自分の『商品力=魅力』を知って出会える可能性を高める

最終更新日:, 公開日:

ノウハウ・対策出会い系で出会うためには他の人と差別化し効果的な自己アピールをすることが欠かせません。そのために必要なのはしっかりと自己分析を行い自分の内面・外面的な魅力について理解し、それを相手に対して分かりやすく、そしてさりげなく伝えるということです。


はじめに

日常とは違いコミュニケーションの方法が限られる出会い系サイトにおいては、自分を『商品』として考えるという心構えが出会える可能性を高めることにつながますが、そのためにまず大切なのは、自分の魅力=『商品力』を的確に把握するということです。

自分の魅力を考えるのはなかなか難しいものがありますが、出会い系サイトで知り合う相手が知りたいのは、『あなたと付き合うとどんなメリットがあるのか』ということなので、それを正確に相手に伝えるためにも自己の魅力をしっかりと把握しておくことが重要です。

間違った自己アピールをしてしまわないためにもしっかりと自己分析をすることが大切です。

事実を元に自分の詳細を洗い出す

自分の魅力というと、性格などの内面に思考が向きがちですが、内面を分析するのは比較的難しい作業です。

それよりも、事実としてあなたが有している実績や経歴などに目を向けましょう。これらのことは、動かない正解がすでにある事柄なのでわりと簡単に洗い出すことができます。

容姿にまつわること

まずは、基本となる容姿についてまとめてみます。年齢や身長/体重(体型)、髪型や好きな服装などできるだけ細かく挙げてみてください。恋人候補として相手を選ぶ最終的な判断は内面かもしれませんが、出会い系サイトのように内面が分かりにくい場では第一印象が大きな決め手となる場合があります。そのためにも、自分の容姿について改めてしっかりと分析しておきましょう。

学歴や経歴

容姿の次に相手に伝えやすいのが、学歴や職歴、これまでの経歴です。自分では何でもないと思っているような経験でも相手にとっては、特別なものに感じられるものとなる可能性があるので細かいことでもいいので洗い出しましょう。

趣味やこだわり、得意なこと

そして、最後に内面にも関係する趣味やこだわり、特技などを分析します。この要素は相手があなたに興味を持つがどうかを大きく左右する部分なのでできるだけしっかりと洗い出しを行います。
ここまでが、あなたの魅力=商品力の基礎項目です。これをベースに内面の分析へと進みましょう。

内面的魅力を分析し把握する

内面といっても単に性格がいい・悪いというようなことを考えても仕方ありません。相手に魅力的に感じてもらうためには、ありきたりな言葉で自分の性格を表現するのはやめるべきです。

事実をベースに内面的魅力を探る

自分の魅力について考える時、いきなり内面に目を向けるのではなく、『事実』をはじめに洗い出す目的は、内面の分析を進めやすくするためでもあります。性格などの内面を考える時、とっかかりとして事実に目を向けることが内面的な魅力を的確に把握することに大いに資することになります。

内面的な魅力について考える時は、趣味やこだわり、特技をベースに考えてみましょう。人は誰でも、自分の好きなことをしている時が一番生き生きとしていて魅力的です。

つまり、相手に自分の好きなことなど伝えることは自分のことについて理解を深めてもらうだけでなく、一番素敵な自分をアピールすることができるということでもあります。

自分の想いを言葉にする

ただ、このままではただ単に好きなことを羅列しただけに過ぎない状態なので、次にそれを性格などの内面的魅力として具体的に落とし込みます。

その方法は、好きなこと、得意なことなどに対する『あなたの想い』を言葉にするということです。自分の思いを言葉にするだけで、「優しい」であるとか、「気が強い」などというようにありきたりな言葉で表現する性格よりも格段に優れていて、なおかつ相手に伝わりやすい内面・性格を的確に言い表すことができるようになります。

人と差別化できる部分が最大のアピールポイント

自分の商品力を的確に把握したらいよいよ最後の仕上げです。

大多数の人が持ち合わせているような事を魅力としてアピールしても大して効果は得られません。自分だけにしかない魅力を、洗い出した自分の商品力の中から見つけ出しましょう。

まったくないという人は絶対と言っていいほどいませんので安心してください。趣味や好きなことに対する想いには人それぞれの違いがありますので必ず他の人と差別化することができます。

そして、それこそが出会い系サイトであなたがアピールすべき最大の魅力ということになります。