出会えなかった体験出会い系で出会った人との初デート後に連絡がこない場合や二週間以上連絡がない場合は諦めましょう。出会い系サイトでの出逢いにおいては、連絡が途絶えることイコール断りの意思表示という側面があるとともに、初デート後に連絡が途絶えるケースも少なくないので一定期間LINEやメールが来ない場合は諦めて他の人を探す方が賢明です。


初デート後に連絡が途絶えることは少なくない

僕のこれまでの体験上言えるのは、出会い系サイトでうまく出会うことができたとしても、初デートをした人と2回目以降会う機会はほとんどないということです。ほとんどの場合、1回会ったらいつの間にか連絡が途絶えてしまうことが多いです。一回会った相手の女性を再度誘おうとメールやLINEを送ろうとすると、ブロックされていたり、アドレスが変わっていて連絡が取れなくなることもあります。

会ってみてがっかりしたとかそういう場合ももちろんお互いにあるかもしれませんが、それ以上に、出会い系サイトではとにかく会うことが目標の最高到達点になることが多いので、いざ初デートを達成してしまうと、途端にテンションが下がるという面があるという心理状況が大きく作用しているものと考えられます。実際僕も、過去に出会った女性と一回会った後、特に理由はないのですが、気が向かずに自然消滅的な形で連絡が途絶えたということが何度かあります。

特に、女性と出会うことがなかなか簡単にはいかない僕ら男性陣は、はじめは出会った後の関係を理想的なものとしていくことを目標としていたはずが、出会いの難しさからいつの間にか会うことが第一の、そして最大の目標になっているということが少なくありません。

こういったことから、出会い系サイトで知り合った人と出会った人とは初デート後に連絡がどちらからともなく途絶えてしまうというのは決して珍しいことではないと言えるわけです。

初デート後に返信がなくなる理由

初デート後にメールの返信が来なくなる理由は、初めて会った際に写メとの印象が違うなど相手の好みのタイプではなかったということがまず考えられます。

外見に関しては、会う前に写メ交換をすることが多いので、実際に会ってみたら全然違う人に見えるということは少ないかもしれませんが、出会い系サイトの利用者の中には顔がハッキリと写っていない写メを男性に送る女性もいるので、写メ交換しているからといって安心できるものではありません。

基本的に、出会い系で使う写メは写りがいいものであることが多いのではっきり言ってしまえば写メは信用できないことが多いのも事実です。

また、外見上の好みの問題以外にも初デートがあまり盛り上がらなかったなど、楽しくないという印象を与えてしまったが故に連絡が取れなくなるというケースもあります。いくら事前にメール交換をしていても、やはり会って顔を突き合わせた状態で話をしてみないと内面的な相性の良さなどは分からない部分も多いので、時には会ってみたら性格が合わなかったということもあるものです。

諦めが悪くなりがちな出会い系サイトでの出会い

ただ、連絡が途絶えることがよくあることと言っても、その後も継続して関係を持ちたいと考える人にとってはそう簡単に割り切れるものではありません。特に初デート後に連絡が途絶えれば、自分の外見や性格に落ち度があったのかと落ち込む場合もありますし、連絡が途絶える理由が分からずにもやもやとした不愉快な思いをすることもあります。

それに加え、出会い系サイトでの出会いについて言えるのは、関係の始まりがメールを通じてのコミュニケーションであり、リアルで会っている時間よりもバーチャルな状況でコミュニケーションを取る時間の方が長いことから、色々と想像が膨らみやすく、また、諦めも悪くなりやすい傾向があるということです。顔を突き合わせて話していればスッキリ収まる気持ちもメールでとなれば収まりがつかないことも少なくはないということです。

“後追いメール”を送ってもほとんど出会えない

ですが、一度会ったことがある人からの返信メールが途絶えた場合には、逃げる後を追いかけるようなもので、再びメールを送っても振り向いてもらえることはほとんどありません。これは、僕自身も何度か出会い系サイトで体験したことがあるのでよく分かります。

メールの内容を丁寧にしてみたりするなど、あの手この手を使っても返信メールがもらえることはまずありませんし、返信をもらえたとしても徐々にフェードアウトされてしまうというパターンが多いです。再度待ち合わせの約束ができるなど、関係が進展することはほぼあり得ないと考えるのがいいでしょう。

一人の人にこだわり続けるよりも早めに切り替える方が効率がいい

一人の人にこだわり続けて後を追いかけるのは、特に出会い系サイトにおいては不毛な時間を過ごすことになる可能性が高いので、できるだけ避けるようした方がいいです。出会い系サイトでは、連絡が途絶えることをもって、相手に断りの意思を伝えるという暗黙の了解のようなものがありますので粘って追いかけてもうまくいく可能性がほとんどないです。

一人の人を追い続ける時間や労力によって失う、他の人との出会いのチャンスのことを思えば早めに諦めをつけて切り替え、別の出会いを探す方向に意識を向けた方がはるかにいいです。登録している出会い系サイトに戻って新たに出会える人を探す方がよっぽど有益と言えます。

出会い系サイトでは、会ったことがなくても気になる人には何度かメールを送ってしまうということがありますが、返信をもらえない人に再度メールを送っても返事がもらえることはほとんどありませんし、ポイントも無駄になるだけなので避けた方がいいです。後追いメールを送らなくても、忘れた頃に返事が来たり、メールしたことすらも忘れた人からいきなり直メが送られてきたりして思わぬタイミングで出会えるというのも出会い系サイトの興味深い一面なので、あまり一人の人に執着し過ぎることのないように心の余裕を持って出会い探しを楽しみましょう。

多少なりとも思い入れのある人を諦めるのが難しいということはもちろん理解できますが、そういった人とまたすぐにでも出会えるチャンスがあるというのが出会い系の良さでもありますので、キリよく諦めをつけて他の人を探すフットワークの軽さを身につけておきたいものです。

一般的に世間では「諦めが肝心」ということが様々なシーンにおいて言われますが、それは出会い系サイトの利用時にも当てはまることが多く、身につけておきたい心構えでもあると言えます。メールなどでの連絡が途絶えた相手を深追いしても出会い系では出会えることはほとんどありませんので時間を無駄にして他の人との出会いのチャンスを失ったり、状況によってはポイントも無駄にしてしまうことになるので注意したいところです。

※関連記事