出会い系に婚活サイトにマッチングアプリ…本当に会えるおすすめは?

最終更新日:, 公開日:

2019年最新の「ネット出会い」の現状とは?出会い系サイトや出会い系アプリ、婚活サイトやマッチングアプリで本当に会えるおすすめはどれ?本当に会える出会い系やマッチングアプリの実態と危険性などについて解説しています。

本当に会えるサイト(アプリ)が少ない出会い系

「ネットの出会い」と言えば、真っ先に思いつくのが出会い系サイトや出会い系アプリですが、現在の“出会い系”は本当に会えるサイト(アプリ)と、ほとんど会える可能性がない(≒絶対会えない)サイト(アプリ)の二極化が進み、現状で本当に出会える出会い系サイト(アプリ)はごくわずかしかない状態です。

本当に出会える系の出会い系サイト(アプリ)の具体例としては、ワクワクメールPCMAXハッピーメールなどの15年~20年の運営実績がある老舗の出会い系サイト(アプリ)です。

反対に、異性との出会いがまったく期待できないのは、ギリギリトークソクデキマッチPICO!などの高額なポイント代を課される出会い系アプリやORCA – オルカ(旧アプリ名:マリンチャット)などの無料出会いチャットアプリです。

男性が集まりにくい婚活サイトや結婚情報サービス

ネットがし始めた15年前ぐらいは、「ネットの出会い」で真面目な出会いと言えば結婚情報サービスを利用するのが一般的でしたが、近年では、結婚情報サービスは敷居が高いことから敬遠されがちで、特に男性にはあまり人気がありません。

ただし、恋活・婚活サイトとしてうまく変化に対応し生き残っている「ラブサーチ」や「youbride(ユーブライド)」などもあり、それらのサイトには、本当に会える出会い系としての価値を見出した男性が登録する傾向がみられます。

男性でも女性でも気軽に使えるマッチングアプリが人気

スマホの普及に伴い急増した出会い系アプリの中でもここ数年急速利用者が増えているのが、マッチングアプリと呼ばれる新しいタイプの出会い系です。

マッチングアプリは、従来の出会い系のように男性のほとんどはヤリ目で、数少ない女性を奪い合うというものではなく、食事や飲みなどの気軽な関係から始められる相手を探せることで若い女性を中心に利用者が増えていて、それらの女性を目当てに男性にも広く浸透しています。

マッチングアプリが現在のように人気となった背景には、何よりも女性ユーザーを大量に集めることができたことがあります。出会い系とは違うと謳うことによって、安心感を感じる女性を取り込むことに成功したことが今日の人気の高さにつながっています。

また、ここ最近若い女性の間で「パパ活」が流行していることもマッチングアプリが人気となった大きな要因です。

※この記事を読んだ方におすすめの特集
※関連記事

ここがポイント! – 記事の概要とまとめ

  • 昔からある出会い系サイト(アプリ)は、本当に会えるところが少なく、ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXなどごくわずかしかない
  • スマホが普及してから激増したのが、サクラばかりで全然会えないタイプの出会い系アプリ、無料出会いチャットアプリ
  • 婚活サイトや結婚情報サービスは、男性が集まりづらいこともあって需要が減りつつあり、ラブサーチやユーブライドなどの一部の婚活サイトが数少ない生き残りとなっている
  • ここ数年はパパ活ブームなどの後押しもあり、若い女性の利用者が増えたことによってマッチングアプリを使う人が男女ともに多くなっている