恋活・出会い系アプリ人気AV女優『紗倉まな』が使っている可能性が高い恋活アプリ・出会い系アプリはどれかについて、出会いアプリの安全性や信頼性、知名度の高さ、本当に出会えるかという観点から詳しく解説・考察しています。


『紗倉まな』が出会いアプリを使っているのは本当!?

『紗倉まな』は、ロリ系のフェイスとムチムチ感のある体型で人気のAV女優です。その『紗倉まな』が出会い系で男漁りをしていたことがあるという噂が一部で広まっていますが、結論から言うとそれは確かな事実です。

人気テレビ番組『ヨソで言わんとい亭』で、本人が出会い系を使っていたことがあると告白していることからも間違いありません。まずは、その証拠VTRを観てみましょう。

『紗倉まな』が出会い系を使っていることを告白したTV番組

ご覧の通り、番組中で『紗倉まな』本人が出会い系(より正確には『恋活アプリ』)を使っていたことを認めています。単に使っていたというだけではありません。実際に、出会い系で知り合った男性と会ったことがあるとまで赤裸々に語っています。この衝撃的な告白によりネットの一部は今騒然となっているのです。

恋活アプリか、出会い系アプリか

『紗倉まな』本人は、番組中で『恋活アプリ』を使っていたと語っています。『出会い系アプリ』とは言っていません。ですが、これには疑問が残ります。

問題の動画の中で『紗倉まな』は、AV女優の同僚の中にも同じアプリを使って会ったことがあるという話も披露しており、その女性たちの中には出会った男性と体の関係を持ったことがある人もいるとまで暴露しています。

『紗倉まな』が使っていたとするのが本当に『恋活アプリ』だったとすれば、アプリ利用者の目的は男女ともに彼氏・彼女募集といった真面目な出会いのはずです。ですが、実際には体の関係になった女性もいるとのことなので、恋活アプリはその出会い体験からすると内容と利用者の目的が一致しません。

このことから、『紗倉まな』が使っていたのは、本当は『恋活アプリ』ではなく、大人の出会いを含めより気軽な出会いができる『出会い系アプリ』だった可能性が高いと考えるのが自然であり妥当です。

『紗倉まな』がいる可能性が高い出会いアプリとは?

では、『紗倉まな』が使っている可能性が高い出会いアプリとはどんなものでしょうか?そのことについて、出会い系アプリ全般の安全性や本当に出会える可能性、知名度などの観点から検証します。

iPhone用のアプリをダウンロードできる App Store や Android スマートフォン向けのアプリをダウンロードできる Google Play 上では、現在無数の出会いアプリが配信されています。しかし、そのいずれもがサクラ出会い系の業者や援デリ業者といった悪質業者に荒らされているのが実態で、本当に出会える素人の女性はほとんどいません。素人の女性がほとんどおらず、業者だらけの出会いアプリでは、男性だけでなく女性も出会うのがかなり難しいので、実質出会えない系のアプリとなってしまっているのです。

このことから『紗倉まな』が使っている出会い系アプリは、男性でも無料で使える出会いチャットアプリではなく、ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXといった本当に出会える系の出会い系アプリである可能性の方が高いと考えられます。

その根拠は、他にもあります。問題の動画の中での『紗倉まな』の発言をもう一度確認してみましょう。動画の中で『紗倉まな』は次のように語っています。

周りの女優さんとかも「私もそれ使ってる!」みたいな

他のAV女優に出会い系を使っていることを『紗倉まな』が告白したところ、自分も使っていると相手も告白したということです。この発言から分かるのは、『紗倉まな』が使っている出会い系アプリは、知名度が高いということです。出会いアプリの中で、それほど知名度が高いものは、無料アプリにはありません。アプリ名が知られているとしても、それはあくまで『出会いアプリ』として一部の利用者の間で知られているということでしかありません。

それに対して、ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXなどの出会い系アプリは、渋谷や新宿など都心を歩けば必ずと言っていいほど広告を目にします。また、ネット上や女性向け雑誌などでの広告の露出もとても多いので、出会い系ユーザーならずとも知っている人が多いぐらいです。その知名度は、無料の出会いアプリとは雲泥の差があります。

つまり、本当に出会えるということ、同僚のAVも使っているほど知名度が高いこと、そして安全性や信頼性の高さなどから、『紗倉まな』が使っている出会い系アプリは、ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXのいずれかである可能性が高いと考えられるのです。

実際、出会い系には、有名人が登録していることもある

出会い系アプリを有名人が使っているケースは、『紗倉まな』の事例だけではありません。先日急死したことで話題となった、ものまねタレントの前田健さんも出会い系アプリを使用していたことが同僚の証言により明らかになっています

前田健さんの場合は同性愛者だったこともあって、やや特殊なケースとも言えますが、ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXなどの超・有名な出会い系アプリにはごく稀にではあるもののテレビに出演しているような有名人・芸能人が登録していることがあるのはたしかです。

『芸能人 出会い系』などで検索して出てくる情報は、ほとんどすべてが噂の域を出ないものばかりですが、出会い系で出会った女性の話を聞いたりすると、芸能人とメールのやり取りをしたこともあるという人は意外にもいるものです。

AV女優などの有名人を騙る業者の手口に注意する

『紗倉まな』などの有名人や芸能人が出会い系を使っていることがあるとは言っても、出会える可能性はもちろん高くないです。有名人や芸能人と出会い系で出会えるのは本当にごく一部の運のいい人に限られます。

『紗倉まな』をはじめとした有名芸能人と出会おうと勢い勇んで出会い系に登録したとしても、出会える可能性は低いので、それを目的に出会い系を使うのはおすすめできません。有名芸能人との出会いを期待して出会いアプリを使ったとしても、出会えないだけでなく、悪質な業者に騙される危険性もあるためです。

出会える系の出会い系を悪用する援デリ業者やアドレス回収業者は、男性が興味を惹きつけられやすい手口を使うのが常套手段です。その手口のひとつには、有名芸能人を騙るというやり方があります。有名芸能人になりすまして男性にメールを送ることで関心を惹きつけ、メールのやり取りをさせようとするのです。

実際、出会える系の出会い系では、プロフィールの職業を『AV女優』に設定している援デリのサクラを見かけることがあります。本物のAV女優がAV女優であることを大々的に公開して出会い系で男性を募集していることは有り得ません。『紗倉まな』も例の動画で語っている通り、職業を伏せて一般人として出会い系を使うのが普通です。

つまり、出会い系でAV女優を騙っている女性利用者や、有名芸能人・アイドルと称している利用者は男女問わず、悪質な業者の可能性が高いということです。

『紗倉まな』がテレビで告白したことで、一部の有名人が出会い系を使っていることが明らかになったことは、特に男性ユーザーにとっては出会い系を使うモチベーションの上がる嬉しい話題ではあるものの、そればかりを目的に出会い系を使うと、悪質な業者に騙されることもあることを踏まえて慎重に相手を探し、選ぶようにしましょう。

※関連記事