体験談出会い系で出会える女性はメールの返事が遅い場合が多いです。出会い系で普通の女性と出会えた時の体験を元に、女性からの返事・レスポンスが早い場合と遅い場合のパターンごとに、メールを送ってくる女性の特徴や傾向を解説しています。


レスポンスがいい女性に限って業者・サクラ

出会える系の出会い系では、女性に対してアプローチメールを送った際に素早く返信がある時に限って悪質な業者であることが多いです。特に、援デリのサクラは返事を送ってくるのがとても早いです。好みのタイプに当てはまる女性だと思ってメールをしても、会うことの対価として金銭を要求するような女性からのメールにはうんざりさせられるものです。

男性としては、女性を探してメールを送るという時点で“会いたい度”が高まっているわけですから、女性からの返信はできれば早いに越したことはありません。すぐにメールがつながって会う話にまでもっていけたら理想的です。

しかし、即会いしたい願望が高まっている時にレスポンスのいい女性からのメールに食いついてしまうと思いがけず騙されてしまう可能性が高いので注意しなければいけません。

出会える女性のほとんどはレスポンスが遅い

それに対して、僕のこれまでの経験では、出会えた女性は比較的メールのレスポンスが遅い人が多かったという傾向があります。

特に、ファーストメールに対する返信メールは、こちらが期待するように即レスであることはほとんどありませんでした。時には、忘れた頃にメールが返ってきたりすることもあるぐらいで、むしろ全体的には返事が来るのは遅いです。女性からの返事がくるのが遅いケースについて僕の体験をいくつか紹介します。

  1. 2週間後に受信した返信メール
  2. 忘れた頃に直メが送られてきた体験

2週間後に受信した返信メール

僕は過去に、ハッピーメールでアプローチメールを送って2週間後に返信メール、しかもデートのお誘いメールをもらったという体験ことがあります。その女性は、デート相手を募集していて、割り切りとかではなくキャッシュバッカーでもなさそうだったのでのでメールを送っていたんですが、レスがまったくなかったのですっかり諦めていました。

これまでの僕のハッピーメールの利用経験(会った人に聞いた話なども含めて)から考えると、おそらく、その女性は連絡がついた順に会っているものと思われます。うまくいかない場合は次の人、そしてまた次の人というようにメールを送る相手を変えているのだと思います。

掲示板への投稿内容を見ると、僕にメールを送ってきた直前にもデート相手を募集する内容の投稿を書き込んでいたようなので、思うように相手が見つからなかったことが理由で僕にメールを送ってきたものと思われます。結局この時は気が乗らずに連絡も会うこともしませんでしたが、返信していたら会えていたことでしょう。

忘れた頃に直メが送られてきた体験

Jメールでは、ファーストメールを送って、そのこと自体を忘れた頃に直メが送られてきた体験をしたこともあります。メールのやり取りをしていたのは、20代前半の看護学生の女性です。その女性と数回メール交換していてポイントが少なくなったこともあってダメ元で直アドを送ってそっちに返信してもらうようメールを送っていたんです。

さすがにちょっと強引だったこともあってか、その後1週間ほどサイト経由でのメールもなく直メが送られてくることはありませんでした。僕自身も、何の脈絡もなくいきなりアドレスを送った手前、返信がなくてもしょうがないと思っていた部分もあり特に気にすることなくいつの間にか忘れていたんですが、そのメールからちょうど1週間が過ぎた先週の土曜日、いきなり見知らぬメアドから「誰だか分かりますか?」というメールが送られてきたんです。

スパムの可能性や過去に通ったキャバクラの女の子かなんかかな??ぐらいしか思い当らず、正直に「誰か分からないんですが、どなたですか?」と試しにメールを送り返してみたところ、僕がメアドを送っていたJメールの子だったというわけなんです。

すっかり、出会える可能性を諦めていて、それすらも忘れていただけにまさに青天の霹靂でした。今までも予想外のタイミングでメールをもらうことはあったのですが、今回のように完全に忘れ切った頃に、しかもアドレスを送ってから途絶えていたメール交換が直メを通して再開するなんてことは今まで一度もなかったので驚きです。意外とメアドも送ってみるもんだなと改めて実感した次第であります。それと同時に、女性は想像もできないようなタイミングでメールを返してきたりするもんだということも感じました。

もちろん、時には掲示板の書き込みにメールを送ることで話がスムーズに進み即会いできたりすることもあるというのも事実ですが、全体的にみてみればやはりそういったケースは非常に稀なもので、むしろこのようにメールの返信が遅いケースの方が多いです。

普通の女性の返事が遅い理由

僕たち男性は自分がメールをする時間を十分確保できる時に女性に対してメールを送るわけですが、その時相手の女性も同じようにメールをする時間があるとは限りません。何らかの仕事をしている人が多いわけですし、主婦と言えども常に暇なわけではないためです。

