悪質な利用者出会える系の出会い系における最大の問題は、援助交際を装う風俗業者“援デリ”によるサイトの悪用です。援デリはポイント制の出会い系サイトに非常に多く、普通の女性登録者を探しづらくさせています。サイトの健全性をも大きく損ねるため摘発が強く望まれます。

※関連記事

援交・デリヘル業者に荒らされている実態

出会い系サイトの男性利用者を悩ます存在といえば、これまではサクラのことを意味していました。しかし、サクラがいない出会える系のサイトが主流になりつつある中においては、男性利用者にとって最も迷惑な女性ユーザーは、援デリと言っても過言ではありません。

援交を装うデリヘル業者が特に多いのは、ポイント制のサイトです。中でも、大人の出会いを目的とする男性利用者が多いPCMAXYYC(ワイワイシー)などには、非常に多くの援交・デリヘル業者が、女性ユーザーとして登録し、サイトを悪用しているのが実態です。特に、アダルト掲示板についてはどのサイトでも目も当てられないほど、これらの業者による悪用が目立ちます。

この点は、出会える系のポイント制サイトが抱える最大の問題点であり、早急に改善が望まれるとともに、男性利用者が女性と出会う上で最大の障害となっていると言っても過言ではありません。

残念なことに、あらゆる出会い系の中でもキャッシュバッカーがいないこともあって、最も優良なサイトと評価されることの多いワクワクメールについても、援交業者が多いのが実態です。つまり、現在のところ、援交業者がまったくいない出会い系は存在しないというのが実情なのです。

サクラがいなくても出会える可能性は高くない

援交・デリヘル業者が多いことによる弊害は、単に邪魔なユーザーというだけでなく、何よりも普通の女性と出会える可能性が低くなってしまうことにあります。男性利用者は、サクラがいないことに期待を高めて、出会える系のサイトに登録するわけですが、実際には、サクラがいなくても出会える可能性が高いわけではなく、むしろ、女性利用者の見極めに手間取ることなどで出会える可能性は決して高くありません。

おまけに、出会える系のサイトには男性が非常に多いのに対し、一般の女性利用者の数は男性ほど多くはありません。つまり、悪質な利用者の存在に加えて、男性に対する女性の数の少なさという要因からも、出会うのは簡単ではない状態になっているのです。

排除するための取り組みの不十分さ

問題は、まだあります。援交・デリヘル業者が多く登録しているとしても、その排除に向けた取り組みがきちんと各サイトにおいて行われていれば、男性が今ほど騙されることはありません。しかし、実態は多くのポイント制サイトにおいて、それらの悪質な利用者に対する取り締まりや警戒が十分になされているとはとても言えない状況にあります。

援交・デリヘル業者は、一般の女性と比べれば、かなり特徴的なプロフィールになっていることが多いです。男性の性的欲求を刺激するような過激なコメントなどは、その典型ですが、それらの明らかにそれと分かるユーザーについてサイト側に通報したとしても、こちらの望み通りアカウント停止措置などが行われるケースはそう多くありません。

サイト側が業者に対し、サイトを利用できないような措置を行うのは、男性が実害にあって被害を受けた場合のみであることが多いのです。まだ誰ともメールのやり取りをしていない状態では、確たる証拠がないということを根拠に、望まれる対応がなされることはほとんどありません。加えて、男性がそれらの業者に対してメールを送信することで無駄にしてしまったポイントが回復されることもないという問題もあります。

要するに、サイト側も迷惑なユーザーとはしながらも、男性利用者が被害に遭うことで援交・デリヘル業者の存在によって儲けることができている側面があるということなのです。その構造があることもあって、ほとんどのポイント制のサイトにおいては、本来望まれるような、登録会員の厳しいチェックやサイト秩序の維持がなされていない、現状のような事態を招いているわけです。

悪質な業者の排除が積極的に行われているサイトに登録する

こうした問題がある以上、男性利用者は、出会い系サイトへの登録や利用自体を取りやめることを検討する必要もあると言えるでしょう。登録・利用するとしても、この種の業者が少ないサイトを登録先として選択することが重要となります。

ただ、先にも解説した通り、ポイント制のサイトは優良サイトといえども、業者が多いという共通の問題を抱えているので、業者が少ないサイトを選ぶのは容易ではありません。業者の多さ・少なさを知る手がかりは、口コミ情報以外はほとんどありませんし、登録前に知ることはほとんど不可能です。

したがって、サイト選びのポイントになるのは、業者を排除する取り組みをより積極的に行っているサイトを選ぶ、ということになります。幸い、この点については昨今取り組みが改善されたサイトもあるので、サイトを選ぶ基準としやすいです。たとえば、僕が体験した中では、ハッピーメールは最近取り組みが改善されたサイトと言えます。

この点に着目して、各サイトの口コミ情報の投稿・共有フォームにて、業者の排除を積極的に行っているサイトについて体験者に質問してみるのも有効です。

現在の出会い系サイトの利用環境においては、出会うための最大のポイントはこうした悪質な業者をいかに避けるかという点にあります。その観点から、より優良なサイトを選べるよう、正確な情報を元に、正しい判断をすることを心がけましょう。

男性利用者への注意とお願い

男性利用者のごく一部には、これらの援交を装ったデリヘル業者と出会うことを選択する人がいます。しかし、それは違法行為を助長することになるので決して誘いに応じてはいけません。事実、出会い系を悪用して客引き・売春をさせていたとしてこの種の業者が摘発されています。違法性があることを知りながら誘いに応じて出会っていた場合、摘発される可能性もありますのでくれぐれも注意してください。

デリヘル業者の女性にきれいな人がいないとかいるとかの問題ではなく、現実的に法を犯すことにもつながりかねませんし、業者の中には未成年者に売春を強要するケースもあるようなので、青少年の健全な育成や保護といった観点からも大人としての冷静かつ賢明な判断を下すようお願いします。

当サイトでは、出会い系サイトの健全化と青少年の保護・育成のために、こうした違法売春業者については徹底して排除することを強く望んでいます。利用者のみなさんのご協力もぜひお願いいたします。

※関連記事