口コミ情報出会い系で安全に出会うには、出会えた体験談や口コミを参考にするのがおすすめです。広告の売り込みが目的の、良いことばかりが書かれている体験談は嘘の可能性があり信用できませんが、悪い評判もきちんと紹介しているサイトなどで、出会えている人の体験談と女性の探し方や攻略法に注目して情報収集すると会える可能性が高いです。


良いことばかりのレビューや口コミは信用しない

どの出会い系に登録するか迷うときなどに体験談や口コミ情報を参考にする人は多いですが、ネット上で見かける出会い系の体験談には創作された架空の体験談もかなり多いので注意しなければいけません。

いかにも簡単に出会えたかのような体験談ばかりを紹介しているサイトなどは、読んだ人に登録することを勧めて、それよって得られる手数料目当ての広告(アフィリエイト広告)で、事実と違う情報が配信されている可能性が高いです。

残念ながら、出会い系の体験談やレビュー情報を扱うサイトやブログには、この手のウソの情報を掴ませる悪徳サイトが多いので、「会える」とばかり言っているような都合のいいことばかりを書いている情報は信用してはいけません。

出会い系の体験談は悪い評価が多いのが普通

Jメールの体験談や評判についてまとめた記事でも紹介しているような、信頼できる口コミ評価サイトに投稿されている体験談や口コミを読むと分かる通り、出会い系の体験談は出会えなかったという悪い評判が多いのがむしろ普通です。それは、比較的優良と評価できる出会える系の出会い系といえども例外ではありません。

現在の出会い系は、援デリをはじめとした外部の悪質な業者にサイトが荒らされ過ぎているという問題がありますし、男性登録者に比べて女性登録者が少ないという事情もあって、出会えないことも決して珍しいことではありません。援デリに騙されたり、出会えなかった男性は、当然不満を抱えることになるので、口コミサイトなどで鬱憤を晴らすかのように悪評をぶちまけたりします。

逆に、出会えた人が口コミサイトなどを訪問して、親切に出会える方法を教えてあげることは少ないです。会えた方法を紹介すると、ライバルを増やすことにもなるので攻略法は自分だけの秘密にしている人も多いのです。

その結果、体験談や口コミを扱う情報サイトには悪い評判が必然的に多く集まることになるのです。これが、自然な状態です。

優良と悪質の両方の評価情報から情報収集する

信頼できる出会い系の体験談には、悪い評判が多くなりやすい傾向があることを前提として、優良と悪質の両面から評価しているサイトやブログで情報を集めるのが情報収集時のポイントであり、被害対策の方法です。

また、仮に特定のサイトについて良いことばかりを言っている体験談を読んだ場合は、別のサイトで悪い評判がないかをチェックするなど、幅広い情報源を参考にレビューや評価を調べることも重要です。そうすることで、正確なサイトの実態や内容、出会えるかどうかなどについてより深く知ることが可能となります。

出会い系で多いのは、登録する前に読んだ体験談が偽の情報で、実際に使ってみたらいくらポイントを追加しても全然会えなかったというパターンです。そうならないためにも、優良と悪質の両方の評価情報に目を通して的確な判断を下すことが大事です。

出会えている人の女性の探し方に着目する

出会い系の体験談を参考にするときは、悪い評判にしろ、良い評判にしろ、その人がどうやって女性を探したのか、に着目するようにしましょう。

単に「会えた or 会えなかった」という結果だけを元に判断しても、出会い系の攻略には大して役立ちません。会えたと言っている人も、体験談をよく読んでみると、相手が援デリ業者だったりするなど、普通の男性からすればまったく参考にできない口コミである場合もあります。

逆に会えなかったという男性には、最初のメールから割り切り(援交)の条件を聞くような失礼な中高年や、言葉遣いからして女性の扱い方がなっていない人もかなり多いです。会えなかった一番の原因は自分のサイトの使い方だったという人ですね。こういう人は、実は出会い系登録者の男性にはとても多いです。

ですが、会えなかった人の体験談でも、何がまずかったのかに注目してより望ましい女性の探し方やメールの書き方がないかを考えながら情報を探ると意外と出会える方法が見つかったりするものです。

このサイトで紹介している体験談のまとめ

最後に、このサイトで紹介している出会い系 体験談についてまとめます。このサイトでは、出会えた体験ばかりでなく、必ず出会えなかった体験談についても詳しく事例や経緯とともに紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。僕とまったく同じシチュエーションに遭遇することはないと思いますが、どの体験談もかなり詳しく事の詳細をまとめているので、自分なりの出会い系攻略法を見つけるのに役立つことと思います。

※関連記事