悪質サイトへの誘導出会い系関連ブログのほとんどは広告(アフィリエイト)収入を得ることだけを目的としているため信用できません。出会い系をテーマに扱うブログで信頼性の高い情報を配信しているサイトはごくわずかしかなく、悪質なサクラ詐欺サイトに誘導されるなど被害を招く要因となる誤った情報を配信しているブログも多いです。


はじめに

このサイトにおいても、管理人によるブログを公開していますが、出会い系サイトをテーマに扱うブログは、形態を問わず非常に多く存在します。

しかし、そのうち信頼できる情報の提供に努めているブログ情報サイトはほんのわずかしか存在しません。その他のブログに関しては、いずれも悪質な出会い系への誘導を目的としている広告ブログである場合がほとんどであり、それらは訪問者を特定の出会い系へに登録するよう仕向けることでアフィリエイト収入を得ることのみを目的としている場合が多いです。

出会い系を扱うブログが多い理由

出会い系サイトをテーマにしたブログの実態を解説する前に、なぜそもそもこういったブログが多いのかと言うことに触れておきます。

出会い系サイトに登録する人の多くは、検索行動を通じて直接登録するというよりは、比較サイトや評価サイトなどの情報を手掛かりに登録する出会い系サイトを選びます。そういった比較サイトなどの形態は一般的なwebサイトもあれば掲示板のようなタイプもあります。その中でも、読み手に情報の信頼性が高いと信用されやすいのがブログです。ブログは、ブログ作者のリアルな日常体験が語られることが多いので口コミ情報媒体として読み手に信用されやすいという性質があります。その特性を利用し、出会い系サイトに登録者を送り込むことでアフィリエイト収入を得ることを目的にした人が多いため、出会い系サイトをテーマに扱うブログサイトが非常に多く存在しているというわけです。

たとえば、このサイトでは出会い系サイトに登録者を送り込むことを主な目的としているわけではなく、『出会い系サイトに関する正確な情報の提供』に主眼に置いているので必ずしもそれに該当するわけではありませんが、運営費を賄うためのひとつの方法として、優良なサイトに限ってはアフィリエイトによるスポンサー広告を掲載しているので、webサイトの性質としては似たような側面を持っているということは言えるかもしれません。

ただ、一般的にはこのサイトのような情報サイトは非常に稀であり、概して広告収入を得ることのみを目的にブログを開設し、必ずしも正確な情報でないとしてもより多くの広告費を得るためにいい加減な内容の記事や情報を公開しているブログサイトの方が圧倒的に多いというのは否めません。

※関連情報

悪質出会い系の関係者によるブログ

そうした出会い系サイトの情報を取り扱う『ブログ』サイトは、サクラ出会い系などの悪質なサイトの関係者が開設しているものが多いのが実態です。その形態には細かく分けると、直接的な関係のあるブログと間接的な関係性のブログとの2つのタイプがあります。

サイトが運営者自らが開設しているケース

まず、信用できないタイプの出会い系情報ブログの典型的なものとして、サイト運営者自らが開設しているタイプのブログサイトが挙げられます。

このタイプのブログの目的は、掲載している出会い系サイトへの訪問者の誘導にあります。それが一番の目的となっているため、ブログで提供される情報には、事実と事実でない偽の情報が混在していることがほとんどです。サクラ出会い系などの悪質なサイト運営者ともなると、公開している情報すべてが偽の情報である場合も多いので危険性が高いと評価せざるを得ないタイプのブログサイトでもあります。

サイト運営者自らが開設しているブログということもあって、誘導先の出会い系サイトは特定のサイトかもしくはそのグループサイトに限られるというのがその特徴です。

※関連記事

何らかの利害関係のある人物によるブログ

また、出会い系のサイト運営者自らでなくても利害関係のある人物や企業によって開設されているブログサイトもあります。

このタイプのブログは、出会い系サイトへと登録者を送りこむことで収益を得ることを目的に開設されているブログで、より多くの収益を上げるためという名目でサイトの優劣ではなく経済効率を優先して誘導先の出会い系サイトが選定されます。

そのため、場合によっては実態とは異なる情報が提供されるケースも非常に多くあるとともに、無料出会い系などの悪質なサイトが優良なサイトとして紹介される危険性もあるというのが特徴です。

出会い系情報サイトへの誘導を目的としたブログ

さらに、直接的に出会い系サイトへと誘導するわけではなく、出会い系サイトの比較サイトや情報サイトへのリンクを設置し、訪問者をそこへ誘導することを目的としているブログサイトも存在します。

ブログサイトから直接悪質なサクラ出会い系サイトなどに訪問者を誘導していれば、いずれかの時点で騙された利用者たちからそっぽを向かれ信頼されなくなりますが、比較サイトなどへと誘導している場合は、ブログとそれらの比較サイトの運営者が同一であるということが明確には分からないため、たとえ誘導先の比較サイトにおいてサクラサイトなどを紹介していたとしても、ブログサイトそのものの信用には傷がつきにくいということがあります。

このタイプのブログは、その効果を狙ったタイプのもので手が込んでいるという意味ではかなり悪質性が高いと評価せざるを得ません。

検索エンジン対策を目的に開設されている捨てブログ

こうしたブログサイトを構築している業者の中には、組織ぐるみでブログネットワークを構築している業者も存在します。

そうした業者が用いるのが検索エンジン対策用の捨てブログです。検索エンジンにおいては、他のwebサイトやブログからのリンクを集めることで検索結果の上位に表示させることができるとされていますが、その効果を狙って捨てブログを構築し、他のブログや出会い系の評価サイトなどへとリンクを設置するということわけです。

このタイプのブログサイトは、内容がほとんどない文章であったり作りかけであったり、悪い意味で適当な作りになっているというのが特徴です。

残念ながら出会い系サイトのブログや情報サイトには、現在このタイプの捨てブログが信じられないほど多く存在しているのが実態です。検索エンジンを騙し、そしてユーザーをも騙すこれらのブログサイトの存在は非常に大きな懸念すべき問題です。

実際、Googleなどで出会い系サイトの情報を検索すると、どんな検索ワードを用いたとしても特定の業者のものと思われるブログサイトが大量に結果として表示されるようになってしまっています。この記事をご覧の方の中には、検索を通じて訪れた人がいるかもしれませんが、もしかすると、検索を通じてそうした業者による悪質なブログサイトを目にしたという人もいるかもしれません。

まとめ -出会い系情報の取扱い方-

このように、出会い系サイトの情報を扱うブログには、悪質なブログが非常に多く存在しているのが現状です。このサイトにおいて正確な情報を配信している情報サイトを紹介すると取り組みを行っている理由は、まさにこの点にあります。

ブログは誰もが簡単に、しかも無料で作ることができますし、無料で簡単に利用できるブログシステムもあるので悪意を持った者でも自由に偽の情報を配信することができてしまいます。

ですから、ブログサイトで提供される出会い系サイトの情報に接する場合は、その情報はどういう背後関係の元で提供されているのかということについて、利用者一人一人が精査し正しく評価することが何よりも大切です。

もちろん、このサイトに関しても例外ではありません。
出会い系サイト絡みの被害や被害とまではいかなくても偽の情報を掴まされないためにも、常に内容を疑う姿勢で情報を取り扱うことが求められるというわけです。