Yahoo!パートナーYahoo!JAPAN公式の出会い系『Yahoo!パートナー』の実態や安全性について解説します。Yahoo!パートナーはYahoo!JAPANが運営する出会い系サイトであることから無条件で安全で優良と評価されることが多いですが、悪徳出会い系のサクラや業者なども多いなど問題点も少なくありません。


高い知名度と運営実績を誇る『Yahoo!パートナー』

Yahoo!パートナーはポータルサイトYahoo!JAPANの公式出会い系サイトというだけあって、出会い系の中でも非常に知名度が高い点が特徴的なサイトです。ヤフー公式の出会い系であることから、登録者・非登録者を問わず多くの人から信頼される傾向が高く、ネット出会いの初心者が最初に利用する出会い系として使われることが多いという特徴がありました。

サイト開設当初とは異なり、現在ではラブサーチのような婚活サイトのような特色を強く押しだしていますが、以前はランキングで比較している出会い系サイトと似た、恋愛や恋人募集を中心としたサイトでした。Yahoo!パートナーが婚活サイトとしてよりも出会い系サイトとして歴史を積み上げてきたことは、Google検索などで『出会い系サイト』と検索した際にYahoo!パートナーが上位に表示されることからも分かります。

サイトの内容としては、やはり上場企業でもYahoo!が運営するサイトだけあってサクラによる詐欺や架空請求は一切なく、これまでに20万カップル以上が誕生するなど出会える出会い系であることは間違いありません。

悪徳出会い系のサクラや業者に荒らされてきた歴史

しかし、出会える系の優良サイトがいずれも援デリなどに悪用されてきたの同様、Yahoo!パートナーもまたメールアドレス収集業者やサクラ出会い系の業者をはじめ数多くの悪質な利用者に悪用されてきたという負の歴史があります。

特に、一般の女性利用者になりすました外部の悪徳出会い系のサクラによる誘導行為は、現在でもなお盛んに行われているなど、普通の女性以外の業者などが女性利用者として多数登録しているという問題があります。

サイトそのものではなく、女性利用者に関する安全性に問題がある

先にも解説した通り、Yahoo!パートナー自体は出会える系の出会い系サイトです。運営スタッフがサクラとしてメールを送ったりするなど一般の利用者を騙すような詐欺行為は一切行われていません。つまり、サイトそのものは定額制の出会い系サイトもしくは婚活サイトとして優良であると評価することができます。

ですが、前述の通り外部の悪質な出会い系のサクラがYahoo!パートナーに登録している男性利用者を中心に誘導したりする行為が目立つため、女性利用者に関する安全性には問題があると言わざるを得ません。長年に渡り、悪質な利用者による悪用に悩まされてきたという問題は、現在でも根強く残っています。

この点に関しては、他の出会える系の出会い系などとも共通する問題を抱えていると言えるでしょう。しかし、日本最大のポータルサイトであるYahoo!JAPAN公式の出会い系であるという運営者の知名度や信頼性を考えると対応は不十分であるように思います。もう少し、悪質な利用者を厳に取締り排除する取り組みを加速させてもらいたいというのが、多くの利用者に共通する想いです。

ポータルサイトの公式出会い系だからといって一概に優良・安全とは評価できない

ポータルサイトの公式出会い系といえば、このサイトでもお馴染みのYYC(ワイワイシー)がすぐに思い浮かびます。YYC(ワイワイシー)に関しても、有名ポータルサイトlivedoor公式の出会い系であることから、多くの人が優良でしかも安全であるに違いないと無条件で考えてしまいがちです。

しかし、実際にはYYC(ワイワイシー)には援デリ業者をはじめとした気をつけなければならない女性が非常に多いという問題があります。Yahoo!パートナーの場合はより婚活サイトとして特色が強いので、YYC(ワイワイシー)ほどには悪質な利用者は多くありませんが、どちらも女性利用者に関する管理で問題を抱えているという点は共通しています。

出会い系サイトは、出会えるサイトだからといってそのことが安全性と優良であることを無条件で保証するわけではありません。それは、有名企業が運営するYahoo!パートナーのようなポータルサイト公式のサイトとて例外ではありません。Yahoo!JAPANが運営者であるとはいえ、出会い系である以上悪質な利用者が女性として登録しサイトを悪用する行為が頻繁に行われていることを前提に利用する必要があります。

※関連記事
※参考記事・リンク