iPadとiPhonePCMAXなど出会い系にiPhoneやiPadで登録・利用する際はその都度ログアウトするようにしましょう。iPhoneやiPadから出会い系を利用する際は、Google Chromeの『シークレットウィンドウ』を使用したり、毎回必ずサイトからログアウトして履歴などが他の人に見られないように注意することが大切です。


急増するiPhone/iPad利用者とプライバシーリスク

以前は出会い系を利用する手段として最もポピュラーだったのはガラケーと呼ばれる昔ながらの携帯電話かPC(パソコン)でした。しかしながら、スマートフォンが爆発的に普及したことに伴い、最近では出会い系サイトをスマホやタブレット端末などから利用する人が非常に多くなっています。

そこで、今日の記事では、スマートフォン人気の火付け役となったiPhoneと、その姉妹端末でもあるiPadを使って出会い系サイトを利用する際の注意点についてPCMAXを例に解説します。

僕自身もプライベートでPCMAXを利用する際は、iPhoneを用いることが多いので身を持って体験しているんですが、PCMAXは一旦利用を中断するためにブラウザを閉じてもログアウトされることがほとんどありません。再度サイトにアクセスすると自動的にログイン後の画面が開くことがほとんどです。この“ブラウザを閉じてもログインしたままの場合が多い”ということは、セキュリティやプライバシーの保護という観点からは望ましくなく、注意しなければならないことです。。特に急いでいる時などは、ログアウトすることなくブラウザを閉じるだけということも少なくありません。これは、サイトを使う度にログインの作業をする必要がないという意味では便利な機能でもあるわけですが、他人に自分のアカウント情報が見られる恐れがあるという意味では、危険なことでもあります。

必ずサイトからログアウトしてブラウザを閉じる

ですので、PCMAXをiPhoneやiPadなどから利用する際には、できればサイトからログアウトをしてブラウザを閉じ、ホーム画面を表示してから終了するというのがいいかと思います。まあ、ロックをかけている人も多いでしょうし、人に携帯を見られるということはあまりないかもしれませんが、たとえば、iPadを使って他の人に何かを見せる際に、PCMAXのブックマークが表示された画面を開いたままにしておくと端末を起動した際にその画面を人に見せてしまうという事態に陥ることも無きにしもあらずです。実際、僕も友達にiPhoneで撮った写真を見せようと端末を起動した際にPCMAXのブックマークページを友達に見られてしまったことがあります笑。

Google Chromeの『シークレットウィンドウ』を利用すると秘匿性が高い

出会い系サイトには既婚者の利用者も多いのでセキュリティには気を遣うという人もいるかと思いますが、そういう場合は、iPadやiPhoneのデフォルトブラウザであるsafariではなく別のブラウザをインストールして普段のネットサーフィンと出会い系の利用とを分けて使うようにすることをおすすめします。僕は、普段のニュースチェックやネットサーフィンにはsafariを用いて、PCMAXなどの出会い系を利用する場合は、Google Chromeを専用ブラウザとして利用するようにしています。そして、さらに出会い系を使う場合は、通常のウィンドウではなく『シークレットウィンドウ』を利用することで履歴を残さないようにもしています。

スマートフォンやタブレット端末は、ネットのブラウジングがスムーズで場所を選ばないためPCに比べて利便性が格段に高いのが特徴ですが、その分ケースやシチュエーションによってはリスクを伴う場合もあるので十分注意するようにしましょう。

※関連記事