Jメールのサイトイメージ出会える出会い系『Jメール』の安全性や評判についてのまとめと出会う方法の解説。Jメールのアダルト掲示板の女性利用者にはキャッシュバッカーや援デリなどの悪質業者が多いので、大人の出会いが目的でもメル友恋愛掲示板を利用するのが出会えるコツです。


Jメールの安全性と評価、体験者による口コミ

僕はこれまでJメールに登録してからすぐに中高年女性とメアド交換して出会うことができていますし、他にも数人の女性とメアド交換してから出会うことができました。そのため、このサイトでは、Jメールのことを僕の出会えた体験を元に高い評価をつけて解説しています。僕が使用している限りにおいては、安全性についてもあまり変な利用者にあたることはなくスムーズに出会えるという印象を強く抱いているためでもあります。

ですが、口コミ情報を寄せてくれた利用者の中にはJメールで散々な目に遭ったという体験者もいるようです。

その口コミ情報とは以下のような内容です。

アダルト掲示板(アブノーマル)を主に利用しましたが、私は全てキャッシュバッカーでした。
20人程度メールしましたが、アドレス交換切り出すとのらりくらりでダメ、ポイントの無駄使いでした。

この人の場合、同じサイトであるにも関わらず、僕がスムーズに出会えているのとは対照的にまったく出会えないという残念な体験をしたようです。ここで注目したいのは、この人が『アダルト掲示板』を利用しているという点です。

出会い系では、Jメールに限らずどのサイトでも大抵『まじめな出会い用の掲示板』と『大人の出会い用の掲示板』という2つの掲示板メニューが設けられています。このうちアダルト掲示板については、どの出会い系でも援デリキャッシュバッカーなどの悪質な利用者に悪用されているケースが非常に多いです。

特に、Jメールには他のサイト以上にアダルト掲示板が、キャッシュバッカーのみならず悪質な業者によっても荒らされているという傾向が非常に強いです。

ネット上の体験談や口コミなどの評判を見ても低い評価が多い

ネット上には出会い系の口コミ情報を体験者が投稿できて、情報を共有できるサイトがありますが、そうしたサイトにおいて投稿されるクチコミに目を通すと、やはり、援デリ業者ばかりで会えないという評価を下している人が多い傾向があるようです。

体験者によるJメールの評判や評価に関する情報については、詳しくは、『体験や評判から窺える『Jメール』の出会い事情』でも解説していますが、僕が参照した口コミサイトには、次のような評価コメントが寄せられていました。

特にアダルトは業者絡み多数かと。ピュアはポイント稼ぎが殆どな感じですね。男性の掲示板は女性より信憑性が高いと思いました。

女性ユーザーの割合はピュアで普通の人が一割、四割は業者絡みや援デリ、五割はキャッシュバッカーでしょう。アダルトは全て業者か援助目的ですね。ナンパの方が出会いの確率は高いですよ。金と時間をドブに捨てるようなものですね。二度と使いたくないですよ!

※引用元

このように、業者の多さによってアダルト掲示板が荒れてしまっているという情報を投稿する体験者は少なくないようです。また、別の口コミサイトにおいてはCB(キャッシュバッカー)の多さを指摘するクチコミが多く見られました。

相変わらずdocomoキャリアのCBが多いが最近はsofto・auのCBもいるようだ…。 市町村別の投稿者比率もデタラメ。直メをチラつかせると100%逃げられる。

ミントC!Jはサクラと言うかCB目的が多いサイトだと思いますね。基本的にメアド交換が出来ない場合は、CB目的である可能性大です。ただ、CB目的の場合はサイト経由でポイントも使わせるし、その上で実際逢う事も場合によっては可能性もあるのでは無いのでしょうか?

※引用元

いずれにしても、Jメール全体に対する評価もさながら、アダルト掲示板については特に業者やCB(キャッシュバッカー)に遭うリスクが高いという情報を寄せている体験者が非常に多いです。

出会うには『メル友恋愛掲示板』から女性を探すのがおすすめ

これらのことから、ネット上の評判や僕の個人的な体験と評価を総合すると、効率よく出会うには『大人の出会い用の掲示板』ではなく、『まじめな出会い用の掲示板』を利用するということがポイントになるということが言えます。Jメールの体験談で紹介していますが、僕もJメールではまじめな出会い用の掲示板である『メル友募集掲示板』を利用して出会える女性を見つけています。

出会い系を利用する男性の目的で多いのは大人の出会いをすることです。大人の関係で出会える女性を見つけるために、安易にアダルト掲示板を利用してしまい、結果としてキャッシュバッカーなどによる被害に遭う人は少なくありません。

しかし、出会い目的でない業者や悪質な女性は、まさにそういった男性が抱く下心につけこむようにして騙そうとするので、利用に際してはメル友募集掲示板を利用するなど、女性の探し方を工夫することが大切です。援デリ業者やキャッシュバッカーが多いJメールにおいては特に慎重さが求められます

また、Jメールについては、登録したての女性やメール受信数が少ない女性に絞って検索できる『イチオシ★サーチ』機能を利用すると出会える可能性が高まるので、メル友募集掲示板を利用することと併せて利用時の参考にしてみてください。

※関連記事