体験談男性からのメール受信を待つのではなく自ら積極的にメールを送る援デリ業者が増加しています。特に、ログイン直後にメールしてくる援デリ業者が増えているので釣られないように気をつけましょう。ハッピーメールでの体験を例に、出会い系にログインした直後にメールを送ってくる悪質な業者の手口や特徴を解説します。


悪質な援デリ業者の手口が変化してきている

先日、ハッピーメールで『いいね!』してくる女性は悪質な援デリ業者である場合が多いということを紹介しましたが、それと似たようなケースにまたもやハッピーメールで遭遇したのでその体験を共有したいと思います。

これまでの僕の出会い系サイトにおける体験では、風俗営業目的の援デリ業者などは男性からメールを受信するのを待って釣ろうとするというのが多かったです。しかし、ここ最近では男性からのアプローチを待つというその手口に変化が見られると感じることが多いです。

自分からメールを送るパターンが増加している

具体的には、男性側からのアプローチメールを待つのではなく、自ら積極的に男性を検索してメールを送りつけるというスタイルに変化しつつあるということです。今回、僕がハッピーメールで体験したこともまさにこのパターンに該当するもので、久々にログインした直後に援デリ業者からのメールが送られてくるというものでした。

もちろん、自らメールを送って釣ろうとする女性になりすました悪質な業者はこれまでにもいたことはいましたが、僕がヘビーユーザーとしてサクラなしの出会い系を使っている限りにおいてはそういったケースはごく稀なものでしかありませんでした。

むしろ、定期的にログインすることで女性からメールがくる可能性が高くなることもあって、ハッピーメールで毎日ログインしたら女性からメールが送られてきて出会えたことがあるなど、女性からのアプローチメールが送られてくるケースではどちらかといえば女性と出会える可能性が高かったぐらいです。

それが、ここ最近では女性からのアプローチメールが送られてくることが増えているものの、そのほとんどすべてが悪質な業者によるメールという状況になってきているというわけです。

ログイン直後にメールしてくる女性(援デリ業者)の特徴

今回僕が体験したケースもそうですが、このようにサイトにログインした後すぐにアプローチメールを送ってくる“女性利用者”にはある傾向が見られます。

それは、典型的な援デリ業者と思われるプロフィールを設定していたり、メールをしてくるということです。その具体的な特徴について、僕が今回実際に受け取った悪質な業者からのメールを例に紹介します。

援デリ業者のプロフィールと送ってくるメールの内容
援デリ業者のプロフィールと送ってくるメールの内容

プロフィールに見られる特徴

プロフィールについて、この“女性”が援デリ業者と評価できるポイントは、以下の二つの点です。

  • よく遊ぶ地域:東京都台東区
  • 機種:PC

この条件に該当する女性がすべて悪質とは言い切れませんが、経験上このパターンの場合ほとんどが援デリ業者であるというのが出会い系の実態です。

メールの内容に見られる特徴

また、送ってくるメールの内容からこの“女性”が悪質と評価できるポイントは、文章中の次の部分です。

継続的で安定的な、お付き合いが出来る、ただ1人の男性を探しています。

このような言葉を使う“女性”は確実に援デリ業者と判断することができます。メールを送り返すと大抵「はじめだけお願いありでお会いしたいです。」などのように会うことに対して金銭を要求してくる内容のメールを返してきます。

これらの要素は個別に見ていくと、必ずしも悪質な業者と決めつけることができないものとも言えますが、プロフィール、メール内容、メールをしてくるタイミングなどすべての要素を総合的に評価することで確実に悪質な業者であると判断することができます。

真面目な関係を強調するケース

サイトを悪用して男性を騙すユーザーの手口としてよく知られているのは、簡単に出会えてセフレになれたり肉体的な関係を持てることをほのめかして男性を釣るというものでしたが、ここ最近の傾向を見ているとこのことに変化が見られるように感じています。

男性利用者に一般の女性と評価されるように、これまでのアダルト一辺倒な釣りの文句だけでなくて、真面目な恋人関係を希望しているであるとか、徐々に仲良くなれる人を募集しているとしてメールや書き込みを行う悪質な利用者を見かけることが多くなってきています。こうした新しいタイプのユーザーは特定のサイトというわけではなく出会い系サイト全般に見受けられます。

つまり、一般の女性利用者との区別がつきづらく、出会える相手かどうかを見極めるのは難しくなってきたということなんです。これまでは、出会える女性かどうかを見極めるのは比較的簡単でした。業者などの釣りの手口がアダルト色全開で、どう考えても不自然としか思えないような書き込みやコメントを投稿していたため、プロフィールを見ただけでメールを送る価値がない相手であると評価することができ、ポイントを無駄にすることなく避けることができましたが、プロフィールだけでは判別がつかなくなってきているため、どうしてもメールを送ってポイントを無駄にしてしまうケースが増える可能性が高くなります。

まとめ

これまで解説してきたことをまとめます。

  • 自らメールを送ってくる援デリ業者が増加している
  • メールを送ってくるタイミングはログイン直後が多い
  • プロフィールに風俗店が多い地域を設定していたり、機種がPCである場合が多い
  • 「一人の人」や「安定・継続」などの言葉を使うメール内容
  • 大人の関係だけでなく真面目関係を口実にして騙す場合も増えてきている

みなさんもこれに該当するような特徴の“女性”からのメールを受信した場合は、相手が風俗業者である可能性が高いという前提で安易にメールを返信しないようにくれぐれも気をつけてください。

こういった事例は今回例に出したハッピーメールだけに限ったことではありません。僕の個人的な感覚からすると、むしろこういったケースは他のサイトでも増加しているように思います。

※関連記事