サクラ出会い系への誘導の手口出会い系ですぐにメアドを送ってくる女性は、メールアドレス収集目的の業者の可能性が高いです。ハッピーメールでメアド付きのアプローチメールが送られてきた体験を元に、アドレス収集業者に騙されないための見分け方や対策方法について解説します。


ハッピーメールですぐにアドレスをLINEを教える女性は業者

ハッピーメールにはたまにメールをしてみるといきなり直アドを教えてくれる人がいます。最初のメールでいきなりアドレスを送ってくる女性には、僕自身これまでにも何回も遭遇しています。
(このこと自体はどの出会い系でも稀にあることなので特段ハッピーメールに限った話というわけではありません。他の出会い系においても同じようなことを体験をしています。)

このサイトでは、出会える確率を高めるための攻略法の中で出会い系でメールアドレスを聞くコツとして、いきなり直アド交換を申し込まずにまずは自己紹介などから始めるべきと解説していますが、これは出会い系で出会う人の多くがいきなりのメールアドレス交換を拒む傾向があるということを前提としたものです。マナーや相手の心理状態を考えるとファーストメールで唐突にメアドを聞くのは失礼になりますし、不要な警戒感を抱かせることになるためです。出会い系では、最初からアドレスを教えるのではなく、何回かメールのやり取りをしてから連絡先を交換するのが普通です。

ですが、出会い系ではそういったこちら側の配慮や考えとはまったく異なり、ファーストメールからいきなりメールアドレスやLINEのIDを教えてくる女性もいます。そういった女性はメールアドレス収集業者の可能性が非常に高いです。

アドレス収集業者に騙されそうになった体験

すぐにメアドを教えてくる女性がサクラでも業者でもなく出会える人である場合もありますが、返信メールを受け取るためにメールアドレス収集用のメアドを相手に教えるメアド収集業者である可能性の方が断然高いので警戒が必要です。

実際僕もハッピーメールですぐにメアドを教えてきた人がメールアドレス収集業者であったケースに遭遇したことがあります。以下は、その時の体験をまとめたものです。

  1. 違和感のない返信メール
  2. 次の日にアカウントが停止される
  3. 別の体験

違和感のない返信メール

ハッピーメールでアプローチメールを送った女性から届いた返信メールの内容は以下のようなものでした(メアドの一部は伏字にしてあります)。

お返事ありがとうございます☆
住みも一緒だしよかったら個人的に絡みませんか??
親密な関係になっていけたらいいなッ(*^^*)♪中野住みです♪
ここのサイト出会いがほしくてたまたま始めたけど、サイトやってるの旦那に見つかるとまずいのでこっちに連絡もらえませんか?

******@ezweb.ne.jp

写メ見せOKだけど、ネットに載せるの抵抗あるのでメールきたら写メつけてお返事しますね☆
待ってますね☆

内容を見ても分かる通り、このメールをもらう前に僕から写メ交換ができるかを尋ねる内容のメールを送っており、それに対する返信なのですが、見ての通りほとんど違和感を感じる部分がありません。強いて言えば、過去に中野に住んでいると言う援デリ業者に騙された経験があったのでその点だけが少し気になっただけで、完全に普通の会える女性と評価してしまっていました。

次の日にアカウントが停止される

返信メールをもらった日は何かとバタついていたためすぐにメールを返すことができなかったのですが、これが幸いしました。次の日に『送受信記録』をもう一度確認してみるとなんとこの女性が『アカウント停止』になっていたのです。

強制退会させられた女性

強制退会させられた女性

詳細を確認してみると、次のようなメッセージ表示されていました。

強制退会させられた理由

強制退会させられた理由

この会員は下記の理由で利用規約に反した為、現在利用停止しました
・他サイトへの誘導行為
・アドレス収集行為
・その他の規約違反行為
申し訳ありませんが、お返事は返せません

BOXから削除しました

僕が返信メールを送る前にアカウント停止の措置が取られていたということから、この女性はおそらく他の多くの男性にも同様のメールを送っており、他の出会い系に誘導しようとしたことからハッピーメール側に通報が届きアカウントが停止されるに至ったと考えられます。

