業者ばかりと評判の「ハッピーメール」で簡単に出会える方法とは?

最終更新日:

出会い系「ハッピーメール」は本当に会えるって本当?サクラ・やらせじゃないの?一部では、ぼったくり風俗まがいの業者ばかりとの危険性が指摘されている「ハッピーメール」の実態について、管理人が実際に素人女性と出会った体験談や使ってみた感想を元に評価するとともに、女性の見分け方などの攻略法も解説しています。

ハッピーメールとは?

ハッピーメールは出会える出会い系で体験者の評価や評判もいいおすすめサイトです。メールアドレス交換ができて会える確率が比較的高い上、まじめな出会いや既婚者・大人の出会いなど目的を問わず出会えるため、ハピメは口コミサイトなどでも高く評価されることが多く、ワクワクメールと並んで最も優良な出会い系と評価できます。

ハッピーメールのサイトイメージ
ハッピーメールのTOPページ

ハッピーメールは、20代に限らず30代~40代の女性も多い人気の出会い系です。ギャル系の女性ファッション雑誌などに広告を出稿するだけでなく、東京を例に挙げると渋谷や新宿などの繁華街を中心に巨大な看板広告や広告トラックによる登録者の募集を行うなど登録者募集広告の大々的な展開(※参考記事)により多くの利用者を集めています。

利用者の目的は主にまじめな出会いと大人の出会いの2つで、中高年(シニア世代)既婚者の利用者が多いのもハッピーメール特徴です。

ネット上でのハッピーメールの評判を調べると、「ハッピーメールはサクラ詐欺サイト」という評判を目にすることがありますが、ヘビーユーザーとして体験している限りこれまでにサクラ詐欺被害にあったことはただの一度もないのでサクラ詐欺の出会い系との評判は間違っていると断言できます。

※一部でささやかれている通り、女性利用者の一部には、援デリなどの業者サクラ(メールレディ)と思われる女性が少なくないので注意は必要ですが、注意事項や以下で紹介する攻略法を参考に利用すれば危険な目に遭うことはほとんどなく、むしろ他の出会い系と比較すると出会いやすいことが実感できると思います。

ハッピーメールでの体験談

ハッピーメールはこのサイトでおすすめの出会い系として紹介している出会える系のサイトの中でも個人的に一番女性と出会えている出会い系です。そのハッピーメールでの体験談を「会えたケース」「会えなかったケース」としてそれぞれ紹介します。

出会えた体験

ハッピーメールに登録後約1ヶ月間で合計2万円分のポイントを購入し数十人の女性にメールを送りました。その中でメールアドレス交換ができたのが全部で10名です。その内実際に会うまで行き着いたのは3人ですが、会おうと思えばメアド交換できた人とはすべて会えるという感じでしたので成功率や会う(アドレス交換)までに使用するポイント代の合計を考えると悪くはない成績だと思います。

ハッピーメールで出会えた女性は、ごく普通に街を歩いているような人ばかりで、出会い系だからと言って変な人だったという印象は皆無でした。一人は既婚者で他は女子大生とフリーターでしたが、出会い系サイトを使わなくても十分パートナーが見つかりそうな人だったのが印象的です。

相手の女性の目的も援助とか割り切りなど金銭目当てではなく、飲み友や食事友達の募集という人ばかりで、まともな人たちでした。メールアドレスの交換だけをして結局会うことがなかった人とも写メの交換はしましたが、総じてルックスが悪いと思うような人はいませんでした。ハッピーメールの女性利用者の質が比較的いいというのが率直な感想で、それは僕がハピメを使いこんだ一番の理由だったりします。既婚者の女性とも出会えたことからも人妻や不倫相手の募集など目的で女性と出会いたい男性にもおすすめの出会い系だと評価できます。

出会えなかった体験

ハッピーメールでは、女性と会うことができた一方でメールの返信すらももらえなかった体験も数多くしています。登録したばかりの使い始めの頃は、待ち合わせ場所を勝手に指定してくる援デリ業者に釣られてメールを送ってしまいポイントを無駄にしてしまったことも多々あります。

他にも、メールアドレスの交換は会ってからしたいという女性(CB)の言うことを信じてしまい待ち合わせをしてすっぽかしを喰らうという苦い体験も何度もしてきました。キャッシュバッカーには、他にもH画像を投稿してるから見てほしいと要求してくるタイプの女性もいますが、どちらのタイプの女性も返信メールを送っても出会いに結びつくことはありませんでした。