女性からのメールが遅いことが多い理由としては次のようなことが考えられます。

  1. メールを送ってきた男性に順番に返信する
  2. 男性からアプローチメールが多い
  3. 女性は男性ほど出会うことに対して焦ってはいない

メールを送ってきた男性に順番に返信する

僕が体験したことで言えば、メールをもらった順に返信をしていたという順番待ちによって返信が遅れていたということもありました。先にメール交換し始めた人から順にメールをして、出会ってということを繰り返すパターンの人です。男性の場合は同時に複数の女性とメール交換することもざらにありますが、女性の場合はどうも特定の人としか同時にはメール交換しない人の方が多いようで、僕もハッピーメールを利用していて順番待ちで随分と後からメールの返信をもらったことがあります。

男性からアプローチメールが多い

僕ら男性利用者の側は、普段女性からアプローチメールをもらえることはそんなに多くありません。女性とメールするためにはどうしても自分からメールを送ることが多いですが、女性の場合は男性と違いたくさんの男性からアプローチメールを受け取るというのが一般的です。

男性は出会えそうな一般の女性っぽい利用者を探してメールを送りしますが、出会えそうな普通の会員っぽい女性に対しては男性会員がこぞって殺到します。これは、メール以外にも伝言板機能があるワクワクメールで女性のプロフィールを見ればよく分かります。伝言板を見てみると、女性に対してかなり多くの男性からメッセージが投稿されているのを確認することができます。つまり、多くの男性がメールを送っている可能性も高いということです。

出会い系の女性利用者はたくさんの男性からのメールを受信することが多いため、必然的に競争率の高さゆえに返信をもらえなかったり、返信がもらえてもタイミングが遅かったりすることがあるというわけです。

女性は男性ほど出会うことに対して焦ってはいない

また、そもそもの話として出会い系の女性利用者は、男性利用者ほど出会うことに対して焦ってはいません。男性の場合は、出会い系のサイトに登録してメールを送った女性に対してはとにかくすぐにでも会いたいという感情である場合が多いです。アプローチメールを送ったその日のうちに会いたいと考えたり、もしかしたら当日中に会えるかもしれないと淡い期待を少なからず抱くのが男性ですが、女性はそうではありません。

実際に会うのは、あくまでお互いのことを理解した上での場合が多く、メールをし始めてからすぐに会うということはあまり考えていない人の方が多いです。

ですから、必然的にメールのレスポンスの早さにも男女差が生じることになります。男性の場合は、メールをしている女性から返信が来たりした際には何はさておきすぐに返信メールを送るという人が多いですが、女性は、自身のリズムを崩すことなく無理のない範囲で返信メールを送る傾向が強いので、どうしても女性からのメール返信はただでさえ遅く感じられるものです。

つまり、メールのレスポンスが遅いというのはむしろ自然なことと言えるのです。逆に返信が早い女性は、それこそ四六時中出会い系を使い続けている業者やサクラ・キャッシュバッカーなど、男性とメールをすることがある種“仕事”になっている人と考えることができるわけです。

メールの返信の早さから女性を見極めるポイント

普通の、出会える女性から返事が送られてくるのは遅いことを前提として、出会い系を利用する際には、次のような心構えを持って出会い探しをすることが重要と言えるでしょう。

  • メールの返信が早い女性は悪質な業者やサクラ・キャッシュバッカーである可能性を疑う
  • メールの返信が遅いとしてもキャッシュバッカーの可能性があることも視野に入れておく
  • メール以外の手掛かりとしてプロフィールや書き込み履歴をチェックする

まず大切なのはメールの返信が早い女性に出会った場合には、安易にメールを送り返さずに疑う姿勢を持つということです。とは言っても、ただ単に疑っているだけではその女性が出会えるかどうかは評価することができませんので、改めてプロフィールのコメントや掲示板への書き込みの履歴があればそれをひとつずつ評価するということが重要です。

そして、それらの手がかりを総合的に評価した上で慎重にメールを送るかどうかを決めるようにしましょう。もし、メールを送り返す場合でもメアド交換したり実際に会うまでは完全に信用するのではなく警戒心を持っていれば騙される危険性を減らすことができます。

また、メールの返信が遅いからといって安易に普通の女性と評価しないことも大切です。こちらが忘れた頃にメールしてくる女性には援デリ業者の女性はほとんどいませんが、キャッシュバッカーの可能性があるためです。キャッシュバッカーは、男性からのメール受信でポイントを稼ぐので、他に誰も釣ることができない時に過去にアプローチメールをもらった男性に対してメールを送ることがあります。キャッシュバッカーでないことを確認するためにも数通のサイト内メールでメアド交換できるかどうかを確かめた上で出会えるか否かの評価をするようにしましょう。

騙される危険性を減らしつつ、出会いのチャンスを逃さないようにするのは両立するのが難しいことではありますが、でき得る最大限の努力を尽くすという意味ではこれらのことを実践しない手はありません。

※出会える女性の特徴や見分け方に関する記事
※女性から返事をもらいやすくする方法に関する記事