JメールのサイトイメージJメールは出会える出会い系で、中高年や既婚者の出会いもできるおすすめサイトです。口コミサイトでの評判通り、キャッシュバッカーや援デリ業者などの悪質な業者がいることもたしかですが、アドレス交換して出会うのは言われているほど難しくなく、簡単に出会える場合も多いです。


Jメール まとめ

Jメールのサイトイメージ
Jメールのサイトイメージ

Jメールは、ワクワクメールやイククル、YYCなどの大手の出会える系のサイトに比べれば知名度や会員数の面で劣るものの、着実に安定した運営を続けている出会い系サイトです。運営会社はネットがなかった時期も含めて28年以上も出会いサービスを手掛けており実績と信頼性は申し分ありません。基本的には、まじめ系と大人系の2パターンの出会い掲示板から出会うことができます。

ネット上の口コミ情報サイトなどでは、Jメールにはサクラがいるであるとか、まったく出会えないというような情報も見受けられますが、実際に体験した感想では直メ交換も問題なくできますし、出会えるサイトと評価できます。ただし、体験者によって評価が異なる部分があるようなので以下で紹介している『使い方のポイント』を踏まえて利用するようにしましょう。

Jメールで出会ってみる»

Jメール 総合評価

  1. 高く評価できるところ
  2. マイナスポイント

高く評価できるところ

Jメールを高く評価できるポイントは、前述通り登録後間もない女性や男性からのアプローチメールをさほど受信していない女性だけをリストアップすることができる機能にあります。これは、他の有名どころのポイント制サイトにはない独自の機能で女性を探す際には非常に重宝します。

また、出会えたうちのもう一人は20代前半の専門学生だったんですが、年齢や職業を問わず幅広い層の女性と出会える可能性がある点についても目的を限定せずに使うことができるということで高く評価しています。 40代、50代などの中高年(シニア世代)の出会い既婚者の出会いにも使えるサイトです。

マイナスポイント

残念なのはポイント購入にクレジット決済を使う場合は最低でも3,000円からしか買えないという点です。他のポイント制サイトではサイトによっては500円からクレジット決済できる点が使いやすさを高める要因となっていますが、Jメールは少額決済には対応していない(銀行振り込みやコンビニ決済など他の方法であれば少額からのポイント購入は可能)ので利便性は若干低いです。

女性会員の質という意味でも残念な点はあります。ポイント制サイトにつきものの悪質な女性利用者がJメールにも少なからずいるためです。しかも、悪質なユーザーの割合が他のサイトよりも高い印象があります。出会えるサイトであることは間違いないものの、会えない女性に当たる確率が高い点はマイナス評価のポイントです。

また、Jメールのサイトの内容とは直接関連がありませんが、Jメールはたまにサイトが落ちて見れなくなる(表示されない)ということがありました。ですが、時間をおいてアクセスすればまた問題なく利用できるようになりますのでサイトが見れない場合は、アクセスが集中して一時的に表示されないだけと判断しましょう。

気をつけるべき女性

前述の通りJメールにはアダルト掲示板を中心に悪質な不正登録者が少なくありません。そのことが大きく影響してか体験談や口コミなどの評判が優良と悪質の両極端に分かれる傾向が強いです。以下のような女性は、Jメールで実際に遭遇したものの出会えなかった人の特徴です。これらに該当する人がすべて業者などの悪質会員というわけではありませんが、可能性は高いと考えられるので十分注意しましょう。

Jメールで出会ってみる»