悪徳サクラ詐欺の出会い系に騙されないための出会い系サイト、出会いアプリの選び方や被害対策のポイント、出会える系の出会い系で悪質な業者や利用者に騙されないための対策法について解説しています。

悪質なサクラ出会い系サイトの手口や被害が発生するまでの流れなど実態について詳しく解説するとともに、出会える系の出会い系を悪用するキャッシュバッカーや援デリ業者、LINE誘導の業者などに騙されないための対策法や見分け方についてもまとめています。

  • 出会い系サイトや出会いアプリでサクラ被害に遭わないための知識や情報をまとめています。サクラの特徴や手口、見破るポイントについて、最新のサクラ事情を踏まえて解説しているので、出会い系初心者をはじめ、どなたにもご活用いただけます。

  • スマホの出会い系アプリにサクラ詐欺の悪質なアプリが急増しています。サクラ詐欺の出会い系“サイト”が減りつつある一方で、悪質出会い系の運営業者をユーザーを騙す場を『サイト』から『アプリ』へと変えており、出会い系アプリユーザーがサクラ被害に遭う危険性が高まっています。

  • LINEのID交換を装って外部のサクラ出会い系に誘導する悪質な業者が急増しています。ハッピーメールで実際に体験したこと、誘導目的のアドレス回収業者から送信されてきた“釣りメール”を具体例に騙されないための対策について解説します。

  • スクウェア・エニックスを装って会員登録情報を盗むフィッシング詐欺のスパムメールが流行しています!株式会社スクウェア・エニックスのアカウント管理システム(https://secure.square-enix.com/account/)を偽装したページに誘導して会員情報を盗用しようとする迷惑メールが大量に送信されているので釣られないように注意してください!

  • ワクワクメールやハッピーメールなどの出会い系でいきなりLINEやカカオのIDを送ってくる女性は、悪徳サクラ出会い系の誘導業者の可能性が高いです。誘導業者に騙されないための対策として手口や見分け方を解説するとともに、出会い系で安全に、スムーズにLINEやカカオのIDを交換するコツも紹介しています。

  • 出会える系の出会い系を悪用して客引きを行う援デリ業者の特徴や手口、見分ける方法を解説。ハッピーメールやPCMAXなどの出会い系に多い援デリ業者のメールの手口などを元に業者に騙されないための見分け方、普通の女性と出会う方法を分かりやすく解説しています。

  • 出会い系サイトの利用がきっかけで起きる事件や被害についてのまとめと解説。優良・悪質を問わず出会い系に登録することには、犯罪や被害などの事件に巻き込まれるリスクが少なからず伴います。事件の事例を元に巻き込まれないための対策や注意点について解説します。

  • PCMAXやハッピーメールなどの出会い系で「条件あり」「最初だけお願いあり」という女性は違法売春を斡旋する援デリ業者なので決して出会ってはいけません。援デリの女性と出会うことには法律的な観点から問題があること以外にも、美人局被害に遭う危険性や別人が来る可能性があるので危険です。

  • 出会い系でプロフ検索をする際は、何も書いていない女性やコメントが異常に長い女性などに注意しましょう。プロフィールコメントに何も書いてない女性は、キャッシュバッカー(CB)の可能性がありますし、コメントがアダルトな内容で長文の場合は援デリ業者の可能性が高いです。

  • 出会える系の出会い系における最大の問題は、援助交際を装う風俗業者“援デリ”によるサイトの悪用です。援デリはポイント制の出会い系サイトに非常に多く、普通の女性登録者を探しづらくさせています。サイトの健全性をも大きく損ねるため摘発が強く望まれます。

  • 悪質なサクラ詐欺出会い系によるスパム(広告)メールの実例を元に被害に遭う危険性について解説します。スパムメールから誘導される出会い系にアクセスすると、サクラ詐欺被害に遭う可能性があります。また、出会える系の優良サイトでもメアド収集業者に騙されて迷惑メールの受信被害に遭う可能性があるので注意が必要です。

  • 出会い系サイトは広告を売り込むことを目的とした情報提供者によって過大評価されている可能性があります。どんなに評判のいい出会い系サイトであっても、100点満点の評価を下せるサイトは存在しないということを理解して慎重に評価情報を利用するようにしましょう。

  • 出会い系サイトに男のサクラがいる理由と目的について解説しています。料金を不正に搾取するという主な目的以外にも、幽霊会員状態になっている女性の活動を活性化するという名目でサクラメールが送られる場合もあります。

  • 出会い系でアプローチしてくる女性はサクラやキャッシュバッカー、援デリやアドレス収集目的の業者の可能性が高いです。メールを送ってきた女性が普通の人で即会いできることもたまにはありますが、ほとんどは女性登録者になりすました悪質な業者かCBです。

