注意事項サクラ出会い系の業者は以前にメールアドレスを交換した女性を装ってメールを送ってくる場合もあります。本当にアドレス交換したことがある女性か見分けがつかない場合は、誘導される外部サイトなどにアクセスしないことが被害予防のために重要です。

この記事では、僕が実際に危うく騙されそうになった体験を元にサクラ出会い系の業者の手口を紹介するとともに騙されないためのポイントを解説します。

このサイトでは、サクラがいる悪質な出会い系サイトについては評価の対象ともしていませんしブログのテーマとして取り上げることもほとんどありません。ですが、サクラがいないサイトには、サクラ出会い系の業者が利用者として成りすまして登録しサイトを悪用していることもあるので僕らにとっても無縁とは言い切れません。


メアド交換したことがある女性を装って送られてくるメール

今回僕に送られてきたサクラ出会い系の業者からのメールは以下のようなものでした。

以前メアド交換した○○です。
色々あって新しい出会い探してるので憶えてたらメールください。
もし憶えてなくても出会いがほしいのでメールくれたら嬉しいです。

僕は、これまで非常に多くの女性とメアド交換してきました。その中には交換後にいつのまにかどちらともなく連絡を取らなくなった女性もいます。ですから、はじめこのメールが送られてきた時もてっきりそういった女性の中で誰かだろうというぐらいの気持ちでいたわけですが、メールを送り返して返ってきたメールでそれが勘違いであるということが分かりました。

そのメールというのが以下のような内容です。

あの、一つお願いあるんですけど旦那にメールしてるのばれたら色々まずいので、友達も使っているとこで内緒に連絡とりませんか?
写真も載せました!

http://******.net/

ここでこっそりやり取りしましょうね!
旦那が結構、携帯見るから、ばれて迷惑かけちゃうと悪いので。。
早く会う約束できると嬉しいです!

見ての通り、あたかも過去にメアド交換をしたことがある女性であるかのように装い、直メができない理由をつけて特定のサイトへと登録させようとしているということが分かります。

本当にアドレス交換をしたことがある女性との見分けがつかない

僕の場合は、以前にメアド回収業者に騙されたことがある(※参考記事)ため、こういったスパムメールが送られてきたものと思われますが、そういう体験をしたことがある人は僕以外にもおそらくたくさんいるのではないでしょうか?そういった人たちには僕と同じようにこういったメールが送られてくる可能性が非常に高いです。

問題は、最初のメールでは本当にアドレス交換をしたことがある女性かそれともサクラ出会い系の業者なのかの区別がつかないという点にあります。そのため、僕のように返事を送ってしまい釣られてしまう危険性も高いです。もちろん、2通目のメールで誘導されようとしていることが分かるので、その時点で連絡を絶てば大きな被害に結びつくことはありませんが、それでも一回返信をしてしまっていることから、僕が相手の業者にとって“出会いを欲しているユーザー”として評価されてしまい、別のスパムメールの送信先として利用価値が高いと判断される危険性は十分にあるため、決して安全とは言えません。

誘導先の出会い系には決して登録しないことが被害を防ぐポイント

ただ、中には誘導先のサイトに登録してしまう人もいるかもしれませんのでポイントを解説しておくと、いくらリアリティがあったとしても決して誘導先のサイトでメールを送ったり、登録したりすることがないようにしなければいけません。

今回僕が誘導されたサイトもキレイな女性の写メが大きく載せられていました。そういう写メを見せられると、男性なら誰もがメールを送るかどうか一瞬悩むことと思います。わずかな可能性を信じて、ついつい引き込まれるようにしてメールを送ってしまう人も少なくないはずです。

ですが、やはり相手がサクラ詐欺などによって登録者を騙そうとしている悪徳業者であることに変わりはないので決して登録してもいけませんし、メールを送ってもいけません。

出会える系のサイトを利用しているとこういった悪質なサクラ出会い系の業者に詐欺のターゲットにされるリスクもあるので十分に注意するようにしましょう。

※参考記事