プロフィール検索出会い系でプロフ検索をする際は、何も書いていない女性やコメントが異常に長い女性などに注意しましょう。プロフィールコメントに何も書いてない女性は、キャッシュバッカー(CB)の可能性がありますし、コメントがアダルトな内容で長文の場合は援デリ業者の可能性が高いです。


プロフに何も書いていない女性

出会い系サイトで女性を探す方法として最もよく使われるのがです。ですが、プロフィール検索で表示される女性の中には業者やキャッシュバッカーなども多く含まれるので、メールを送る女性は慎重に選ぶ必要があります。

プロフ検索をすると、名前や年齢などの基本項目以外何も書いていない(設定していない)女性を見かけることがあります。

ハッピーメールのプロフ検索結果画面

上の画像はハッピーメールでプロフ検索をした際の画面です。コメントを書いていない女性が4人もいることに気づくと思います。(写メを掲載している女性、掲示板に投稿している女性を除いてカウントしています。)

このように、プロフコメントに何も書かず、そして他の項目についてもほとんど設定していない女性をハッピーメールではよく見かけます。

僕のこれまでの出会い系サイトにおける体験からは、普通の女性がこのようにプロフに何も書かない・設定しないままでいるというのは、俄かには信じがたいことです。というのも、僕がこれまでハッピーメールで出会ってきた女性はすべて、プロフコメントに何かしらの書き込みをしていたからです。

つまり、プロフに何も書き込んでいない女性は、出会えない女性(キャッシュバッカーなど)である可能性が疑われるというのが、僕の個人的な意見・感想です。

判断が難しいのは、登録したての女性の場合はこのような状態になりやすいということがあるためです。登録の際には、とりあえず基本項目だけを設定して後からコメントなどを充実させるというパターンが多いです。この画像は、プロフ検索を実行した際の最初のページのものなので、登録直後の女性がたまたま表示された可能性も否定できません。

キャッシュバッカーも普通の女性と同じように登録するので、これだけでメールを送ってはいけないと判断することは難しいですが、少なくともキャッシュバッカーの可能性があること、そしてどこか不自然に思える点があることを踏まえた上で、警戒しつつ慎重に見極めることが大切です。

長文で露骨なメッセージ・コメントの女性

プロフィールに何も書いていない女性は警戒しつつも、時にはメールを送る対象と考えてもいい場合があるのに対し、長文で露骨に体の関係を求めるようなメッセージコメントを書いている女性については、決してメールを送ってはいけません。

これらの女性は、ほぼ例外なく客引き目的の援デリだからです。出会い系を悪用する風俗業者は客が捉まえられれば手段は問わないので、わざわざ一般女性と見間違えるようなプロフィールに設定することはほとんどありません。それでも、メールを送ってくれて会える男性がいればいいわけですから、効率よく客を見つけるためにわざと露骨なメッセージを書く傾向があります。

登録してしばらくして、実態を理解することができた男性であれば、その後こういった業者にメールを送ることはほとんどしないでしょうが、登録したての状態では女性について誤解し、「出会い系にはアダルト目的の女性が多い」と考えメールを送ってしまう人が少なくありません。ほとんどの男性が、最初にこういった女性に対してメールを送ってポイントを無駄にしているので、初心者の方は特に釣られないように、くれぐれも注意してください。

※関連記事