  • ID交換によって異性と出会うLINE/カカオの出会い掲示板には、利用者のふりをしてメッセージを送る悪徳出会い系のサクラや業者が多いです。サクラ出会い系の業者が開設しているサクラ詐欺の出会い掲示板も多いので危険性が高く出会えません。出会える系の出会い系の掲示板を使う方がはるかに出会えます。

  • ハッピーメールやワクワクメールなどの有名サイトを騙る偽メール・詐欺メールが横行している実態の解説。出会える系のサイトの知名度の高さに目をつけ、その名を騙って詐欺メールを送りつける悪徳業者の手口に騙されないように注意しましょう。

  • ハッピーメールで『いいね!』してくる女性などメール以外の方法でアプローチしてくる援デリやアドレス収集業者の手口と騙されないための対策について解説しています。悪質業者は男性にメールを送らせるために、直接メールを送るのではなくさりげなくアプローチしてくることもあります。

  • 出会い系のサクラは会えると思わせるために直メールアドレスの交換に応じてる手口を使う場合もあります。さらにサイトを使わせて課金し、ポイント代金を搾取するために、男女問わず時にはメアド交換に応じて会えるサイトと思わせることで信用させるサクラは決して珍しい存在ではありません。

  • 出会える系の出会い系には、援デリ業者が不正に登録したサクラの女性がとても多いです。援デリ業者に騙されないための対策として、援デリのサクラの女性のプロフィールの特徴や一般の女性利用者との違い、見分け方について解説します。

  • サクラ出会い系の業者は以前にメールアドレスを交換した女性を装ってメールを送ってくる場合もあります。本当にアドレス交換したことがある女性か見分けがつかない場合は、誘導される外部サイトなどにアクセスしないことが被害予防のために重要です。

  • 登録不要の無料出会い系など、登録しなくても使える出会い系を使うと、サクラ詐欺被害に遭う危険性が高いです。安全で出会える優良な出会い系は登録が必須です。登録時に携帯アドレスが必要ない出会える系の出会い系についてもまとめています。

  • 出会い系サイトに雇われたアルバイトのサクラの危険性と見分け方、騙されないための対策について解説しています。出会い系のサクラはメールオペレーターとも呼ばれるアルバイトのスタッフが男性、女性になりすまして登録会員とメールのやり取りをします。

  • 出会い系で女性からアドレス交換を持ちかけられた場合は相手が業者でないかを見分けることが大切です。メールアドレスを送るよう求められたり、初回のメールから直アドやLINEのIDを送ってくる女性はメアド収集業者や誘導目的のサクラ出会い系の業者である可能性が高いです。

  • 出会い系サイト詐欺被害の返金手続きを弁護士などに依頼する前に読むべき注意点をまとめて解説しています。出会い系詐欺の返金については、時に返金額よりも弁護士への報酬額が上回るケースなどもあるので手続きを進める前に返金額と代理手数料について十分検討する必要があります。

  • 悪質業者に外部サイトに誘導され登録してしまった場合は、一切のメールを無視するなどして対処しましょう。サクラ出会い系などの悪質サイトに誘導され登録してしまったとしても、サクラメールが大量に送信されてくる可能性は高いですが、メールを無視することで実害の発生を防ぐことができます。

  • 悪質な出会い系サイトの運営業者は、利用者が登録した個人情報を他の悪徳業者と裏で売買しています。サクラがいない優良な出会い系サイトにおいても、こういった悪徳業者による被害に遭う危険性はあるので利用に際しては注意が必要です。

  • 出会える系の出会い系には登録を維持し続けるメリットがあるため退会する理由が特にないというのが特徴です。YYC(ワイワイシー)などですぐに退会する女性のほとんどは業者やサクラと考えられます。それは、普通の登録者からすれば出会える系の出会い系サイトをすぐに退会する理由がないためです。

  • 出会い系のステマにおける一番の問題点は、提供される情報のほとんどが実態とはかけ離れた内容を伴う虚偽の情報であるという点にあります。騙されないためには、その情報が本当に正確なものであるかどうかについて検討することはもちろん、情報の真偽性について疑う視点を常に持ちあわせておくことが重要です。

  • ハッピーメールやJメールなどの出会い系でアドレスやLINEの交換を渋る女性はキャッシュバッカー(CB)の可能性が高いです。男性とサイト内メールを何回もやり取りすることでポイント稼ぎをするCBは、直メやLINEのIDなど連絡先の交換を拒否してメールを引き延ばそうとします。

