LINE/カカオのID交換掲示板ID交換によって異性と出会うLINE/カカオの出会い掲示板には、利用者のふりをしてメッセージを送る悪徳出会い系のサクラや業者が多いです。サクラ出会い系の業者が開設しているサクラ詐欺の出会い掲示板も多いので危険性が高く出会えません。出会える系の出会い系の掲示板を使う方がはるかに出会えます。


出会い系の代わりに使われるLINE/カカオ掲示板

ここ最近出会い系サイトの代わりにLINEのIDを交換することを目的とした出会い掲示板を利用する人が増加していますが、LINE/カカオの掲示板を利用することには様々なリスクが伴います。評判とは裏腹に信頼できないタイプの掲示板も多いので注意が必要です。

LINEやカカオのIDを交換するための出会い掲示板は、正式にはLINEやカカオトーク本体とは直接関連がありません。LINEやカカオの仕組みを利用した勝手アプリという表現が正しいでしょう。アプリは開発者であれば誰でも自由に制作・公開することができるということもあって出会い用のID交換掲示板の数は急増しています。

LINE/カカオの友達募集掲示板は基本的に無料で利用できます。そのため、一部の優良サイトを除いて出会い系がサクラサイトばかりであることや、一部の優良サイトが有料制であることから出会い系サイトを敬遠するユーザーに好まれる傾向があり、また実際に出会えるという口コミが広がったこともあって利用者が増加しています。

LINEやカカオトークのID交換を通じて出会う仕組みの出会い掲示板は、スマホの出会い・チャットアプリとして配信されているため、スマートフォンユーザーであれば年齢を問わず誰もが気軽にメッセージ交換して出会えてしまうことから急速に利用者数が増加しています。

LINE/カカオの友達募集掲示板の問題点

無料で出会いを探せるツールとして人気のLINE/カカオの出会い掲示板ですが、問題点も少なからずあります。具体的には次のような問題、危険性があります。

  1. 未成年者の援助交際に悪用されるリスク
  2. 普通の女性を装う援デリ(風俗)業者に釣られるリスク
  3. 利用者になりすましたサクラ詐欺業者に誘導されるリスク
  4. 悪質出会い系の業者が開設している掲示板を利用する危険性

未成年者の援助交際に悪用されるリスク

最も懸念されることとしては、18歳未満の未成年者の援助交際相手探しの場として悪用されることがあります。18歳未満の未成年者は、規制法によって出会い系サイトを利用することが禁じられています。

そのため、18歳未満の未成年者は、異性との出会いの場をSNSやTwitterなどのソーシャルネットワーク上に求めることが多いわけですが、それと同じようにLINEの出会い掲示板を利用する人が多くなっているのです。LINE/カカオの出会い掲示板は、実態としては出会い系そのものと評価できるにも関わらず、法規制の対象とはなっていないため18歳未満の未成年者であろうと自由に利用し出会うことができてしまいます。実際にLINEやカカオの友達募集掲示板や出会いアプリを利用した未成年者による援助交際は、事件としてニュースになる場合もあるなど問題視されています。

普通の女性を装う援デリ(風俗)業者に釣られるリスク

出会い系サイトの健全性を損ねる最大の要因となっているのは、サイトを悪用して客引き行為を行う援デリ業者ですが、援デリ(風俗)業者は、LINEやカカオの出会い掲示板にもいることが確認されています。

援デリ(風俗)業者は、とにかく、人と人が出会える場には必ずと言っていいほど姿を現すのが特徴で、LINEやカカオのID交換掲示板が流行したことに目をつけ、出会い系以外の客引きに使える場所として悪用するケースが目立つようになってきました。

実質は、援助交際を装った単なる違法な売春組織であるというのが実態であり、モラルや法律の観点からだけでなく、時には置き引きなどの犯罪被害に遭う可能性もあるので決して出会うことは勧められません。

利用者になりすましたサクラ詐欺業者に誘導されるリスク

また、出会い掲示板を利用している人がすべて普通の一般ユーザーだとは限りません。異性との出会いに関心が高い人が多く利用しているというところに狙いをつけた悪質なサクラ出会い系の業者が一般ユーザーになりすまして登録し様々な人にメッセージを送り、自らが運営する出会い系へと誘導するケースもあります。異性との出会いに関心が高い利用者は、出会い系サイトへと誘導しやすいため、広告メールなどの他の方法よりも効率よく利用者を集めることができる可能性が高いからです。

いくら信頼性が高い開発業者が提供している掲示板・出会いチャットアプリであったとしても悪質な利用者に悪用されてしまえば、安全性は低くなってしまいます。現在、これらの掲示板の多くにはサクラ詐欺サイトの業者が多数利用者に紛れて登録していることが確認されており、悪徳出会い系への誘導され被害に遭う人が増加しています。

こうした、関連のないサイトやサービスからサクラ詐欺の出会い系へと誘導するやり方で利用者を不正に集めようとする手法は、ブログTwitter、Facebookなどさまざまなメディアにおいて広く行われています。

悪質出会い系の業者が開設している掲示板を利用する危険性

他にも、LINE掲示板そのものが悪質である場合もあります。出会えるということから利用者数が増加していることに目をつけたサクラ出会い系の運営業者が自らが運営するサイトへと誘導する目的で掲示板を開設するケースが多くなっているためです。このタイプの掲示板に登録している女性は基本的にすべてサクラでID交換をして実際に会うということはできません。一般の利用者と思わせておいてサクラ出会い系サイトと男性を誘導することを狙いとしているのが特徴です。

悪質な出会い系運営業者が開設しているLINE掲示板に多いのは、中高年専用既婚者・人妻専用出会い系サイトなどいかにも利用者が好みそうな特徴を謳う掲示板です。

ですが、これは利用者をかき集めるための単なる方便に過ぎず、登録してしまうとサクラ出会い系の広告メールが大量に送られてきたり、サクラサイトへと誘導されたりすることになります。このような悪徳業者によるLINE掲示板は増加の一途を辿っており、新たな出会い系サイト被害を発生させているという大きな問題があります。

また、LINEやカカオトークのID交換を通じて出会える掲示板に見せかけただけの、無料出会い系サイトも存在します。このタイプのサイトは、掲示板に書き込みを投稿しようとしたり、登録しようとするとまったく別の無料サイトに登録させるなどの悪質な仕組みによって利用者を不正に集めています。

このように、SNSのID交換を通じて出会う仕組みの出会い掲示板を利用することには、様々な出会い系被害や、時には犯罪・事件に巻き込まれるリスクもあるなど危険性があるというのが実態です。

LINE掲示板よりも出会える系の出会い系の方が安全で出会える

これらのことから、SNSのID交換掲示板は出会い系サイトよりも安全と考えるのは早計です。世間的にはLINE掲示板は無料で利用できることから利用することにリスクが少ないと評価・認識されることが多いですが、実態をよく分析してみるとサクラ詐欺出会い系に騙されるリスクがあることや、犯罪・事件に巻き込まれる可能性もあることが分かります。また、出会い系と違ってどんな利用者がいるか分かりませんので利用者間のトラブルも懸念されます。

したがって、単純に異性との出会い目的とする場合は、従来通り出会い系サイトを利用する方がはるかに安全性が高いと言えます。特に、出会い系比較ランキングで紹介している出会える系の優良出会い系であれば、出会える可能性も高いのでそちらの方が断然おすすめです。

※出会い掲示板に関する記事