やり取りしている女性に他のサイトやアプリに誘導された場合の対処法

最終更新日:, 公開日:

出会い系サイトやマッチングアプリでやり取りしている相手の女性から他のサイトやメッセージ交換アプリを紹介されたり、URLを教えられるなど誘導された場合はどうすればいい?出会い系の誘導業者の実態や危険性、対策について解説しています。

サクラ出会い系へと誘導しようとする業者

出会い系サイトや出会い系アプリには、主に男性ユーザーをサクラばかりの悪徳出会い系サイトやアプリへと誘導し登録やダウンロードさせようとする業者がいます。

サクラ出会い系へと誘導する業者の手口として多いのは次の2つです。

  • 無料出会い系サイト(アプリ)から有料ポイント制の出会い系サイト(アプリ)への誘導
  • ワクワクやハッピーメールなどの本当に出会える系の出会い系からサクラ詐欺アプリへの誘導(俗に言うLINE誘導の業者

この2つは色々な出会い系サイト(アプリ)において今もなお多数存在が確認されていますし、実際に目にすることも多いです。

特に、無料出会い系アプリから有料のサクラ詐欺アプリへの誘導は、正直かなり多く、ほとんどの無料出会いチャットアプリは、有料のサクラ詐欺アプリへの送客・誘導装置と化している状態です。

代表的な事例としては、ORCA – オルカ(旧アプリ名:マリンチャット)が挙げられます。

サクラ出会い系アプリから別のサクラアプリへの誘導

驚くことに、サクラばかりの出会い系アプリから、別のサクラ出会い系アプリへと誘導される危険性もあります。

たとえば、ギリギリトークでやり取りしているサクラがLINE IDやQRを送ってきて、ラインで直接やり取りしてみると、「専用のメッセージ交換アプリでやり取りしたい」などと言われ、ソクデキPICO!マッチなどのサクラアプリのダウンロードページへ誘導されるという流れでサクラアプリのダウンロードを要求されるパターンが多いです。

誘導されたとしても無視すれば被害はほとんど発生しない

幸いなことに、出会い系のサクラ・業者から別の出会い系へと誘導されたとしても、実害が発生することはほとんどありません

別のサクラ出会い系への登録を要求されたり、アプリのインストールを求められたとしても無視すればいいだけですし、最悪、登録やインストールをしてしまったとしても、その後何もしなければお金を請求されることは一切ないので大丈夫です。

しつこくメールやラインを送ってきたとしても無視するか、ブロックすればいいだけなので心配する必要はまったくありません。

LINEやアドレスをすぐ教える女性に簡単に釣られないようにする

こうした誘導業者に騙されないための対策として最も大切なのは、出会い系サイトやアプリでLINEやアドレスをすぐに教えてくる女性に釣られて、直接のやり取りに応じないことです。

出会い系を利用している男性には、女性に対してすぐにLINEやアドレスの交換を迫る人が多いですし、女性からLINEを教えられるとすぐにラインに移行しようとする人が多いですが、それだとこうした誘導業者に騙される危険性が高くなります。

たとえ、相手が一般人の女性だったとしても、すぐに連絡先を聞いてくる男性は嫌われる傾向が強いので得策ではありません。

いずれにしても、出会い系で女性とやり取りする場合は、すぐに直メやラインに移行しないことが、被害予防の観点からも会える可能性を高めるという観点からも重要ということです。


ここがポイント! – 記事の概要とまとめ

  • 出会い系サイトや出会い系アプリには、主に男性ユーザーをサクラばかりの悪徳出会い系サイトやアプリへと誘導し登録やダウンロードさせようとする業者がいる
  • サクラ出会い系への誘導のパターンとしては「無料出会い系から有料出会い系」と「出会える系の出会い系からサクラ出会い系」が多い
  • 酷いケースでは、サクラ出会いアプリから別のサクラアプリへと誘導されるというパターンもある
  • サクラ出会いアプリへと誘導されたとしても何もせずに無視すれば被害は発生しない、たとえ登録したとしてもそこで止めれば請求される心配もない
  • 誘導業者に騙される危険性を避ける意味でも、一般人の女性と会える確率を高める意味でもすぐに直メやラインに移行しないことが大切