イククル(イクヨクルヨ)出会える出会い系『イククル』には、返事が短い、一言メールを使うキャッシュバッカー(CB)の女性がいます。短い返信メールを送ってくるキャッシュバッカーはまともな女性との見分けがつきづらく、完全に避けるのは難しいので最初の返信メールで見極めるというのが次善の対策法です。


『一言メール』での返信が多いキャッシュバッカー

先日僕がイククルを利用していた際に当たることが多かったのは、短い文章のメールで返信してくる『一言メール』のキャッシュバッカーばかりでした。

これまでにも、キャッシュバッカーに騙されたことはありますし、短い文章でメールをよりたくさん送信するというのはどちらかといえばわりと広く知られたキャッシュバッカーの特徴や手口でもあるのでさほど珍しいというわけではありません。

ですが、この時はメールを送った相手のほとんどが同タイプのキャッシュバッカーだったというのが僕の出会い系体験の中でもあまり経験がなかったため強く印象に残っています。

『一言メール』や『短文メール』を送ってくるキャッシュバッカーの狙いは、できるだけ少ない労力でメールの回数を稼ぎ、効率よくポイントを貯めることです。残念ながら、イククルにはこの手のキャッシュバッカーの女性がすくなくありません。

見分けるのはかなり難しい『一言メール』のキャッシュバッカー

一応、僕ももう決して短くはない期間イククルをはじめとした出会える系の出会い系を利用し続けています。

キャッシュバッカーに対しては随分と免疫ができており、見分けるのもさほど難しくはないというレベルにあると自分では思っていました。

しかし、今回イククルで出会ったキャッシュバッカーに関しては、プロフィールやコメント、掲示板の投稿履歴などをくまなくチェックしてもほとんど見破ることができませんでした。

むしろ、僕が実践している出会える女性の見分け方では、これまでの体験上ほぼ確実に出会える一般の女性であると評価していた部類に入る女性たちばかりでしたので、キャッシュバッカーと分かった際の衝撃は非常に大きなものがあったわけです。

こういったタイプの女性がキャッシュバッカーなのかそれとも出会える女性なのかをメールを送らずに見極めるのはかなり難しいというのが僕の率直な感想です。

ポイントを無駄にしないために最初の返信メールで見極める

『一言メール』や『短文メール』を送ってくるタイプのキャッシュバッカーに対しては、ポイントを1ptも無駄にしないのはなかなか難しいです。できる対策としては、できる限りポイントの無駄を減らすということです。

ポイントの無駄を減らすためには、『一言メール』での返信が2通以上続く場合はそれ以上メールを送らないなど、ズルズルと長くメール交換をせずにある程度勇気を持って相手を見切るということが必要です。

特に、出会い系での出会いは、“もしかしたら出会える女性かもしれない”との思いから、可能性が完全に断たれるまでメールを続けてしまいがちですので気をつけましょう。

参考までに今回僕がキャッシュバッカーと思われる女性たちから受信した『一言メール』の返信メールを紹介しておきますので、これに該当する場合や似たような返信メールを受け取った場合は相手の女性がキャッシュバッカーであるかもしれないと評価した方がいいかもしれません。


イククルでキャッシュバッカーと思われる女性から受信したメール内容

「よろしくね\(^o^)/」

「お願いします」

「こちらこそ」
(僕が「よかったらメールからでもいいので仲良くしてください!」と送ったメールに対しての返事)

「いいですよ」
(僕が「仲良くなったらご飯でもいきましょう!」と送ったメールに対しての返事)


このように、実に淡泊な味気ないメールであることが分かるかと思います。一番上の返信メールでも顔文字があるため印象が誤魔化されますが出会い系でのメールの返信としては、あまりにも素っ気ないものであることに変わりありません。少なくとも僕が出会い系で出会った女性たちにはこんな返信メールを送ってきた人は一人もいませんでした。

※関連記事
※関連記事