チェック出会い系のプロフィール写真からサクラや業者、キャッシュバッカーか、本当に出会える人かを見分ける方法を解説しています。業者やサクラ、CBはネットから拾ってきた他人の写メを使っていることが多いです。男性にも別人のイケメンの写メを載せている人もいます。


出会い系の写真は信用できないことが多い

出会い系で写真を見た場合に考えるべきことは、“写真の人物が実在しているのか、出会えるのか”ということです。

残念ながら、出会い系の女性のプロフ写真には業者がネットから無断で拾ってきた他人の写メ画像がとても多いです。サクラやキャッシュバッカー(CB)がプロフィールに載せている写真の多くはTwitterなど投稿された写メを悪用したものです。男性の中にもまったく別人のイケメンの写メをプロフィールに登録して女性を騙す人もいます。

メールという文字ベースでのやり取りを基本に出会う出会い系においては、写真が持つインパクトはとても大きいです。プロフィール写真は、メールを送るかどうかを判断する大きな材料でもあります。プロフィール写真だけを見て安易にメールを送ってしまうと、サクラや業者、キャッシュバッカーなどに騙される危険性があります。

出会える女性(男性)か悪質な利用者かを見分けるポイント

サクラやキャッシュバッカー(CB)がプロフィールに載せている写真の多くはTwitterなど投稿された写メを悪用したものが多く、特徴的なのでコツを知っておけば見分けるのは比較的簡単です。

  1. 自分で撮った写メかどうかを確認する
  2. 写メの画質に着目する
  3. 露出度をチェックする
  4. 女性はイケメンの写メを悪用する業者に注意する
  5. 別の写メを交換できるか聞いてみる

自分で撮影した写メかどうかを確認する

出会い系の女性ユーザーは実に様々な写メを掲載しています。アングルやペイント、装飾などの加工を含めそのパターンはユーザー毎に多種多様ですが、写メを見るとき最初に意識すべきポイントが、自分で撮影したものかどうかを見極めるということです。

男性と出会うことを目的に利用している一般の女性の場合は、一般的な写メのように自分で撮影したものを掲載していることが多いですが、キャッシュバッカーや援デリ業者の場合は、誰か他者に撮影してもらわないと撮れないアングルの写真を掲載していることがあります。自分で撮影した写メは、携帯を操作する必要があるので片方の腕が伸びて写っていたりすることがありますが、業者やキャッシュバッカーが用いる写真は、両腕を下した状態で撮影されているなどの特徴があります。

こういった写メを掲載している女性は、出会うことを目的としていない悪質な利用者の可能性があるので注意が必要です。

※出会える系の出会い系には、プロフィールに利用している端末を示す項目があります。その項目がPCの場合は、デジカメで他人が撮影した写真画像を掲載している場合もありますので、相手の利用端末とともに確認するようにしましょう。たとえば、利用端末が携帯となっているにも関わらず、掲載している写メ画像が他人が撮影したと思われるものであった場合は、出会えない可能性が高い悪質な利用者と判断していいでしょう。

写メの画質に着目する

自分で撮影した写メと思われる画像だったとしても、相手が出会いを目的とした優良なユーザーかどうかを判断するのは早計です。その判断を下す前に、写メ画像の画質をチェックするようにしましょう。

ほとんどの出会い系ユーザーは、そこそこ新しい機種の携帯を利用しています。特に、ここ数年はスマホブームにより携帯の機種変更を行った人がかなり多くいるはずです。

仮に、古い携帯を利用していたとして、5・6年前の携帯でも写メの画質は普通にキレイなのものです。決してガタガタの粗い画像になることはありません。画質が悪い(粗い)写メを掲載している女性は、他人の写真を流用している可能性があります。本人でない写メを掲載しているということは、出会いを目的に利用している可能性は低い、という判断ができるので避けた方がいいということになります。

雑誌などに載っている人の写真を撮影して本人画像と偽って掲載するキャッシュバッカーもいますし、転売された古い写真を架空の女性利用者の写真画像として掲載している他の出会い系への誘導を目的としたユーザーもいるので、写メの画質のチェックをすることは、出会える人かどうかを見極める上で重要なポイントです。

