女性利用者の特徴出会い系に登録している女性は、まともな人ほどプロフの項目が未設定になっていたり、コメントが素っ気ないことが多く、悪質な業者の場合は、コメントやメールがやたらと長くてわざとらしい傾向があります。普通の女性と業者のプロフィールの違いや特徴を理解しておくと出会える女性を見分けて出会える確率が高くなります。


出会い系に“まともな”女性がいないというのは誤解

男性とは時に身勝手なもので、自分も出会い系サイトに登録しているにも関わらず、女性に対して「出会い系に登録するなんてまともじゃないんじゃないか?」と考えたりすることがあるものです。

男性は、風俗やらキャバクラやらと女性との出会いのきっかけを持とうと熱心になるもので、女性はそういったことはしてはいけないという考えの人は意外と多いかもしれません。ですが、言うまでもなく出会い系サイトに登録しているからと言って女性がまともな神経をしていないというわけではまったくありません。

10年以上前の傾向としては、出会い系が今ほどはポピュラーではなかったこともあって、中には一風変わった女性もいたことは確かですが、それでもビックリするぐらいの可愛い/美人な女性がいたりするなど、出会い系を使う女性が特別変わっているというわけではありませんでした。今現在では、有名なファッション雑誌などにも募集広告が掲載されていることなどもあって、さらにそういった普通じゃない印象を抱く女性は少なくなっています。

女性の登録経緯を知れば普通の人だと分かる

女性が出会い系サイトへと登録する経緯や流れ、理由について理解を深めれば、出会い系に登録する女性が変わっているわけではなくて普通であることが分かります。

特に、ワクワクメールやハッピーメールといった有力な出会える系のサイトは人通りの多い繁華街において登録者募集広告の展開活動を行っていますし、『an・an』のような大手出版社が発行する人気雑誌に広告を掲載することも多いです。

出会い系に登録する女性は、世間一般の女性が日頃目にしたり購読したりするなど生活に密着したものを媒介として登録するので、出会い系に登録するからといって特別変わっているとか性格が変であるというようなことはありません。

以前は、アダルト色の強い出会い系サイトが多かったのでちょっと変わったところのある女性が出会い系には多いという傾向もありましたが、優良な出会い系はアダルト色が強くないことから大手メディアに広告を載せることができるので普通の人が集まりやすいです。そして、このことは女性利用者の増加の大きな要因ともなっています。

女性でも積極的に出会いを求めるもの

全体的な傾向として言えるのは、出会いのなさが大きなきっかけとなって出会いを自ら積極的に求める女性が増加しているということです。今では女性が出会い系に登録して利用していることも決して珍しいとは言えなくなってきています。

これには、昔よりも出会い系サイトを利用することが恥ずかしく感じられなくなってきているという時代背景も影響していますし、mixiやFecebookなどのSNSの利用が普及したことも大きく関係しています。つまり、異性との出会いやつながりのきっかけをネットに求めるという行為自体が定着してきているということです。

ですから、出会い系サイトの女性利用者が性格的に変わっているとか、感覚的にズレているというのは正しい認識や理解ではないということなのです。

女性が抱く不安や警戒すること

僕が出会い系サイトで出会った女性から直接聞いたことなどを踏まえて、出会い系の女性側が感じる不安や警戒することについて紹介します。

  1. 出会い系のサイトへの不安と警戒
  2. 男性利用者に対する不安と警戒

出会い系のサイトへの不安と警戒

女性が抱く不安には、出会い系サイトそのものへの警戒や不安があります。世間に出回る出会い系サイトに関する情報は、その多くが援助交際や事件化した犯罪行為、そしてサクラ行為などといった負のイメージを抱かせるものです。

特に、最近では女性に対するサクラ行為を行う悪質なサイトが増えていることから、安全性が高いとされている出会い系だからといって簡単に信用されるわけではありません。男性の場合と違って女性は安全にそして簡単に出会えますが、それは実際に自分で体験してみないと確証を得ることができないということもあって、はじめは出会い系に対して大きな不安や警戒心を抱くものです。

