ワクワクメールのサイトイメージ出会える出会い系 ワクワクメール で、伝言板足あとが見れない理由とは?ワクワクメールではLINE IDなどを貼り付けて他のサイトへ誘導するアドレス回収業者などが強制退会となった場合、強制退会措置と同時に伝言板と足あとからも消えるため見ることができません。


伝言板・足あとが見れない場合

ワクワクメールで伝言板や足あとが確認できないケースとは、次のような場合です。

伝言板の告知

伝言板を開くと、新たにメッセージが書き込まれたことを通知するメッセージが表示されています。

書き込みが削除されたことの告知

ところが、相手が誘導業者であったために、強制退会となり、伝言板への書き込み・メッセージが削除されたことを案内する通知が表示されています。

misaさんは誘導業者だったために削除しました。 他にも伝言板がない場合、同様に削除しております。 お騒がせして申し訳ございません。

これが、伝言板が見れない場合です。
(2015年10月15日に仕様変更となっています。このことについては後述します。)

続いて足あとが見れないケースです。

足あとの通知

ワクワクメールログイン後の画面上部にある、足あとの通知から確認しにいくと、以下のメッセージが表示されます。

足あとを残したのが業者であったことの告知

misaさんは誘導業者だったために削除しました。 他にも足あとがない場合、同様に削除しております。 お騒がせして申し訳ございません。

伝言板の場合と同様、相手が業者であったこと、そして強制退会により削除されたことを通知するメッセージが表示されています。

伝言板・足あとが見れない理由

伝言板や足あとが見れない、確認できないケースからも分かる通り、その理由は、メッセージや足あとを残した相手が、メールアドレスの収集目的の業者や、サクラ出会い系などへの誘導目的の業者であることが発覚し、ワクワクメールの管理者に強制退会させられたためです。

この機能は2015年8月30日の実施された仕様変更により新たに追加されました。

伝言板・足あとの削除についての説明

★強制退会者の伝言板・足あと削除について

伝言板などにLINE IDなどを貼り付けて、他のサイトへ誘導すアドレス回収業者と呼ばれるものを強制退会にしておりました。
その際に「規約違反により~」と表示されていましたが、お客様より煩わしいとの声が多くございましましたので、強制退会と同時に伝言板と足あとに残らない仕様にさせていただきました。
通知と実際の伝言板の内容と異なる場合がございますが、ご了承ください。

以前は以下のように表示されていました。

伝言板へのメッセージの通知

規約違反により削除された業者の事例

以前の状態では、メアド収集・誘導業者からの足あとや伝言板への書き込みの通知だらけになっていました。そのことが、僕らワクワクメールに登録している者にとっては、鬱陶しかったのは事実です。この仕様変更により、業者からのメッセージだらけになるのを見なくて済むのは煩わしさが解消されるのでありがたいものでした。

しかし、仕様の変更は一部の登録者の間では混乱を招いたようで、現在ではさらに次のように変更されています。

伝言板・足あとの仕様変更のお知らせ

仕様の変更内容の解説

いつもワクワクをご利用いただきありがとうございます。

伝言板などにLINE IDなどを貼り付けて、他のサイトへ誘導すアドレス回収業者と呼ばれるものを強制退会にしております。
これまでは、強制退会者からの伝言板と足あとが残らない仕様にしておりました。

お客様より「通知が来るのに、見ても何もないと困惑してしまう」との声が多数ございましたので、強制退会により削除されたことが分かるようにさせていただきました。
現在は、1件のみ表示されるようになっております。

今後ともワクワクメールをよろしくお願いします。

この結果、最初に足あとや伝言板が見れない、確認できないケースで紹介したような表示になっているというのがこれまでの事の経緯です。

いずれにせよ、足あとや伝言板が見れない理由は、その相手がアドレス収集・誘導業者であり、強制退会させられたためということです。

仕様が変更された理由・背景

現在のように、強制退会となった悪質業者による足あとや伝言板が、最後の一人分を除いて見れない仕様に変更された理由は、あまりにも多くの業者がワクワクメール内で暗躍し、あらゆる男性会員にアプローチするなど荒らしまくっているという状態が続いていたためです。

メールアドレス回収業者やサクラ出会い系の業者によってサイトが荒らされる事態は、ワクワクメールだけに限らず、出会える系のサイトではどこでも日常的に起きている問題ですが、その中でもワクワクメールは出会い系の中で最も優良と評価できるサイトです。そのため、たくさんの男性登録者を抱えているので、悪質業者にとってもターゲットとなりやすいという事情があります。

ワクワクメールなどの出会い系を使い慣れた人であれば、そのような業者に釣られて被害に遭うことはほとんどありませんが、登録したての人など初心者は簡単に業者に騙されてしまいがちです。そうした被害を防ぐための措置として伝言板や足あとの速やかな発見と削除とともに、仕様が変更されています。

誘導業者に釣られないための対策方法

メールアドレス収集目的の誘導業者に騙されないための対策として有効なのは、伝言板にメッセージの書き込みや足あとを残した女性がいたとしても、すぐに返信しないことです。

幸い、ワクワクメールの管理側では、こうした業者についてはいち早く発見し、強制退会させるという措置を非常に早く対処してくれています。そのスピードは驚くほどで、調べた限りでは、数分から遅くとも数十分以内には削除されます。伝言版に書き込まれたメッセージを確認することができないまま、速やかに削除されることも非常に多いです。

つまり、ほんの数十分程度待つだけで、自動的に業者か否かの見極めができるので、素早く返信メールを送ったりするのではなく、少し待つことが被害対策としては賢明な方法ということです。

援デリ業者は放置状態のままか!?

メールアドレス収集目的の誘導業者については、このように素早い強制退会措置などの対策が取られていますが、残念ながら 援デリ業者 については同じような対策が取られておらず、事実上放置状態のままとなっているのが現状です。

誘導目的の業者に騙される被害に遭うリスクは低くなっているものの、援デリに釣られるリスクは依然として残り続けているので、伝言板や足あとが削除されない女性がすべて普通の出会える女性と評価してしまうことのないよう注意が必要です。

ワクワクメールで出会ってみる»

このリンクについて

以下に含まれる外部サイトへのリンクは広告としての機能も有しています。
詳しくは『広告リンクについて』をご覧ください。
広告宣伝のために虚偽の情報を掲載することはありませんのでご安心ください。

※関連記事