  • 出会い系で外部のブログを紹介し、登録させようとする女性はサクラ出会い系などの業者の可能性が高いです。YYC(ワイワイシー)など出会える系のサイトにおいては、メールアドレスの交換を装ってプロフサイトやブログサイトなどのURL(アドレス)を紹介する業者がいるので騙されないように注意しましょう。

  • 出会い系関連ブログのほとんどは広告(アフィリエイト)収入を得ることだけを目的としているため信用できません。出会い系をテーマに扱うブログで信頼性の高い情報を配信しているサイトはごくわずかしかなく、悪質なサクラ詐欺サイトに誘導されるなど被害を招く要因となる誤った情報を配信しているブログも多いです。

  • おすすめ出会い系と称して悪質な無料サイトやサクラ詐欺サイトなどを紹介するツイッターは非常に多いです。紹介した出会い系にフォロワーを誘導、登録させ報酬(アフィリエイト収入)を得ることだけを目的としているTwitterの情報に騙されないように注意しましょう。

  • Twitter(ツイッター)やYouTubeなどのソーシャルメディアで配信される情報は口コミ情報などと同じく信頼性が高いと考えられがちですが、悪質な出会い系サイトへと誘導するための広告が設置されている場合もあるので取扱いには慎重さが求められます。そうした情報の正確性に関する問題点と評価・判断するためのポイントをまとめました。

  • 出会い系サイトが優良か悪質か的確な判断を下す手助けとなる有益な情報を配信している口コミ情報サイト、悪徳サイトの情報提供サイトを比較・紹介。サクラ詐欺や料金トラブルなどに遭わないためにもこれらのサイトを通じて定期的に最新情報をチェックするようにしましょう。

  • 出会い系ユーザーのみなさんおはようございます。 どうも、久保です。 昨日の記事で、恥ずかしながら僕が出会い系サイトの迷惑ユーザー『キャッシュバッカー』に騙されたという体験を紹介させていただきましたが、その対策法について、…

  • 出会い系サイト『ハッピーメール』と『PCMAX』でキャッシュバッカー(CB)の女性に騙された体験談。メールアドレスなど連絡先の交換は会ってから交換したいとメールの回数を引き延ばされたあげく待ち合わせをすっぽかされるという、サクラ同様の手口を使うキャッシュバッカーに騙された体験を紹介します。

  • 出会える系の優良な出会い系にはサクラの代わりにキャッシュバッカー(CB)が存在する可能性があります。キャッシュバッカーに騙されないようにするためには、待ち合わせの前に必ず電話番号やメールアドレスを交換するということが必要です。

  • キャッシュバッカー(CB)とは、ポイント稼ぎを目的に出会える系の出会い系に登録している女性のことです。女性登録者の一部には、男性からのメールの受信や投稿した写メを見られることでポイントがもらえる仕組みを悪用してキャッシュバッカー(CB)として活動し、男性を騙す悪質な利用者がいます。

  • 悪質なサクラ出会い系は登録者同士が出会えない仕組みになっている場合もあり被害に遭う危険性が高いです。一般の女性利用者がいたとしてもメール交換することができないため、サクラを見分ける方法や攻略も意味をなさずサクラ被害に遭うだけです。

  • 出会い系サイトでのサクラ被害や料金の不正請求詐欺による被害は、警察や弁護士に相談することで回復することは可能ですが、それには心理的、金銭的なリスクを伴うため実際には難しい面があります。

  • 悪質なサクラ詐欺の出会い系がなくならない最大の理由は、騙されるユーザーがいなくならないからです。悪質なサクラ出会い系の業者は巧妙に手口を変えて利用者を騙します。昨今ではサクラばかりでまったく出会えない出会いアプリによって被害に遭う人も増えています。

  • 無料出会い系サイトは人気のある出会い系ですが、安全で出会えるサイトはなく被害に遭う危険性が高いです。無料サイトに登録したとしても出会えないばかりか、同時登録や広告などによってサクラ出会い系へ登録させられ騙される可能性が高く安全性は低いと評価せざるを得ません。

  • サクラ詐欺や自動後払いなどの不正課金、迷惑メール、美人局などの出会い系被害の代表的な事例のまとめ。無料出会い系やサクラサイトはもちろんのこと、比較的優良と評価できる出会える系の出会い系サイトでも被害に遭う可能性は決してないとは言えません。

  • 出会い系サイトの比較や評価を行う情報サイトで紹介されるサイトの多くは広告です。そのため、不正確な情報である場合も往々にしてあります。正確な情報かどうかを見分けるためには、様々な角度から検討・分析することが必要です。その上で出会い系サイトに関する正しい情報を選ぶようにしましょう。