YYC(ワイワイシー)の安全性と危険な女性のタイプとは?

最終更新日:, 公開日:

YYC(ワイワイシー)で気をつけた方がいい女性とは?東証一部上場IBJグループの出会い系「YYC(ワイワイシー)」で業者やサクラ・キャッシュバッカーに騙される危険性や避けた方がいいタイプの女性、安全に出会うためのコツについて解説しています。

タイプしてくるキャッシュバッカーや援デリ、サクラ出会い系の業者などYYCで要注意な女性について解説します。ワイワイシーは出会える系の出会い系で比較的安全と評価することができる一方、ログイン直後にメールを送ってくる業者やCBなども多いので、慎重に女性を見極める必要があります。

YYC(ワイワイシー)の女性利用者の実態

出会い系の中でも比較的安全と評価することができるmixi東証一部上場IBJグループの出会い系YYC(ワイワイシー)ですが、安全性に問題がないわけではありません。具体的には、mixi東証一部上場IBJグループの出会い系ということや、見た目の爽やかなイメージとは裏腹に男性を騙そうとする悪質な女性利用者、業者やサクラ・キャッシュバッカー(CB)がいることです。

一般的に、ポイント制の出会い系ではキャッシュバックシステムがあることによって換金目当てのキャッシュバッカーの女性に悪用されるというケースが見られますが、YYC(ワイワイシー)にもサイトの利用に応じて「マイルポイント」が付与される制度があります。

このキャッシュバック制度を悪用して男性を騙す女性が登録している可能性があることは否定できません。実際、利用しているとあまりにもすぐに会おうとほのめかしてくる女性に出くわす場合があります。それに釣られてメールの返信をしてみても会話を引き延ばされたり、結局メアドや電話番号の交換ができなかったりします。そして、それらの女性の大半が他人の写メを悪用してプロフィール写真として投稿・掲載しています。

キャッシュバッカー以外にも、ホ別2など会うことに対して金銭を要求してくる援デリなどの業者も多いです。援デリ業者は、ファーストメールからいきなり会おうと持ちかけつつ、お願いありなどと称して金銭を露骨に要求してくることや、既婚者女性を装ったプロフィールを設定しているなどの特徴があります。

キャッシュバッカーや援デリ業者の存在は、他の多くの出会える系の出会い系でも大きな問題となっていることですが、YYC(ワイワイシー)にも数多くいるので注意しましょう。

YYCにログインした直後にメールを送ってくる女性

YYC(ワイワイシー)には、ログインした直後にメールを送ってくる女性が業者やキャッシュバッカーというケースも多いです。

ログインすると自分のプロフィールが検索した時に上位に表示されるのが、YYC(ワイワイシー)をはじめ出会い系の一般的な仕組みです。

プロフィール検索された時に上位に表示されると、女性への露出が高まるのでメールをもらいやすくなると論理的には考えられるのですが、実際には女性からメールをたくさんもらうということは通常ほとんどありません。

ですが、YYC(ワイワイシー)においてはログイン直後に送られてくるメールの数が他の出会い系に比べて非常に多いという特殊な傾向が見受けられます。本来であればそれは喜ばしいことですが、実際はログイン後にメールを送ってくる女性の大半が援デリ業者であったりするなど出会えない場合がほとんどです。

はじめは、女性からのメールということで喜び勇んで返信してみるものの、話を進めると金銭の話題を出されたりするということを僕自身何度も体験しています。

YYC(ワイワイシー)を利用する際はログイン直後にアプローチメールを送りつけてくる女性に関しては、慎重に評価し見定めるということが特に重要です。

悪質な女性利用者が多い理由

多数の悪質な利用者が登録してくる一番の大きな理由は、YYC(ワイワイシー)が多くの男性利用者を抱える人気の出会い系であるということです。

男性利用者が多く出会える仕組みになっている優良な出会い系は、基本的にどの出会い系も悪質な利用者が集まりやすいという問題があります。

さらに、業者やキャッシュバッカーなどの“女性利用者”が盛んにメッセージを男性に送ることによって、サイトが賑わっていると見せかけることができてしまうことから、YYC(ワイワイシー)側が援デリなどの業者やキャッシュバッカーの存在を半ば黙認してきたことも大きく影響しています。

YYC(ワイワイシー)で安全に出会うには?

こうした現状と問題がある以上、僕ら利用者も自己防衛を図ることが欠かせません。

YYC(ワイワイシー)が東証一部上場のIBJグループ傘下の出会い系となったことで、業者の排除などが進むことを強く期待したいところではありますが、その可能性は今のところ未知数です。

今、これからすぐに実践できることは、正確な情報と知識を身につけてそれらを状況に合わせて自ら適切に対策していくことです。

出会い系利用時の安全性は利用する僕ら男性利用者の使い方次第で大きく変わり得るので、たとえば、プロフィールができ過ぎなぐらい自分に都合のいい内容であったり、最初のメールにも関わらずいきなり会おうとする女性を避けるなど工夫をすることなどが欠かせません。

YYC(ワイワイシー)で安全に出会うには、この記事で紹介した、ログイン直後にメッセージを送ってきたり、「タイプ」してくる女性などは業者やサクラ・キャッシュバッカーの可能性が高いと見なして慎重に見極めることや、お金での割り切り条件で女性と会おうとしないなどが特に大切です。

⇒ワイワイシーで出会ってみる

このリンクについて

上記の外部サイトへのリンクは広告としての機能も有しています。
詳しくは広告リンクについてをご覧ください。
広告宣伝のために虚偽の情報を掲載することはありませんのでご安心ください。

※関連記事

ここがポイント! – 記事の概要とまとめ

  • YYC(ワイワイシー)の女性利用者には、サクラまがいのキャッシュバッカーや援デリをはじめとした業者もいる
  • YYC(ワイワイシー)にログインした直後にメッセージを送ってきたり、「タイプ」してくる女性は出会えない女性、つまり業者やサクラ・キャッシュバッカーの可能性が高い
  • 業者やキャッシュバッカーが多い理由は、YYC(ワイワイシー)側が事実上存在を黙認してきたと言わざるを得ない運営体制も大きく影響している
  • 東証一部上場のIBJグループ傘下の出会い系となったことで、業者の排除などが進むことを強く期待したいものの、簡単に釣られない工夫をするなどの自己防衛も必要