季節や天候を選ぶと出会える確率が高まる!?

最終更新日:, 公開日:

季節や天候みなさんは、出会い系の利用者数や利用者の活動の活発度が季節や天候に左右されるということをご存じでしょうか?意外と知られていないことですが、出会い系サイトにも賑わうシーズンや日があります。


2月 3月を底に10月かけて高まる出会い系の活況度

春を迎えるとなんとなく新しい出会いを求めたくなったり、夏になると盛んにデートがしたくなったりした経験が少なからずあるのではないでしょうか?それと同様、出会い系サイトは、9月~10月をピークに2月~3月にかけて利用者が減る(あるいは利用者の活動が鈍る)傾向があります。

これには、人のホルモンバランスが大きく影響しています。主に男性の話ですが、体内におけるテストステロンの分泌が10月前後にピークを迎えるのです。テストステロンは、男性ホルモンの一種で性衝動の増進などの作用をもつとされています。そのため、分泌量一番少ない3月からピークの10月にかけては男性が女性を求める本能が強くなるので、積極的に出会いを求めて出会い系サイトに登録したり、あるいは積極的活動したりするわけです。

よく『夏は出会い・恋愛の季節で開放的になる』と言われるのには、このホルモンの分泌量が大きく影響しています。

2月は最も出会い系ユーザーの活動が鈍る

深々と冷え込むこの季節は活発に活動したいというモチベーションが湧きにくい時期です。異性関係にしても積極的に外に出かけたいとはなかなか思わないものです。

だからといってこの時期に出会いを探すの難しいかというと決してそうでもありません。なぜなら、他の人がサイトを使わない時期に使っているということはそれだけ“熱心に出会いを探している”ということが言えるからです。出会い探しのモチベーションが上がりづらい季節に出会い系を積極的に活用しているということは、それだけ大きな動機があるということでもあるわけです。

したがって、ユーザーが少ないからといって必ずしもイコール出会えないということにはなりません。
むしろ、冷やかしなどの迷惑行為をはたらく人が少ないということもあって、積極的なユーザーばかりが集まっている可能性が高く出会える確率は他の時期と結果的には変わらないような気もします。

夏は開放的になり出会い探しをする女性が増える

夏に開放的な気持ちになって異性との出会いを求めるといえば、男性がすぐに思い浮かびますが、どうやら僕ら男性だけなく女性に関しても同じことが言えるようです。女性の場合も男性と同じように、夏になると、開放的な気持ちになって楽しいことをしたくなったり出かけたくなったりと、テンションが上がったりアクティブな気持ちになるという人が多いようです。

ただし、注意しなければならないのは、開放的な気分になって出会い探しをする女性が増加するからといって、たとえば即会いやセフレ的な大人の関係ばかりを女性が希望するわけではないということです。『夏』『開放的』とくれば僕ら男性陣は気軽に会えて関係を持てるのではないかというイメージを抱きがちですが、大人の出会いに特化したPCMAXであればまだしも、ラブサーチなどまじめな出会いを主目的にした出会い系サイトなどにおいては、特に夏だからといって女性の出会いの目的が大きく変わることはありません。もちろん、中にはそういう女性も普段よりかは若干多くなる可能性もありますが、やはりそれでも女性の場合はしっかりとコミュニケーションを取った上で、信頼できると評価した男性とだけ会おうとするものなので注意するようにしましょう。

荒天時に鈍る利用者の活動

こうした利用者の活動の活発度の変化は、季節だけでなく、天候によっても大きく左右されます。人のホルモンバランスは、太陽光を浴びることによって保たれますが、雨や曇りの天気が続くとバランスが崩れるため性的な衝動も低下する傾向が強いのです。

したがって、荒天時には出会い系サイトを使う人が少なく、たとえば連日曇りがちな梅雨時になると10月のピークに向けて活発になるユーザーの出会い探しに対する積極性も一時的に鈍ることになります。

季節のイベント時における傾向とアドバイス

出会い系に登録している業者は季節を問わず、また時期も関係なく活発に活動していますが、季節のイベント時に用いられる手口の代表的なパターンが、パートナーや恋人がいなくて寂しいため会える男性を探しているというコメントなどで男性をつろうとする手口です。出会い系サイトには普段でも寂しさアピールをしている女性がチラホラ見かけられますが、それらの女性の多くが業者であるのと同じで、クリスマスの時期に相手がいなくて寂しいから出会い系を使っているという女性も業者である確率が非常に高いです。

クリスマスに予定がない男性の中には、急きょ会える相手を探そうと出会い系で即会いできそうな女性を検索したりする人もいますが、そういった場合に手っ取り早く会えそうなコメントを残している女性ほど、上記のような手口を使って男性を騙そうとする業者やキャッシュバッカーである可能性が高いので注意しなければいけません。

出会い系サイトでは、即会いをしようとすればするほど女性になりすました業者などに騙されるリスクが高くなりますが、クリスマスなどの時期は特にそのリスクが高まる傾向があるので、くれぐれも安易に会えそうな女性に引っかからないように注意しなければいけません。

クリスマスのように慌てて一緒に過ごせる相手を探したくなる時期だからこそ、普段よりも余計に女性の評価を慎重に行う必要があるということです。


これらのことから言えるのは、出会い系サイトには『使い時』があるということです。
一番出会えるチャンスが多いのは、季節で言えば4月から10月にかけて、天候で言えば晴れた日ということになります。これらの時期がユーザーが最も積極的に活動することになるので出会いのチャンスが高まるということになります。

※この傾向は主に男性に強いため、女性にとっての出会える確率を高めるための指標ということですが、女性の体内でもテストステロンの量は季節や天候に左右されるため、男性ほどではないにせよ季節や天候に応じて活動状況が変化することになります。