男性利用者に対する不安と警戒

出会い系に対して抱く不安以外にも、出会う男性利用者への不安もあります。出会い系サイトを使う男性の目的は人それぞれですが、それでも体目当ての男性が多いのではないかという懸念は女性の多くが抱く不安です。

特に、真剣に恋人を探そうとしている女性は、そのことについて警戒します。その他にも、出会った男性とトラブルに陥ったりする危険性や、マルチ商法などへと勧誘されてしまうリスクについて不安を感じる人も少なくありません。

プロフィール項目に“秘密(ヒミツ)”が多い

出会い系のプロフィール設定項目は非常に多く設けられています。年齢や住んでいる地域といった基本的なものから、車の所有の有無、出会いの目的などかなり詳細に設定することができる仕組みになっています。

しかし、女性利用者について僕が感じているのは、プロフィール項目に『秘密(ヒミツ)=未設定』となっている部分が多い人ほど、出会い目的で利用している一般のユーザーである場合が多いということです。反対に、プロフィールが過ぎるほどに詳しい人はキャッシュバッカーや援デリなどの業者である場合が多いです。

プロフィール設定は項目が多いので設定するのが面倒でもあります。でも、目的はプロフィールを詳しくすることではなくて出会うことです。この点、女性は男性に比べて格段に出会える確率が高いですからわざわざ詳しく設定しなくても出会えてしまうのです。

反対に、“選ばれる側”である我々男性の場合は、人物像が分かりにくいため未設定(ヒミツ)の項目が多いと逆に出会える確率が下がりますが、女性の場合は利用方法を工夫しなくても割と簡単に出会えるので、こだわってプロフ設定する必要がないというわけです。

女性利用者の投稿例

ハッピーメールで出会える可能性のある普通の女性の書き込み例
女性の投稿例

読んでくれてありがとう
寒くなってきましたね
こんな寒さも吹っ飛ばすような楽しくてお互いが成長出来るような出会いが欲しいな
平日の午後会える方で美味いもの食べに連れて行ってくれる素敵な方がいらっしゃったら
是非メッセージ下さい
お写真付きだと嬉しいな

これは、僕が先日ハッピーメールのピュア掲示板で書き込みを検索した際に見つけた女性の募集投稿です。写メ付きでのメールを希望していることを分かっていながら写メを送ることを躊躇ったこともあって残念ながら返信をもらうことはできませんでしたが、“出会える可能性のある一般の女性利用者”と評価できる女性と言えます。

この女性が普通の女性利用者である可能性が高いと評価することができる根拠は、投稿内容に以下の3つの特徴があるためです。

  1. 募集内容が具体的で明確
  2. 援デリ業者にありがちな内容ではない
  3. 素っ気ないメールと丁寧なメール

募集内容が具体的で明確

この女性の投稿内容は、非常に具体的で明確なものです。既婚者であることから平日の昼間の時間帯を希望していることや、男性と出会ってしたい事が明確に書かれているのが大きな特徴です。会う意思がある女性でないとここまで明確な内容で書き込みをすることはなかなか難しいです。

それに、募集する相手を自分のしたいことに見合う人に限定しているので、不特定多数の男性からのメールを受信することでたくさんのポイントを稼ごうとするキャッシュバッカーとはまったく違います。

援デリ業者にありがちな内容ではない

また、出会い掲示板に募集の書き込みをする女性利用者と言えば、援デリ業者が登録しているサクラ女性の存在がすぐに浮かびますが、この女性の場合は援デリ業者が多用する書き込みの特徴にはまったく当てはまりませんので、そのことからも普通に会うことのできる可能性がある女性と評価することができるというわけです。

素っ気ないメールと丁寧なメール

僕のこれまでの出会い系サイトの体験から言えることとしては、メールし始めてすぐに会う約束ができる(即会いできる)女性や、即会いを繰り返しているような、多くの男性と出会った経験をして出会い系に慣れている女性は、メールが素っ気ない人が多いということです。

