出会うコツ出会い系では女性にメールを送っても返事をもらえないことや既読にもならないことも多いです。出会い系で出会うには、アプローチメールを読んでもらい、返事をもらいやすくするためにメールの内容やプロフィールのコメントなどを工夫することが大切です。


男性のメールは読んでもらえないことも多い

出会い系サイトは常に多くのユーザーが利用しています。人気サイトともなるとユーザーから書き込まれる掲示板がものすごいスピードで更新されていくことになります。そうした中でありきたりなコメントを投稿してもほとんど注目されることはありません。

これは、プロフィールコメントに関しても言えることです。誰でもが思いつくようなコメントだけでは、せっかくプロフィールを見てもらったとしてもアプローチしてもらうまでには至らないでしょう。たとえば、「よろしくお願いします!」などというのは気を惹くことができないコメントの最たる例です。そうではなく、読んだ人が興味を持つようなコメントにすることが出会える可能性を高めるために重要です。

具体的な内容のコメントにする

それを避けるためには、まずコメントや書き込みの内容を具体的にするということが重要です。自分がどんな目的で出会い系に登録したのか、何がしたいのか、どういう相手と出会いたいと思っているのかなどについて具体的に書くようにしましょう。容姿や性格について書く場合についても同じです。自分がどんな性格でどんなルックスをしているのか、読んだ相手がイメージしやすい言葉で表現することが大切です。

『興味を惹く=奇抜』ではない

興味を惹くようなものと言っても難しく考える必要はありません。コメントを読む側の立場に立って考えてみましょう。興味を抱く・抱かない以前に、相手の事がイメージできないとそもそも関心を持ちようがありません。興味や関心を惹くためには、必ずイメージしてもらうというステップが必要なのです。

したがって、重要なのは読み手に自分のイメージを分かりやすく伝えるということです。そのためには、具体性とともに自分の言葉で自分の思いを表現するということが大切です。

コメントに変化をつける

それでも、人と違う内容のコメントにしたいということであれば、相手の希望に沿おうとする趣旨の文章を書いてみるのもひとつの方法です。通常であれば、コメントや投稿には自分が募集したい相手像などを入れますが、それとは反対に相手のことを尋ねる意味合いの文章を入れます。

たとえば、『30代4大卒の正社員の男を探している人はいませんか?』などというように、女性が求めていそうな条件を書くとしましょう。そうすることによって、それに当てはまる女性からのリアクションを高い確率で期待することができるというわけです。

もちろん、自分がその条件に当てはまっていないと単なる騙しになってしまうのでくれぐれも脚色しないよう、自分の商品力の範囲内でコメントを作成するようにしなければいけません。

また、条件は細かくなればなるほど、それだけ対象となる相手の数が減ることになるので主要な部分のみにして程よい程度に抑えるということが重要です。

※関連記事