ワクワクメールのサイトイメージワクワクメールの『足あと』機能の使い方や設定方法、注意点について解説しています。足あと機能は、プロフィールを見た相手に見たことを知らせられる機能です。『足あと』を使って釣ろうとする業者への対策方法についてもまとめています。


『足あと』とは?

ワクワクメールの『足あと』とは、簡単に言えば、自分(相手)のプロフィール、または掲示板を閲覧したお相手(自分)の記録です。自分のプロフィールや掲示板を見た人の足あとはもちろん、自分が見たプロフィールや掲示板についても相手側に足あとが残ります。

足あと機能

足あとはログイン後の画面上部(スマホの場合)からいつでもアクセスできます。

足あとをつけた女性の一覧

画面上部のメニュー『足あと』をタップすると、自分のプロフィールや掲示板を見た女性を一覧で確認することができます。

※足あとを残した相手の女性が誘導業者などの規約違反に該当する登録だった場合などは、上の画像のように削除されたことを通知するメッセージが表示されます(詳しくは『強制退会となった業者の伝言板・足あと』を参照)。

『足あと』の使い方、設定方法

足あとの使い方や設定方法は難しくもなく、面倒でもありません。

足あとの設定

画面上部の「足あと」をタップ後、画面下部までスクールして「足あと設定」をタップして設定画面に進みます。

足あとの詳細設定

上の「足あと設定」では、お相手のプロフィールを見た時に自分の足あとを残すかを、下の「足あと表示設定」では、自分のプロフィールを見たお相手のうち、自分の足あと一覧に残したい(表示したい)性別を設定できます(例:男性が男性からの足あとを表示させたくない場合は「女性のみ表示する」設定にする)。

相手の女性に残す『足あと』の設定に注意

『足あと』の使い方や設定で気をつけた方がいいのが、相手のプロフィールに残す自分の足あと設定についてです。

出会い系では、メールを送った女性、メールのやり取り中の女性からの返事を待っている間に、何回も相手のプロフィールを見てしまうことが多々あります。返事が来るのか来ないかヤキモキしているときや、プロフの詳細を改めて確認するときなどがそうです。

そういったときに、何度も足あとを残してしまうと、ものすごく執着している、がっついているイメージを相手に与えかねません。そんなつもりはまったくなくても、人によってはストーカー的な印象を受ける女性もいるかもしれません。

相手はメールの文章やプロフィールでしか自分のことを判断できないので、足あとをたくさん、何度も残すことであらぬ誤解や意図しない悪印象を与える可能性は十分にあります。そうなると返事をもらえる可能性も、出会える可能性もほとんどなくなってしまいます。それを避けるためにも、念のため、相手のプロフィールを見た時に足あとを残さない設定にしておくのが無難です。

よくある質問と答え -Q&A-

足あとの使い方や機能の詳細についてのよくある質問と答えを、ワクワクメールの公式サイトからの引用を交えてまとめます。

相手のプロフィールに足あとを残したくない場合はどうすればいい?

【足あと設定】から残す・残さないを選択できます。
【各種設定】→【足あと設定】で、「残さない」を選択し更新してください。
今まで残した足あとは残り続けますが、設定後は新しくつけた足あとは残りません。

足あとの保存期間は?

過去30日間につけた足あとが保存されます。30日を過ぎると自動的に削除されます。

無視した相手に残した足あとは消えますか?

無視リストに設定した相手に残した足あとは自動的に消えます。

足あとを消したいけどどうすればいい?

自分の足あとは削除できません。
相手が残した足あとは削除することができます。
「足あと」→「もっと見る」より、ニックネームにチェックをして「チェックを削除」、もしくは「全てを削除」で消すことができます。

足あとを残さないようにした場合、カウントされますか?

カウントされません。足あとを残す設定にしている方が足あとを残した場合のみカウントされます。

自分の足あととは?

自分がプロフィール、または掲示板を閲覧した相手の記録です。
過去30日間の足あと(件数無制なし)が表示されます。
足あとを残さない設定にしていても、自分の足あとには残ります。

「○○より」の意味は?

どこを経由してプロフィールを閲覧したかが表示されています
■日記
■ピュア掲示板
■アダルト掲示板
■アダルト投稿画像
■アダルト投稿動画
■プロフィール検索・その他
■WAKU+プロフ
以上の7種類があります。
※「プロフィール検索・その他」には上記以外のメール履歴、メモ、伝言板、チャット、LIFEコメントなども含まれます。
※ プロフィール検索されないに設定している場合は検索されません。

『足あと』を悪用する業者対策

ワクワクメールでの出会いに直接大きく影響することは少ない『足あと』ですが、足あとが出会い探しの妨げになることはあるので注意しましょう。メールアドレス収集目的の誘導業者や援デリ業者によって残される足あとがそれに該当します。

ワクワクメールには主に男性登録者に対して手当たり次第に タイプ したり、足あとや伝言板にメッセージを残す女性がかなり増えています。それらの女性は、誘導業者か援デリのサクラというのが実態で、どちらも普通のまともな出会いができる相手ではなく、男性にとっては邪魔でしかありません。それらの悪質業者はワクワクメールの評価を貶めている要因となっているだけでなく、男性に対して被害をもたらしている側面があります。

メアド収集目的の誘導業者については、ワクワク事務局の積極的な取り締まりの効果もあって、被害に遭いづらくなってきていますが、援デリに関しては事実上放置されているので、釣られてしまう可能性は依然としてあります。

女性からの足あとがあると、つい気になって(会えるんじゃないかと考えて)プロフィールを見たり、メールを送ったりするものですが、メールを送ったら援デリの業者でポイントを無駄にした、ということにならないようにメールを送る前にプロフィールの内容やコメントをしっかりと確認して業者かどうかを見分けることを心がけることが対策として大切です。