露出度をチェックする

男性と出会うことを目的としてないキャッシュバッカーや、援デリ業者は、男性からメールをもらいやすくするために、露出度の高い写メを掲載していることが多いです。これは、援助交際を目的としている女性もよく用いる手段なので、露出度の高い写メを掲載している女性は、出会えない可能性が高いと判断した方が無難です。

普通に考えてみても、一般の純粋に男性との出会いを求めている女性が過激な写真を、誰が見るかも分からない掲示板やプロフィールに掲載するというのは考えづらいことです。もし、出会うことを目的としていたとしても、プラスアルファとして金銭を受け取るなどの別の目的もあると考えるのが自然です。

女性はイケメンの写メを悪用する業者に注意する

ネット上で拾い集めた写メ画像などを用いて別人に成りすます登録者を騙す悪質な利用者といえば、主に女性に成りすますメアド収集業者やサクラ出会い系への誘導目的の悪徳業者の存在が一般的には知られていますが、そういった業者は実は女性利用者だけでなく男性利用者にも存在しています。

サクラがいない出会い系は安全性が高いと評価されることが多く、特に女性利用者にとっては危険性の少ないタイプの出会い系であると考えられていますが、その前提があるがために、いざ悪質な業者を目の前にしてもそれに気づかず簡単に騙されてしまうという人が多いのです。

つまり、あり得ないほどのイケメン男性の写メが掲載されていたとしても、女性はそれを悪徳業者と疑うことなく釣られてしまいやすいということです。

男性に比べれば騙しに遭う危険性が遙かに少ない女性利用者と言えども、男性の写メを評価する際には自分のタイプに当てはまる人であっても、相手が実在する人物かどうかを慎重に見極める必要があるということです。イケメン男性の写メは、初メールでいきなり写メを要求してくる女性に騙されて写メを送り画像を収集されてしまった人のものかもしれませんし、ネット上で無断で収集され悪用された写真かもしれません。メールアドレスなどの連絡先を交換する前にしっかりとコミュニケーションをとって人となりを分析し、実在する男性かどうかを確認するようにしましょう。

また、一部の男性利用者の中には、女性と会ってもらえる確率を高くするために、まったく別人のイケメンの写メを載せている人もいるので注意しましょう。

別の写メを交換できるか聞いてみる

相手に対する疑念が拭えない場合や、掲載している写メが実物かどうか疑わしい場合などは、別の写メをメールで送ってもらえるかどうかを聞いてみるのもおすすめです。

相手が出会いを目的とした真っ当な女性・男性の場合は、嫌がられることもありますが、どうしても心配な場合はこの方法を使ってみるのもいいでしょう。断られた場合は、相手を見切るというのもリスクを避ける観点からは決して間違いではありません。

ただし、出会いのチャンスを逃すことになる可能性もありますので、そのリスクを最小限に抑えるために、自分から先に別の写メを送るということを心掛けましょう。相手に写メを送るように要求ばかりをする男性は出会い系では嫌われる傾向が強いので注意と相手の女性に対する配慮が必要であることは言うまでもありません。

ポイントを無駄にせずに写メ画像を見極める

写メが掲載されている掲示板の書き込みはつい閲覧を繰り返し、いつの間にか多くのポイント(pt)を消費してしまうものです。ポイント消費に見合うだけの成果(好みの女性と出会えるなど)を上げることができれば問題はないのですが、キャッシュバッカーなどの迷惑な女性ユーザーが紛れ込んでいる中では、具体的な成果を上げることは決して簡単ではありません。

時間もポイント(pt)も無駄なく有効に活用するためにも、悪質な業者やサクラ、キャッシュバッカーが使うプロフィール写真の特徴を意識しながら相手を選ぶことが重要です。PCMAXのように、アクセス中の女性の写メリストが表示されている出会い系などでは、特にこの観点が大切です。

※出会い系のプロフィール写真に関する記事

これらの点に注意して写メを見極めれば、時間を無駄にしなくて済むだけでなく、ポイント消費を少なく抑えることができます。