他に出会えなかったケースでは、初回から即、直アドを送ってくる女性LINEやカカオのID交換を持ちかけてくる女性などに釣られたケースが何回かありました。そういった女性はハッピーメールに少なからずいますが、多くはメールアドレス収集目的の業者かサクラ出会い系への誘導を目的とした業者でした。釣られて返信メールを送ってしまい、その後スパム(広告)メールが大量に送られてきた体験をしたこともありますので、これらの女性には警戒するようにしましょう。

業者と女性を見分ける方法・攻略法は?

ハッピーメールは、本当に会える普通の女性利用者も多い一方で、援デリ業者もとても多いという問題を抱えた出会い系でもあります。そのため、ハッピーメールで普通の女性と出会うには、業者をはじめキャッシュバッカー(メールレディ)など悪質な“女性”利用者をいかに見分けて普通の女性を見つけ出せるか、そしていかに上手に口説いて待ち合わせの約束を取り付けるかが成否を分けるポイントになります。

掲示板を使う場合

ハッピーメールには、まじめな出会い用の『ピュア』と大人の出会い用の『アダルト』の2つの掲示板がありますが、ピュア掲示板・アダルト掲示板のそれぞれに同じような書き込みを投稿している女性は、援デリ業者やキャッシュバッカーの可能性が高いので避けた方がいいです。

掲示板に投稿してある募集の書き込みに対してメールを送って出会える女性を探す際には、ピュア掲示板を優先して使う方が普通の女性にあたる可能性が高いです。また、掲示板に書き込みをする女性は即会いを希望している人が多いので投稿されてからの時間があまり経過していない人を狙うのも攻略のポイントです。

プロフィール検索を使う場合

ハッピーメールのプロフィール検索は、登録順・アクセス順の2通りから女性を探すことができます。アクセス順でばかり検索しても利用頻度が高い業者やキャッシュバッカーばかりが上位に表示されるので、登録順で検索し直すなど条件をその都度変更しながら探すのが普通の女性を見つけるコツです。

ただし、検索条件を詳細に絞りこみ過ぎると該当者がいなくなってしまう場合もあるので条件の指定の仕方には注意が必要です。経験上、プロフィール項目をすべて設定している女性はハッピーメールにはそう多くいません。既婚者の女性でも結婚のステータスが『ヒミツ』になっている場合やそもそも設定していないケースも多いので、条件は細かく設定しない方がいいです。

一般の女性利用者を見極めるのに有効なのは、まずキャッシュバッカーや援デリ業者と疑われる女性を随時『無視リスト』へと登録していくというやり方です。怪しいと思われる女性を徹底的に排除すると、出会える可能性がある一般女性たちばかりに絞って検索することができるようになるので出会える可能性を高めることができるわけです。

業者やキャッシュバッカーを見つける度に『無視リスト』に登録するのは、面倒な作業ではありますが絶対にやっておいた方がいいです。長く使えば使うほど『無視リスト』を活用することで効率よく普通の女性を見つけやすくなることを強く実感できます。

特に、ハッピーメールは女性のプロフィールをポイントを消費せずに無料で見ることができるので、プロフ検索を最大限活用して業者の見極めを徹底して行うことが普通の女性を探して出会う攻略の最大のポイントとなります。

口コミや評判は本当?

ネット上には、ハッピーメールに関するさまざまな噂や評判、口コミ情報が存在していますが、その中には正しいものもあれば事実とは異なる誤った情報も少なくありません。そこで、ユーザーのみなさんから寄せられる疑問の中から関心度の高い口コミ情報・評判を紹介するとともにその真偽を検証します。

ハッピーメールは業者ばかり?

ハッピーメールに業者が多いのは間違いありません。ピーク時は女性登録者の大部分は業者が占めているのではないか?と疑いたくなるほど業者が多かったです。現在では業者の数は減りつつありますが、今でもなお業者からメールが送られてくることがあります。その背景には、ハピメ専用のBotソフトの存在があります。プログラムによるサクラメールを自動で送ることができるシステムが一部の業者間で流通しているため、業者が多くなってしまっています。

アプリ版のハッピーメールは使わない方がいい?

