出会い系でのメール交換出会い系で女性からメールの返事がない場合は、プロフ写真を登録するなど興味を惹くプロフィールにして、メールの書き方を工夫することや女性の探し方を変えると返信メールがもらえる確率が高くなります。


出会い系では女性から返事がもらえないことが多い

出会い系では登録前に想像していたよりも女性からの返事をもらえることが少ないのが普通です。

出会える系の出会い系には、どのサイトにも数百万人単位の利用者がいることから、女性にメールを送れば返信が来てすぐに出会えるものと考えてしまいがちですが、実際にはそうはうまくいきません。最も多い会員数を誇るYYC(ワイワイシー)イククルなどの大規模な出会い系であろうと、最も出会えると評判のワクワクメールでも、女性から返事が送られてこないのはよくあることです。

女性に送るアプローチメールが、失礼のないように配慮した内容や「よろしくね!」といった抽象的なものではなく、ちゃんと具体性も持たせた内容であったとしても返事をもらえないことは多いです。

女性から返信メールがもらえない理由

出会い系で女性からの返信メールがなかなかもらえない理由としては、次のようなことが考えられます。

  1. 女性に送るメールの内容が悪い
  2. プロフィールに写メがない
  3. すでに他の男性と出会った

女性に送るメールの内容が悪い

出会い系で女性から返事が返ってこない理由として最も多いのが、女性に送るアプローチメールの内容が悪いということです。

出会い系に登録している男性でも特に中高年や既婚者の男性は、割り切りなど大人の出会いで女性と会うことを目的にしています。そういった男性は、女性に対してメールを送る時に「条件は?」など不躾な内容のメールを送ることが多いです。他にも、最初のメールにも関わらず「アドレス送って」と言うなど、メールを受信した女性にとってみれば、返事を送る気にまったくならないようなメールを送る男性は多いです。

プロフィールに写メがない

プロフィールに写メを載せていない男性も女性から返事をもらえないことが多いです。女性からすれば、プロフィールに写メがある人とない人とでは、写真が載せてある人の方がはるかに返事をしやすいです。

出会い系に登録している男性には、プロフィール写真を登録している人がたくさんいるので、プロフィールに写メ画像がないと、返事がもらえる確率がかなり低くなってしまいます。

すでに他の男性と出会った

主要な出会える系の出会い系には掲示板への投稿が読まれた回数が表示される機能が備えられています。女性が投稿した書き込みが読まれた回数を確認してみると、かなり多くの男性に読まれていることが分かります。メールの受信数についても、自分がメールを送信する時にはすでに10人以上の男性からメールを受信しているというケースも少なくありません。

つまり、女性からの返信メールがもらえないことが多い理由には、すでに相手が見つかっているなどの可能性があるということです。

返事がもらえないと、『何でだ??』『何が悪いんだ!?』と色々と考えることがあるものですが、ただ単に相手の女性が他の男性と出会えっている可能性が高いとなれば、返事がなかったり遅くなる理由も納得できます。

出会い系には、最初にメールを送った人が出会える確率が高いという早い者勝ちの側面があるので、メールを送信するタイミングなどによっては返信がもらえる確率が低くなる場合があるのです。

返事がもらえる確率、出会える確率を高めるための攻略法

出会い系で女性から返事がもらえる確率を高めて、出会える確率も高めるには、以下のことを試すのがおすすめです。

  1. メールの書き方を変えてみる
  2. プロフィールの内容を変える
  3. 女性の探し方を変える
  4. 他の出会い系を使う

メールの書き方を変えてみる

出会い系では、利用期間が長くなればなるほど、一番初めに相手に対して送る『アプローチメール』がマンネリ化しやすいものです。どの相手に対しても、お決まりのメールを送ってしまっている人は少なくありません。特に、なかなか返信メールをもらうことができない状況においては、メールを送ることに対するモチベーションが高まりにくいため、毎回その時に新しい内容のメールを送るということではなく、過去に送信したメールを引っ張り出して再利用する(コピペメール)ということがよくあるものです。