僕のこれまでの経験からすると、この女性はおそらくメールアドレス収集業者としてよりも、むしろ他出会い系への誘導行為を主に行っていたことが今回の措置の理由ではないかと思います。経験上、メールアドレス収集業者の場合はすぐに迷惑メールを送りつけるわけではなく、しばらく時間が経った後から迷惑メール攻撃が始まるためです。そのため、わずか1日でアカウントが停止されるというスピード対応から判断すると、サクラ出会い系やそれにつながるプロフページなどへと誘導しようとしていたのではないかと考えられるのです。

別の体験

【2014年7月10日 追記】
まったく同じようなケースをまた体験したので共有します。

メアド収集業者からのメール

メアド収集業者からのメール

このメールはハッピーメールでログインした直後に受信したメールです。

住みが近いかなって思ったのでメールさせてもらいました☆
実は私、リアルに絡めるお友達探してるんです♪
時間持て余してるし、なんだか毎日寂しくって…
あの、私ここ初めて使ったんですけどここ男性有料なんですか??
いろいろ話したいことあるし、よかったら
mpow★i。softbank。jp

にメールしてください☆
あ!ちなみに私、目黒に住んでる26歳ですよ。
私がどんな人か気になると思うし、メールきたら写メつけて返しますね☆
写メ見て気に入らなければ無視してくれてもかまわないし♪メールきたら改めて自己紹介させてもらいますね!
冷やかしも多いから退会しちゃうかもだけど連絡待ってます♪

これまでの体験があったこともあって、99%メアド収集業者であると見込んで返信をせずにいたところ、やはりアカウント停止措置となっていました。

アカウント停止措置

アカウント停止措置

今回の体験では、メールを受信してからこの業者のアカウントが停止されるまでがものすごく早かったのが印象的です。メールを受信して数分後にはアカウントが凍結されており、ハッピーメールの対応の迅速さを伺い知ることができました。

いずれにしても、今回のケースもメールアドレスを収集するだけということよりも、返信メールを送った男性に対して、別のサクラ出会い系のアドレスを送って誘導したり、サクラ出会い系のスパム(広告)メールを送ることが狙いであったと考えられます。

※参考記事

あまりにも簡単にメアド交換できる場合は注意が必要

僕自身は幸いにも直メを送る前にこの女性がアカウント停止となっていたことから直接的な被害に遭うことはありませんでしたが、タイミング次第では、サクラ出会い系に誘導されたり、迷惑メールが大量に送られてくるなどの被害に遭っていた可能性は十分あります。この事例はメールアドレスを女性から教えられた際に迷わず返信メールを送ってしまうと、悪徳業者に騙される危険性があることを示しています。

つまり、女性からアドレスを教えられるというケースでも安全に出会える場合と被害に遭うリスクがある場合の2つのパターンがあるということです。被害を防ぐためには、今回の事例のようにあまりも簡単にメアドを教えてくれるケース(しかも相手から勝手に教えてくる場合)においては、すぐに返信メールを送るのではなく数日間様子を見ることが大切です。

もし、その女性がアドレス収集業者である場合はこのようにアカウント停止措置の対象となります。問題ない女性であればこういった措置が取られることはないので見分けることができます。

今回はハッピーメールでの体験を事例として解説しましたが、こうしたメアド収集目的の業者はハッピーメールに限らずどの出会い系にもいることが確認されています。ランキングで評価している出会える系の出会い系にはメアド収集業者が必ずいるものと想定して、直アドを教えてもらえたとしても、安易に出会えると判断してすぐに直メを送らずに業者である可能性を疑ってしばらく様子を伺うことが被害予防対策のポイントです。

※最近では、メールアドレスの交換ではなくLINEのID交換を装ったサクラ出会い系業者(=アドレス収集業者)も急増しているので騙されないよう注意してください。騙されないための対策は、メールを受信してからしばらく様子を見ることです。業者の場合は速やかに強制退会させられます。

※関連記事