NO.1の出会い系サイト会員数や女性登録者の質など各項目別のナンバーワン出会い系サイトの評価とまとめ。利用者数の多さや出会える女性の多さ(出逢いやすさ)、運営会社の知名度(信頼性)、安全性の高さ、出会えた体験などからそれぞれNO.1の出会い系を評価・比較しています。


出会える度NO.1 口コミ評判も高い『ワクワクメール』

現在の出会い系で最も優良でかつ安全であり、女性と一番出会えるのはワクワクメールをおいて他にありません。

ワクワクメールが優れているのは、サクラはもちろんキャッシュバッカーの女性すらもいないという点です。また、他の出会い系では援デリ業者が多いという問題から普通の女性と出会うのが難しいという事情がありますが、ワクワクメールは、援デリ業者の割合が他の出会い系に比べて少なく、女性と出会いやすいという特徴があります。

それを裏付けるように、ワクワクメールは口コミ評判も他の出会い系に比べればはるかに良いです。出会い系でどこが一番いいかと尋ねられれば迷わず「ワクワクメール」と答えられるほど評価は高いです。

ワクワクメールの公式サイト

出会えた実績NO.1の『ハッピーメール』

僕の個人的な体験からこれまで出会えた実績でNO.1サイトを選ぶとするなら、断然ハッピーメールとなります。僕はこれまでハッピーメールで10人弱の女性と出会ってきました。他の出会い系でも出会うことはもちろんできていますが、なんとなくサイトの使い勝手や僕とサイトとの相性がいいのか、今のところ僕の出会えた実績ではハッピーメールが一番となっています。

ただ、それには単にハッピーメールの利用頻度が他の出会い系に比べて著しく高かったということも大きく影響していると思いますのでハッピーメールの評価だけが他と比べて格段に高いと言えるというわけではないことを注意事項として書いておきます。

ハッピーメールの公式サイト

大人の出会い希望者数NO.1の『PCMAX』

ほとんどの男性は出会い系サイトを利用する目的として、大人の出会いをすることを第一としています(※参考:出会い系を使う男性のニーズ・目的とは?)。それは特に、中高年・シニア世代の既婚者の男性に顕著に見られる傾向ですが、そういった人たちが出会い系で探しているのは、セフレや不倫パートナーといった女性です。ですが、現在の出会い系においては大人の出会いを専門とするサイトはすべてサクラ出会い系なので出会うことができませんし、出会える系のサイトについてもほとんどが出会いの目的を限定しない総合的な内容となっています。

そんな中で、女性登録者についても大人の出会いに特化して登録者を募集しているなど、PCMAXは唯一大人の出会いを全面的に押しだした出会い系となっており、利用者にとっては存在価値の大きい出会い系サイトとなっています。

ただし、大人の出会い中心ということもあって、援デリ業者などの悪質な利用者も多く登録しているので女性利用者の見極めは慎重に行う必要があります。

PCMAXの公式サイト

運営会社の知名度NO.1の『YYC(ワイワイシー)』

出会い系の中で有名企業が運営するサイトとしても知られるYYC(ワイワイシー)ですが、一般的に知名度の高い有名企業が運営することは少ない出会い系サイトですが、そんな中でYYC(ワイワイシー)だけは、mixiという超有名企業が運営[1]する出会い系サイトです。他のサイトの運営会社の知名度が高くないこともあって、有名企業が運営しているという安心感をさらに高めている要因ともなっていると評価できるでしょう。

ただ、残念なことに、有名企業が運営するサイトと言えども、一般的な出会い系サイトに比べて格段に優良と評価することはできません。YYC(ワイワイシー)においても気をつけるべき女性が多数登録していることが確認されているので、運営会社の知名度だけで優劣を判断するのは決して得策とは言えません。

YYC(ワイワイシー)の公式サイト


※1 以前の運営会社はlivedoor傘下のLINEが運営していましたが、運営権が売却され現在では、mixiの子会社が運営法人となっています。

※関連記事

女性利用者の質がNO.1の『ラブサーチ』

このブログでも出会い系を悪用する業者の存在については再三取り上げています。出会える系の出会い系の問題点として、出会い目的ではない悪質な利用者が数多く女性に成りすましてサイトを悪用し、それによって男性が出会いづらい状況が生まれていることは決して無視できるものではありません。

悪質な会員の存在を運営事務局に通告することでアカウント停止などの対応を図ってくれる場合もありますが、多くのポイント制の出会い系ではこれらのサイトを悪用する“出会えない女性”が事実上放置されているとも言わざるを得ない(※関連:『出会い系に援交・デリヘル業者が多い問題』)状況があります。

その点、ラブサーチにはキャッシュバック制度がないこともあってキャッシュバッカーがそもそも存在しませんし、客引き目当ての援デリ業者などに対して発見次第直ちに強制退会の措置を取るなど、サイト内の秩序維持に努めているため、女性利用者に関してはほぼすべての人が出会い目的であるという点を高く評価することができます。

ラブサーチの公式サイト

会員数NO.1の出会い系サイト『イククル』

出会い系サイトを選ぶ上で、最初に参考としたいのが登録者がどのぐらいいるのかということです。登録している利用会員が多ければ多いほど、単純に出会える可能性が高いと評価することができるためです。

現在の出会い系を会員数から比較すると、イククルに一日の長があるようで、会員数は現在のところ延べ800万人を超えていると発表されています。僕の体験でも紹介している通り、東京などの大都市部だけでなく、地方でも利用者が多くいるため出会いやすいという点に会員数の多さを実感することができます。

イククルの公式サイト

※記事中で紹介した出会い系への登録方法の解説記事