asobo-200x150援デリ業者に悪用されている出会い系『ASOBO』の実態や危険性、見分け方について解説します。ASOBOは出会える出会い系ですが、 狙い目検索などどの掲示板にもデリヘル業者などの悪質な利用者、業者が多く出会えない場合も少なくありません。


どの検索方法で探しても悪質な利用者ばかり

残念なことに、現在のASOBOの状況は出会える系のサイトとしてはあまり望ましいものとなっていません。知名度・会員数ともに大手の出会い系サイトに比べると地味な感が否めないながらも出会える系のサイトとしてコアな利用者から支持され、また一定の評価も受けているASOBOですが、援デリと思しきユーザーに悪用されているケースが目立つという問題もあります。ポイント制の出会い系が風俗関係を含め悪徳業者に荒らされるというのはある意味では宿命的なことであり、どのサイトでも起きている問題ではありますが、ASOBOは風俗業者があまりにも多いという問題を抱えています。

ASOBOでは、一般的なプロフィール検索の他にも『相性検索』や『ねらい目検索』といった方法で女性を探すことができますが、どの方法で検索しても表示されるのは風俗業者と思しき女性ばかりとなってしまっているのです。

プロフィール検索の結果
ASOBOのプロフィール検索の結果ページ

相性検索の結果
ASOBOの相性検索の結果ページ

ねらい目検索の結果
ASOBOのねらい目検索の結果ページ

このように、主要な女性の検索方法を試すといずれの方法でも風俗業者としか考えられない女性ばかりが上位に表示されます。こういったことは、他のポイント制の出会い系サイトではあまりないことです。

ASOBOに特段風俗業者が集まりやすい構造や仕組みがあるわけではないので、一般の女性利用者が減少しているということが考えられる可能性としては有力です。

悪質なユーザーの徹底的な排除が早急に求められる

こんな状態を放置しておいても一般の利用者はおろかASOBO自体にも何一つメリットはありません。普通の女性ではない悪徳業者でも女性が多いように見えるという理由で放置されてしまっている可能性もありますが、それとて少しでもサイトを使ったユーザーであればすぐに見分けがつくので、単に管理が行き届いていないサイトと評価を下されることになりますし、場合によっては悪質なユーザーでも男性会員がポイントを使う要因になるので重宝しているのではないかという疑念を抱かれなけません。

このような状態が放置され続ければ間違いなくASOBOの評価は低くなるばかりです。一ユーザーとして、そして出会い系サイトの利用環境の改善を望む者として一刻も早く好まれざる実態が改善されることを期待したいです。

避けるべき援デリ業者の特徴や見分け方

僕ら登録者にとっては、サイト管理者による取り締まりが厳しくなり、利用環境が改善されることが望ましいですが、残念ながらそれはあまり期待できない可能性が高いのも事実です。ですから、利用者側が悪徳業者に騙されたり、釣られたりすることのないよう自己防衛する必要があります。

その具体的な方法として最も現実的に活用できるのが、出会い系でメールを送ってはいけないタイプの女性(援デリ業者)の特徴について理解しておくということです。詳しくはリンク先の解説記事を参照していただきたいですが、簡単にまとめると次のようになります。

  • 寂しさアピールをしている女性
  • 付き合う想像でメールをしてくる女性
  • 「デートしましょうね」と言ってくる女性
  • 身の上話が多い女性
  • 会う前の写メ交換を無視する女性

僕がこれまでに体験してきた中では、これらの特徴に当てはまる女性はほとんどすべてが援デリ業者でした。これ以外にも特徴や手口は様々ありますが、まずは基本的なこととしてこれだけでも理解しておくと、女性と悪徳業者の見極めが随分としやすくなります。

※関連記事