出会い系での「割り切り」は危険!?援デリや美人局に遭う可能性は?

公開日:

PCMAXやワクワクメール、ハッピーメールなどの出会い系サイト、出会い系アプリでの「割り切り」の意味や相場、素人の女性と「割り切り」で会える可能性や援デリ、美人局などの被害に遭う危険性について解説しています。

出会い系での割り切りの意味

一般的に「割り切り」や「割り切り関係」が意味するのは、

  • 恋愛感情を伴わない体だけの関係を持つこと(セフレ関係)
  • 金銭の授受と引き換えに男女が肉体関係を持つこと(援交や愛人関係など)

この2つですが、出会い系サイトや出会い系アプリにおいては、“お金と引き換えにセックスをすること”を意味する場合が圧倒的に多いです。

割り切り関係で女性と会える?

出会い系で「割り切り」で女性と会うことは可能です。

出会い系サイトや出会い系アプリには、気軽にヤレる女性と出会うために登録している男性がとても多いので、割り切りセックスでお金をくれる男性を探している女性にとっても相手を探すのに便利なため、そういった女性が少なからず登録・利用しています。

割り切り相手を探している女性は、プロフィールの「希望する関係」や「興味あること」などに「大人の交際」と書いている場合が多いですし、サイト内の掲示板に「お願いありで会える男性を募集しています」などと暗に「割り切り」を示唆する募集メッセージを投稿していることも多いです。

また、最近では若い女性の間でパパ活が流行っていることもあり、たとえばワクワクメールでは「一緒にごはん」などの掲示板を通じて出会う人もたくさんいます。

出会い系での割り切りの危険性

ただし、出会い系サイトや出会い系アプリでの「割り切り」には、次のような危険性もあります。

  1. 援デリにあたる可能性が高い
  2. 美人局に遭う危険性
  3. 性病をうつされるリスク
  4. 女性はヤリ逃げされる場合もある

援デリにあたる可能性が高い

出会い系で「割り切り」関係で女性と会おうとする場合は、援デリの女性にあたる可能性がとても高いです。

援デリ業者は「割り切り」希望の素人女性のふりをしてメールのやり取りをする上、出会い系での「割り切り」の相場と同等のホテル代と別に1万~3万程度の金銭を要求してくるので、素人か業者かの見分けがほとんどつきません。

援デリ業者と見分けられずに業者の派遣する女性と出会ってしまう危険性以外にも、実際に会うに至らないとしても、それまでのやり取りに消費する出会い系でのポイント代が無駄になってしまうリスクもあります。

※参考記事

美人局に遭う危険性

出会い系サイトや出会い系アプリには、「割り切り」関係をネタに会える男性を募ってホテルに誘いこみ、会社や世間にバラすなどと脅して金銭を脅し取る「美人局」目的の利用者がいる場合があります。

「美人局」は、実在する女性が「割り切り」の交渉をメールでやり取りする場合もあるなど、事前に見分けるのが困難なため、出会い系での「割り切り」には「美人局」の危険性が常に伴うと言えます。

性病をうつされるリスク

「割り切り」の相手が業者か素人かを問わず、出会い系での「割り切り」には、会って関係を持った相手から性病をうつされる危険性もあります。

出会い系サイトや出会い系アプリを使って「割り切り」の相手を探している女性は、個人か業者かに関わらず、1回だけの人はほとんどいません。長期的にサイトやアプリを使って常時相手を探している人の方が圧倒的に多いので、不特定多数の人とセックスをすることによって性病にかかっている可能性があります。

出会い系では、「生中」などコンドームを使わないセックスを男性に求められるケースも多いことや、女性側も「生中」を売りとして男性を募る場合も多いので、性病をうつされる危険性は決して低くありません。

また、性病をうつされる危険性は男性側だけでなく、女性側にもあります。出会い系で「割り切り」を繰り返している男性も女性同様に性病を持っている可能性があるので、女性側にとっても大きなリスクです。

女性はヤリ逃げされる場合もある

女性が出会い系で「割り切り」をするリスクには、性病をうつされる可能性以外にも、「割り切り」の条件に同意した上で会っておきながら、相手の男性にお金を払うことを拒否されたり、ヤリ逃げされるリスクもあります。

最悪の場合、ヤリ逃げされた挙げ句に性病をうつされることも決してあり得ないことではありません。

割り切りをしなくても普通に会える

出会い系での「割り切り」の危険性について検討して、安全に「割り切り」で会う方法を考える以前に、抑えておきたいのは、そもそも優良な出会い系サイトや出会い系アプリを使えば、わざわざお金を払わなくてもセフレ関係になれる相手を見つけるのは、それほど難しくないということです。

素人か業者かの判定が難しい「割り切り」希望の女性を見分けて素人を見つけるよりも、「割り切り」希望の女性をすべて業者とみなして対象からすべて外し、それ以外の女性の中から会える女性を見つける方がはるかに効率がいいのは間違いありません。

ネット上には出会い系での「割り切り」を直接的・間接的に推奨するかのような情報も少なくありませんが、この記事で解説した通り伴うリスクのことを考えると出会い系で「割り切り」をするのは危険であり避けた方がいいことは明らかです。