出会系アプリ 無料が一番危ない!? 恐ろしい実態と課金なしでも危険な理由とは?

最終更新日:, 公開日:

出会系アプリを使うなら無料が一番安全でリスクがないと思っていませんか?たとえ出会えなくても課金する心配がないからという理由で無料の出会系アプリに手を出そうとしている人向けに、無料出会系アプリの危険な実態と使ってはいけない理由について解説しています。

プロフ写真を悪用される可能性がある

無料の出会系アプリを使う危険性で最も怖いのは、登録したプロフィール写真が無断で悪用される恐れがあるということです。

下のキャプチャ画像は、無料チャットアプリの中でもダウンロード数が多く、アプリランキングでも上位にランクインしている「ORCA – オルカ」の利用規約の画面です。

ユーザーが投稿した写真などの画像は自由に使用できると規定している無料出会い系アプリ「ORCA – オルカ」の利用規約
無料出会い系アプリ「ORCA - オルカ」の利用規約

ユーザーが投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータ(以下「投稿情報」といいます。)の知的財産権は、ユーザーに帰属します。但し、当社は投稿情報を、無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとします。

「ORCA – オルカ」では、アプリ上でユーザーが投稿した写真や動画、画像などを、ユーザーに断りなく勝手に再利用できるとしています。

これは言い換えると、他の出会い系アプリ業者などにサクラ用の写メとして転売したりする可能性があるということです。実際、サクラばかりの出会い系アプリでは、そのようにしてサクラ用のプロフィール写真を入手するやり方が横行しており、これは古くから出会い系の運営業者の間で使われてきたサクラ用の写真の入手法のひとつなのです。

提携先のサクラ詐欺アプリに誘導される

無料で使える出会系アプリの中には、プロフィール検索などで見つけた人にチャットメールを送信しようとすると、自動的に他の出会い系アプリのダウンロードページに誘導されるタイプのアプリも多いです。

誘導される出会い系アプリは、例外なくサクラしかいない悪質な詐欺アプリばかりです。このタイプの無料アプリがタチが悪いのは、“専用メッセンジャーのダウンロード”などと称して別のサクラ詐欺アプリをインストールさせようとすることで、ユーザー側は半信半疑ながらもインストールしてしまう可能性があるので大変危険です。

このタイプのアプリは、はじめから有料のサクラ詐欺アプリへとユーザーを送客するための“集客装置”として機能することを意図して作られているところも悪質性が高いと言わざるを得ません。

また、このタイプの他にも、アプリ内のバナー広告を通じて有料のサクラ詐欺アプリへと誘導する無料アプリも数多くあります。いずれにしても、無料出会系アプリでは、うまく出会えないケースが多いことから外部のサクラ詐欺アプリへと誘導されていくユーザーが多いという点で、危険性がとても高いと言えます。

18歳未満の未成年がいる場合がある

出会い系サイト規制法の定めに従い、異性紹介事業運営の届出をきちんと行っている真っ当な出会い系やマッチングアプリとは異なり、無料の出会系アプリでは、ユーザーの年齢確認をまったく行っていません。そのため、出会い系の利用が禁止されている18歳未満の未成年児童が紛れこんでいる場合が多々あります

残念なことに、無料の出会系アプリを使うユーザーの中には、18歳未満の未成年児童がいることを見越して、出会うことを目的に無料の出会系アプリを使う人も少なくなく、そういった悪い大人によって18歳未満の未成年児童が援助交際などの被害に遭う危険性を常にはらんでいるのです。

オヤジ狩りや美人局などに遭う危険性

無料の出会系アプリを使う危険性には、オヤジ狩りや美人局といった凶悪な犯罪被害に遭うリスクもあります。

無料の出会系アプリに紛れこんでいる18歳未満の未成年児童の中には、男性に対して援助交際を持ちかけるなどして誘い出し、待ち合わせ場所に現れたところで、18歳未満の未成年児童と援助交際をしようとしたことをネタにゆすりをかけてくるというオヤジ狩りや美人局を目的とした不届き者もいるのです。

財布や少額の金銭を奪われるぐらいで済めばまだいいですが、ときには身分証や社員証なども奪われて更なる脅しをかけてくる場合もありますし、暴力によって身体的な危害を加えてくる場合もあります

こういった危険性は、18歳未満の未成年児童でも使えてしまうという構造的な問題を抱えた無料の出会系アプリ特有の問題であり危険性です。

業者やマルチ商法の勧誘、キャッチなどが多い

無料で使える出会系アプリでは、表向きはユーザー同士が異性交遊や出会い、犯罪行為等につながるメッセージ交換をしないよう常時厳しく監視しているという方針を打ち出していますが、監視はあらかじめ設定されたNG語句などを検出するシステムよって自動で行われている程度で、目視による細かい監視はほとんど行われていないに等しいのが実態です。

そもそも無料の出会系アプリでは、ユーザー登録の仕組み自体がないので、アプリを入れさえすれば誰もが自由に使えてしまうという問題があり、たとえ不審なユーザーが入ってきても野放し状態となっているのです。実際に、無料の出会系アプリを使っていると、援デリなどの業者や、キャバクラ嬢の客引き、風俗のキャッチやマルチ商法の勧誘など、あらゆる業者が混在しているというカオスな世界を垣間見ることが多いです。


昔から“タダより高いものはない”と言われますが、無料で使える出会系アプリにはその言葉がピタリと当てはまります。無料だからとリスクや危険性がないと考えるのは早計で、サクラ詐欺被害などに遭うことで高額なポイント料金を課金させられる可能性や、オヤジ狩りや美人局などの犯罪被害に巻き込まれる可能性があるという面では、一般的なポイント制の出会い系やマッチングアプリなどとは比べものにならないほどのリスクがあるのです。


ここがポイント! – 記事の概要とまとめ

  • 無料で使える出会系アプリは、一般的にはリスクがないと考えられているものの、実際には無料の出会系アプリこそ多くの危険性をはらんでいる
  • 具体的には、登録したプロフィール写真がサクラ用のプロフ写メとして無断で悪用、転用されること、サクラを使った詐欺アプリに誘導されること、オヤジ狩りや美人局などの犯罪被害に遭う危険性がある
  • 課金する必要がないことから無料の出会系アプリにはたとえ会えなかったとしても損はないと思われがちだが、実際にはポイント制の出会い系やマッチングアプリよりもリスクがある