もし、このようなメールの書き方をしているのであれば、まずメールを送る相手によって内容を変えます。相手のプロフィールや掲示板の投稿履歴などを見ながら、その人に合わせた、その人だけにしか送ることができないようなオリジナルのメールを作成するというのが攻略のポイントです。

相手の目的や希望を聞く姿勢を持つということや、好感度を上げるメールの書き方にすること、そして、その上で返信メールをもらい、実際の出会いにつなげるために以下の点を心掛けるのがポイントです。

※関連記事

プロフィールの内容を変える

プロフィールに問題がある場合は、登録しているコメントなどを変えることをおすすめします。女性に対して送るアプローチメールには問題がなかったとしても、返事をしたくなるような魅力的なプロフィールになっていなければ、返事がもらえる確率が低くなります。

返信メールをもらうためには、アプローチメールを送った相手の女性に興味を持ってもらえるようなプロフィールにすることが大切です。

特にプロフィールは、男性は登録した際に設定した内容から変更を加えない場合が多いので、充実した内容に変更するよう心がけましょう。コメント内容を具体的にしたり、写メ画像を掲載したりするなど工夫することで興味を惹くことができますし、メールが返ってくる可能性を高めることができます。

魅力あるプロフィール設定するポイントについては以下の記事も参考にしてください。

※関連記事

女性の探し方を変える

女性の探し方を変えるのも出会える確率を高めるきっかけとなります。

出会える系の出会い系においては、たくさんの検索条件から女性のプロフィールを検索することができますが、検索の条件は前回指定したものが保存されるため、何もしないで普通に検索するといつも同じ条件で女性を検索するということになります。新しい登録者がいなかった場合は、表示される女性プロフィールのリストは、メールの返信をもらえなかった人たちのリストということになるので出会える確率は一向に高まりません。

また、出会い系での女性の探し方は、プロフィール検索ならプロフィール検索だけを使うというように、次第に固定化されていきやすいものです。出会える可能性を高くするためには、女性の探し方を変えて今までメールを送ったことがないタイプの人を選ぶことが有効な手段となります。特に男性の場合は、どんな男性でも選びたくなるような女性(ルックスがいい女性、スタイルがいい女性など)を選ぶ傾向が強いので必然的にメールの返信率が低くなりやすいです。

出会いたいと思う女性のタイプにこだわるのは悪いことではありませんし、理解できることではありますが、時には条件を変えてみることで意外にも簡単に出会える場合もあるので試してみる価値は十分あります。

※関連記事

他の出会い系を使う

利用法を変えるとともに試したいのは利用する出会い系そのものを変えるという方法です。

同じ出会い系ばかりを使っていると、新規の登録者の女性がなかなか出てこずにアプローチメールを送る女性待ちの状態が続いたりしてうまく出会うことができなかったという時期が必ずやってきます。

そんな時に、試したいのが他の出会い系を使ってみるということです。他の出会い系には、当然ながら別の女性登録者がたくさんいます。メールを送る対象となる女性がいなくなってしまった時などは、別の出会い系で女性を探すとメールを送る相手が見つかる可能性が高いです。

他の出会い系を同時に使うと対象範囲が広がるので、メールを送る相手の数が多くなり、そのことによって返事がもらえる可能性が高くなるのです。

※関連記事

まとめ

出会い系では、女性から返信メールがもらえないことの方が多いのが普通ですが、このページで解説したように、プロフィールの内容やメールの内容を少し工夫するだけでも返事をもらえる可能性ははるかに高くなります。

些細なことを面倒がって疎かにしてしまうと、却って女性と出会うまでに時間を要することになるので、できる工夫は最大限やるように心がけましょう。それが、出会い系で返事をもらえる確率と出会える確率を高める攻略のポイントです。