ハッピーメールには、web版以外にもアプリ版がありますが、ポイントレートが安く設定されていることもあって、たしかにweb版を使う方がお得ですが、使い勝手としてはアプリ版の方がいいです。女性のプロフ写真もポイントを使って見なくても十分に顔が判別できますし、単純にアプリの方が使いやすいです。アプリ版には毎日ログインするごとにサービスポイントが無料でもらえる特典もあります。したがって、ポイントを購入するときだけweb版で決済を行い、通常はアプリ版を使うというのが一番おすすめのやり方だと思います。

お小遣い稼ぎのメールレディはいる?

個人的にキャッシュバッカーに騙された体験をしたことから、お小遣い稼ぎのためにハッピーメールに登録しているメールレディの女性はいると断言できます。ハッピーメールは、男性からメール受信や投稿写メの閲覧などによって女性にポイントバックされる仕組みになっています。このキャッシュバック制度を使ってお小遣い稼ぎに励む女性は確実に存在しています。ただし、キャッシュバッカーは絶対にLINE交換やメールアドレスの交換には応じませんし、サイト(アプリ)内メールを引き延ばそうとするので見分けるのは比較的簡単です。

ハッピーメールの評価のまとめ

高く評価できるところ

ハッピーメールは女性のプロフィールを見るのにポイントが必要ないという点が他の出会い系に比べて高く評価できます。ポイント制の出会い系を使う際にポイント消費が最も多いのはメール送信によるものですが、それと同じぐらいプロフィールを見る費やすポイントも多くなりがちです。

特に、写メ画像を掲載している女性のプロフを見る場合は写真を見ることでさらに多くのポイントが必要になるので、プロフをタダで見ることができるというのは決してバカにできない大きなメリットと言えます。さらに、ハッピーメールでは毎週送られてくる会員同報メールからログインすることによって20ポイントが無料で受けとれたり、メール送信3回分のチケットをもらうことができるので、賢く使えばポイント消費をかなり抑えてお得に利用できるというメリットもあります。

個人的にハッピーメールは最も多く女性と出会えた体験をした出会い系ということもあって出会いやすいという印象を強く抱いているとともに、女性利用者の質の面でも出会い系の中では高い部類に入ると高く評価しています。

マイナスポイント

待ち合わせをすっぽかされるという苦い体験をしたことから言えるのは、ハッピーメールにはキャッシュバッカー(メールレディ)も多く登録しているというマイナス面もあるということです。

ハッピーメールを使い慣れていない時期に手当たり次第に女性にメールを送っても出会えない女性に騙される可能性が高いですし、サイトを悪用する援デリ業者のプロフィールに釣られてメールを送りポイントを無駄にしてしまう危険性があります。これはハッピーメールに限ったことではありませんが、残念ながら援デリ業者の数が多いため、まともな女性を探すのに少々手間がかかる点はマイナス評価のポイントです。

ハッピーメールに登録している援デリ業者の代表的な手口は、返信メールで必ずと言っていいほど「条件あり」「最初だけ2万円(お願いあり)」と返してくることです。そして、五反田や池袋、上野などの風俗街がある地域を待ち合わせ場所に指定してくることです。

ホテル代とは別に2万円を要求する女性をはじめは援助交際目当ての女性と考える人も少なくないようですが、これらの特徴に該当する女性はほとんどすべてが援デリ業者なので注意しましょう。最近では、最近ではメールは送ってこず『いいね!』だけしてくる手口でアプローチしてくるケースも増えているので騙されないように注意しましょう。男性がサイトにハッピーメールにログインした直後にアプローチしてくる女性の大半は業者、もしくはメールレディと見なして慎重に対応するよう心がけましょう。


ネット上の評価やレビューには、やたらとハッピーメールを持ちあげて絶賛するだけの情報も数多いですが、そういった情報は実態を歪めて過剰に脚色された嘘の情報である可能性が高いです。そういった情報を鵜呑みしてハッピーメールに登録しても業者に騙される危険性が高いので気をつけましょう。

ただ、ここで解説したような注意点やデメリットを理解した上で利用すれば、ハッピーメールは高い確率で出会える出会い系なのでおすすめです。

⇒ハッピーメールで出会ってみる

このリンクについて

上記の外部サイトへのリンクは広告としての機能も有しています。
詳しくは広告リンクについてをご覧ください。
広告宣伝のために虚偽の情報を掲載することはありませんのでご安心ください。

※関連記事