最近では援デリ業者がやり取りし始めてからすぐに直メやLINEに移行しようとするケースが増えているので、やり取りの最中に金銭を要求してくるか、待ち合わせ場所にホテル街近くを指定してくるか、という点に特に注意して見極めるようにしましょう。

それができれば、業者を避けて一般人の女性と出会える可能性がグッと高くなります。


ここがポイント! – 記事の概要とまとめ

  • YYCやPCMAXなどの出会い系で「メアド(LINE)教えて!」という女性は業者の可能性が高い
  • 最近の援デリ業者は、直メやLINEで直接やり取りしようとするケースが増えているので、金銭の要求などがないかを基準に業者か一般人の女性かを見分ける
  • 出会える系以外の出会い系アプリでLINEを聞いてくる女性は、サクラの可能性が高く、ラインでやり取りできても決して会えない