「ママ活」で会える出会い系アプリは本当にある!?

公開日:

Twitter などの SNS で広がりつつある「ママ活」の実態と危険性とは?若い男性の間で年上女性とデートした見返りに金銭をもらう援助交際、「ママ活」が流行りつつありますが「ママ活」なんて本当にできるのか、会える出会い系アプリがあるのかなどについて解説しています。

「ママ活」とは?

「ママ活」とは、SNS などで知り合った年上女性とデートや食事、買い物に付き合う見返りにお金をもらう援助交際のことです。10代~20代の女性の間で近年流行している「パパ活」の男性版と表現すると分かりやすいかもしれません。

Twitter などの SNS に男性が「援助してくれるママ募集」などと書き込み、それに応じた女性がデートや食事に付き合ってくれる“お礼”としてお金をくれるとして、学費や生活費に苦しむ男子学生などの間で流行りつつあります。

最近では、バイトなどよりも楽にお金が稼げるからという理由でネットで「ママ活」できる女性を募集する男子高校生も増えているようです。

「ママ活」は本当にできるのか?

ネット上には、「ママ活で会えた」「ママ活で簡単にお金が稼げた」などという書き込みや情報が無数に見つかりますが、実際にはそう簡単に「ママ活」ができるわけではありません

中には、実際に「ママ活」のような、体の関係なしの付き合いで年上の女性とデートをして、その見返りとしてお金を受け取ったことがあるという男性もいるにはいますが、それは本当にレアケースで、普通は「ママ活」しようとしても相手すら見つからないことがほとんどです。

女性が年上の男性とデートや食事だけ関係でお小遣いをもらう「パパ活」は互いに求めることがマッチする男女が多いので交際が成立しやすいですが、「ママ活」は「パパ活」とはまったく異なり、女性側にそもそものニーズがほとんどないというのが実態です。

若くてイケメンの男性とデートしたいと考える女性はいるかもしれませんが、「パパ活」に応じる男性のように、お金を払ってまで若い男性と出会いたいと考える女性はほとんどいないのです。

「ママ活」の危険性

ネット上の情報を鵜呑みにして安易に「ママ活」に手を出してしまうと思わぬ被害に遭う危険性があります。

具体的には、(運よく出会えたとしても)出会った女性からしつこく交際を迫られるストーカー被害に遭う危険性や、デート商法などにより逆にお金を騙し取られる危険性があります。

ただ、それよりももっと危険なのは、「ママ活」ができると称して利用者を募る悪質な出会い系アプリによってポイント代金をだまし取られる詐欺被害に遭う可能性があるといういことです。

「ママ活」ができる出会い系はない!

ネット検索などで出てくる“ママ活専用”と謳われている出会い系アプリのほとんどは、ワクワクメールや PCMAX などの一般的な出会い系で、ママ活専用というわけでは決してありませんし、ママ活目的で簡単に出会えるわけでもありません。

流行しつつある“ママ活”がいかにも簡単にできるかのように見せかけ、紹介している出会い系アプリに誘導、登録させることで紹介料を稼ぐための虚偽の情報でしかないのです。

また、ワクワクメールや PCMAX、ハッピーメールなどの本当に会える出会い系が紹介されていればまだマシで、中には明らかにサクラを使っている詐欺の悪徳出会い系アプリが“ママ活専用”の出会い系アプリとして推奨されていることも多いです。

今年に入りママ活専用の出会い系アプリも目立ち始め、

※引用元:「ママ活」補導相次ぐ バイト感覚、小遣い稼ぎ 犯罪被害の危険性も

「ママ活」相手を募集する書き込みを投稿したとして17歳の高校生が補導されたことを報じるこのニュース記事の引用した箇所を読むと、「ママ活」目的で本当に会える出会い系アプリが続々と登場していると誤解する人も多いかもしれませんが、そのような出会い系アプリは基本的に一切ないです。

“逆援”や“ママ活”など美味い話はサクラの常套手段

引用したニュース記事の詳細に目を通すと、“ママ”になりたい女性が実際に存在していて「ママ活」目的で会えることもあるのは否定できないようですが、一般的にそういった、男性がデートや交際と引き換えに女性からお金をもらえることはほとんどないことを肝に銘じておきましょう。

特に、出会い系サイトや出会い系アプリの世界においては、“逆援”や“ママ活”など男性にとって美味しい話を持ちかけてくるのはサクラというのがお決まりなので、くれぐれも甘い誘惑に釣られないよう注意してください。

悪徳出会い系のサクラや、そういったサクラがいる出会い系を推奨するサイトは、逆援助交際やママ活が簡単にできるかのように見せかけることで男性を引き込み、言葉巧みなメール攻勢でポイント代を絞り取ろうとします。ときには、数百万円もの大金や資産の譲渡を匂わせてメールを引き延ばし、高額なポイント代を課金させようとする場合もあります。

いずれにしても、ネットで言われているほど「ママ活」は簡単にできるわけでもないですし、出会い系アプリで「ママ活」ができることはほぼないことは間違いないので誤った情報に惑わされないようにしましょう。

※参考記事