「ハッピーメール」女性になりすました悪質業者に対する取り締まりを強化!

最終更新日:, 公開日:

出会い系「ハッピーメール」に女性としてなりまして登録しているLINE誘導業者の取り締まりの実態とは?業者ばかりとの悪い評判もある「ハッピーメール」の実態、安全性について詳しく解説しています。

ハッピーメールの業者対策の内容

ハッピーメールがサクラ出会い系への誘導目的の悪質業者に対する取り締まりを強化しています。このところ目立つ、女性登録者になりすました悪質な業者に関する注意事項は、ハッピーメールにログイン後、メールの「送受信記録」一覧から確認することができます。

「悪質な業者に関するお知らせ」は「送受信記録」からアクセスできる
悪質な業者に関するお知らせ①

上のキャプチャ画像は、スマホからハッピーメールにログインし、「送受信記録」⇒「一覧を表示」と進んだ画面です。画面中央にお知らせが掲示されています。

ハッピーメールの「悪質な業者に関するお知らせ」の内容
悪質な業者に関するお知らせ②

リンクをタップすると、お知らせ内容が表示されます。

メールのやりとりにおいて、初回のメールから個人情報を知らせる女性会員は、「悪質な業者」であると多数のお客様からご連絡を頂いております。

運営側にて随時取り締まっており完全排除には至っておりませんが、今後も取り締まりを強化して参ります。

万が一、このようなメールを受信された場合は、くれぐれもご注意下さい。

初メールから連絡先を教える悪質な業者

悪質な業者の特徴と手口は、お知らせでも触れられていますが、最初に受信するファーストメールでいきなり連絡先を教えてくるというやり方で男性を釣ろうとします。教えてくる連絡先は、メールアドレス以外にも最近では LINEのIDをひらがななどに置き換えて送ってくるケースが増えています。

ハッピーメールに限らず、出会い系で男性が素人の女性と出会うのはそう簡単ではありません。そのため、個人的な連絡先を教えられるなど出会えそうな状況に直面すると、ついテンションが上がって教えられたメールアドレスやLINE ID宛てにメッセージを送ってしまいがちです。

中には相手を怪しみつつも、ダメ元でメールを送信する男性もいるのでこの手の業者による被害に遭っている男性は相当数いるものと思われます。今回のハッピーメールのサイト側からのお知らせからも被害に遭った男性が多いこと伺えます。

このタイプの悪徳業者の正体は、サクラ出会い系の運営業者スパムメール(未承諾広告メール)の配信業者であることが多いです。メアドやLINE IDの交換をエサに出会い系の男性登録者を釣り、メールアドレスやLINE IDを収集してサクラ出会い系へと誘導したり、サクラメールを大量に送信してきます。

※関連記事

悪質な業者が増えた理由

この手の悪徳業者がハッピーメールで増えた理由としては、以下のようなことが影響しているものと考えられます。

  • ハッピーメールは出会い系の中でも比較的人気で登録している男性がとても多い
  • 普通のやり方では登録者を集められなくなってきたサクラ出会い系が新たな集客の場としてハピメを悪用し始めた

ブログ読者の方であればご存じの通り、僕個人的にも何度も出会ってきた体験から、ハッピーメールのことは高く評価していますし、実際出会える系のサイトの中では人気度が高いのが特徴です。

一方、過去においては猛威を振るった 悪徳サクラ出会い系 は、近年警察当局の積極的な摘発や取り締まり、そして出会い系ユーザーの知識のサクラサイトに関する充実などの影響で急速に勢いが衰えつつあります。登録する男性は年々激減しているという状況です。そうした中で、集客に苦しむ業者が考えだした男性登録者を集める方法のひとつが、ハッピーメールなどの優良サイトに登録している男性を誘導するというものです。

ハピメに登録している男性は当然ながら、女性との出会いに関心がある人ばかりなので、一般のネットユーザーに比べると釣りやすいためターゲットとしてうってつけと評価されてしまっているわけです。

加えて、先に解説したとおり、男性は連絡先を女性から教えられると疑いつつもメールを送信してしまいがちで、効率よく男性登録者を誘導することができてしまうので、悪徳業者がより力を入れてせっせと誘導に励むという構図が出来上がっているわけです。

釣られない・騙されないための対策方法

この、サクラサイトへの誘導目的の悪徳業者に騙されないための対策方法は、至ってシンプルです。

  • 最初からアドレスやLINE IDなどを教えてくる女性は一切無視する

これに尽きます。

普通の女性の心理を考えると分かると思いますが、いくら即会いを希望している女性でも、一回もメールしたことない男性を相手にアドレスやLINE IDを教える人はまずいないです。僕の体験から言っても、連絡先を教えてもらえるのはどんなに早くても2回目のメールが最短です。1回目の、しかもアプローチメールで連絡先を教えられて出会えた体験は一回もありません。

最初から連絡先を教えてくる女性は限りなく業者の可能性が高いと見切って無視するのが最善の対策方法です。それでも気になるという方は、教えられた連絡先宛てにメールを送る前に、1日~2日程度様子をみることをおすすめします。幸いハッピーメールでは現在取り締まりを強化しているようなので、時間をおくと強制退会になっている可能性が高いです。

援デリ業者に関しては放置!?

今回、ハッピーメールのサイト側から悪徳業者に対する注意喚起がなされ、取り締まりが強化されたことは、僕たち利用者にとっては歓迎すべきニュースと言えるでしょう。

しかし、嬉しいばかりではありません。というのも、取り締まりが強化されたのはあくまで誘導目的のサクラ出会い系の業者であり、近年男性登録者にとって大きな障害、問題となっている 援デリ については取り締まり対象として明記されていません。

事実、お知らせが掲示されてからも、ハッピーメールの援デリ業者からのメールは絶えることなく送られてきています。ハッピーメールに女性になりすまして登録している援デリ業者の存在は「ハッピーメールは業者ばかり」という悪評の最大の要因となっています。

女性登録者になりすまして、男性を騙する誘導目的の悪徳業者が少しでも減ることは、まともな女性との出会いができやすくなるため嬉しいことですが、最大の問題である援デリの取り締まりにもぜひ力を入れてもらいたいところです。

⇒ハッピーメールで出会ってみる

このリンクについて

上記の外部サイトへのリンクは広告としての機能も有しています。
詳しくは広告リンクについてをご覧ください。
広告宣伝のために虚偽の情報を掲載することはありませんのでご安心ください。

※「LINE誘導業者」に関する記事

ここがポイント! – 記事の概要とまとめ

  • ハッピーメールではいきなりLINE IDを送ってくる「誘導業者」に対する取り締まりと排除を強化している
  • LINE誘導の業者は半自動的に利用停止や強制退会になるので騙される危険性が大幅に減って安全になった
  • 一方、最大の問題である援デリ業者に関しては事実上放置されたままとなっている問題もある