それに対して、即会いを繰り返しているわけではない、普通に出会うことができる“まともな女性”については、メールの内容がそっけないというようなことは特になく、いい意味で“普通”であることが多いです。普通に出会える女性はメールの内容やこちらから送ったメールに対するリアクションが自然で違和感を感じることがないものです。

出会えるとしても即会いを繰り返していてたくさんの男性と出会っている女性は、できれば避けたいという人もいることでしょう。そういう場合は、メールがそっけない感じの女性は避けて、丁寧なメールを送ってくれる女性を探す方がいいかもしれません。時に冷たく感じることもある、素っ気ないメールを送ってくる女性は、一言メールを頻繁に繰り返すキャッシュバッカーである可能性も否定できませんので、より安全に出会うにはそういった女性は避けるのが賢明と言えるでしょう。

業者などの非・一般女性に見られる特徴と傾向

一般女性の特徴について理解を深める上で、悪質な女性利用者の特徴や傾向について知ることはとても有効です。以下では、典型的な悪質ユーザーの特徴について紹介します。

  1. プロフコメントがやたらと長い
  2. 不安があることを強調する

プロフコメントがやたらと長い

プロフィール検索で表示される女性が出会うことを目的としているのか否かを見分けるポイントのひとつが『プロフィールコメントの長さ』です。

出会うことを目的としていない女性の多くに共通していることに、“プロフィールコメントがやたらと長い”という特徴があります。普通、出会い系サイトに登録する一般の女性には、プロフィールコメントを延々と書く人はいません。ほとんどの人が簡単な自己紹介やあいさつ程度のコメントを投稿しています。

それに対して、キャッシュバッカーや援デリ業者などはやたらと長い文章を投稿する傾向があります。中には、自分の生い立ちや出会い系に登録した経緯や理由など、男性にとっては関心がないようなことなどをも詳しく書いている人がいます。こういう女性が多いとそれが当たり前の感じるかもしれませんが、よく考えればこれはおかしなことです。

というのも、誰が見ているか分からない出会い系サイトのプロフィールに自分の生い立ちなど、個人の特定につながるような情報を投稿する人は少ないと考える方が自然です。それは男性でも女性でも同じです。特に、女性の場合は匿名性を保とうと写メなども掲載していない場合も多くあります。ですから、詳し過ぎるコメントを投稿するというのはあまりに不自然というわけです。

こうした出会い目的でない女性は、複数の出会い系に登録していることも多いです。やたらと長いプロフィールコメントをまったく同じ内容で他の出会い系でも使いまわしている例も少なくありません。その場合は、十中八九出会えない女性ユーザーであると判断することができます。

不安があることを強調する

注意したいのは不安や警戒心を抱いていることを前面に押し出してくる女性は、キャッシュバッカーである可能性も高いの注意が必要です。不安や警戒を理由としてメアド交換を断るのはキャッシュバッカーが最もよく使う騙しの手口です。

※参考記事

僕ら男性利用者にしてみれば女性側が抱く不安や警戒についてある程度理解しておかなければいけない一方で、それを鵜呑みにし過ぎると騙されることもあるという難しさがあります。相手の女性に対する配慮はもちろん必要ですが、かといって自分が騙されてしまっては元も子もないので、女性の気持ちを尊重しつつも、会うまでは本当に出会える女性なのか、それとも業者なのかを疑い見分けることを心がけることが大切です。

※出会い系で注意すべき女性について解説した記事

素人女性と業者の違いが分かれば出会うのは難しくない

これまで解説してきた、まともな普通の女性と、キャッシュバッカーや業者のプロフィールやコメント、送ってくるメールなどの内容の違いや特徴、傾向が分かれば、素人の女性を見分けて出会うのはとても簡単になります。

CBや業者などがたくさんいたとしても、見分けることができれば単に無視すればいいだけのことなので、騙される危険性を大きく減らせますし、素人女性と出会える確率がかなり高くなるのです。

出会える系の出会い系で素人のまともな女性と出会えるか否かを左右するのは、女性の見極めにかかっていると言っても過言ではありませんので、良質な女性と悪質な女性の違い・特徴をしっかりと理解し賢く上手に出会いましょう。

※出会える女性の特徴について解説した記事