伝言板ワクワクメールの伝言板にメッセージを残す女性のほとんどはメールアドレス収集やサクラ出会い系への誘導目的の悪徳業者です。伝言板は手軽相手に好意を伝えられることもあって女性が男性をさりげなく誘うことができますが、業者が男性を釣る手口としてよく使われるケースが増えているので騙されないように気をつけましょう。


ワクワクメールの伝言板とは?

ワクワクメールではメール送信以外にも、登録者のプロフィールページに併設されている「伝言板」にメッセージを残すことで異性と連絡を取り合うことができます。

最初からメールを送る事に抵抗を感じる方や、親しくなるキッカケとして60文字までの簡単なあいさつ等が出来る機能で、男性でも無料で送信できるため男性に好んで使われることが多いです。特に、脈ありか脈なしかを探る意味でファーストコンタクトの際に伝言板に軽めのメッセージを残して、返事があればメールに移るという使い方をする人が多いです。

メッセージは伝言板上で公開されるため、伝言板で電話番号やメアドを書いたり、聞き出したりするのはNGです。メールアドレスなどの連絡先を交換する場合は、「ひそひそメッセージ(2P=20円)」を送ります。

このように、メールよりも手軽に送信できることもあって、多くの女性にアプローチしたい男性や、プロフィールを見てその場ですぐに簡単なメールを送りたい場合に便利な機能です。

※関連記事

伝言板にメッセージを残す女性が増加

「伝言板」を使ったメッセージ交換は、登録者がよく使う機能ですが、ここ最近男性の伝言板に対してアプローチメッセージを残す女性登録者が増加しています。

伝言板へのメッセージのお知らせ

女性が男性に対して伝言板を使ってメッセージを送信すること自体は、別に問題があるわけではありません。しかし、元来は男性と女性の出会い系の使い方の違いから、主に男性が女性に連絡を取る手段として使われることが多かったのが伝言板の大きな特徴で、現在のように女性からメッセージを毎日のように受信するというケースはほとんどありませんでした。

普段女性からメールを受信することが少ない僕ら男性登録者にとっては嬉しいことのように思えますが、残念ながら伝言板にメ―セージを残すやり方でアプローチしてくる女性のほとんどが悪質な業者というのが実態です。

ひそひそメッセージでLINEのIDを残す誘導目的の業者

削除された女性のメッセージ

上のキャプチャ画像のように、メッセージ受信後しばらくしてから内容を確認しようとすると、女性が残したメッセージがことごとく削除されているというパターンばかりです。メッセージが削除される理由は伝言板の利用規約違反ですが、なかでも多いのが、

LINEやカカオトークのID交換は禁止事項

上のキャプチャ画像の禁止事項を説明にもある通り、LINEやカカオトーク等SNSのIDをメッセージに残すケースです。

LINEやカカオトーク等SNSのIDのやり取りは通常のメッセージでは送信できないので「ひそひそメッセージ」を使って、しかもサイトに検知されづらいようにIDを別の文字に置き換えた状態で送られてくるのが特徴的です。

ここで気づいた人もいるかもしれませんが、この手口、外部のサクラ出会い系に誘導する悪徳業者やメールアドレス収集目的の業者の手口とほとんど同じで、連絡してくる方法が変わっただけに過ぎません。

返事をする前に様子を見て削除されるかを確認する

誘導目的の業者はこれまでメールを送信してくるという直接的な方法でアプローチしてくることが多かったですが、サイトの管理事務局による取り締まりや規制が厳しくなってきたこともあって、最近ではこのように少し分かりづらい、回りくどいやり方で連絡してくるケースが非常に多くなっています。

女性から直接アドレスつきのメールが送られてくると怪しむ人が多いですが、伝言板にメッセージを残すやり方で連絡がくると、“さりげない感”があるため信用して連絡を取ってしまう人も少なくありません。しかも、送られてくるのが携帯のメールアドレスではなくLINEやカカオトークのIDというのも信ぴょう性を高めてしまっています。

こうした巧妙化する業者に釣られて連絡を取ったり、誘導されるがままに外部サイトにアクセスしたりすると、非常に高い確率でサクラ詐欺の悪徳出会い系に登録させられ、不正請求や大量の広告(サクラ)メールを受信するなどの被害に遭うことになります。

被害に遭う危険性を避けるには、伝言板にLINEやカカオのID、メールアドレスを含んだメッセージが送られてきてもすぐには返信しないことが大切です。先に挙げたキャプチャ画像を見ても分かる通り、ワクワクメールの管理事務局は、特にこの誘導目的の業者の取り締まりに熱心なので、業者がメッセージを送信してきてもその日のうちに削除される場合がほとんどです。まずは、返信を急がずに1・2日程度様子を伺って安全な女性かを見極めましょう。

※業者は伝言板にメッセージを残すだけでなく、タイプしてくる場合もあるので同様に注意が必要です。

※関連記事

女性からの伝言を待つよりも自分から探した方が出会える

このブログ記事のテーマとは若干異なりますが、最も重要ないかに女性と出会えるかという観点から考えても、女性から伝言板にメッセージが送られてくるのを待って出会うのは効率的ではありません

それよりも、ワクワクメールで女性と出会うには、自分から積極的に女性を検索したり、掲示板に募集投稿を書き込む方が早い場合が圧倒的に多いです。普通の女性は伝言板を使う前に男性からメールを受信して出会ってしまう人ばかりです。何よりもワクワクメールには、他のサイトに多いキャッシュバッカー(CB)がいないので格段に女性を探しやすいというメリットがあります。

そのため、

比較的簡単に見分けられる援デリをスルーして、
まともそうな女性だけをピックアップしてメールを送信する

というやり方で女性と出会う方がはるかに簡単で早いというわけです。

ワクワクメールで出会ってみる»

このリンクについて

以下に含まれる外部サイトへのリンクは広告としての機能も有しています。
詳しくは『広告リンクについて』をご覧ください。
広告宣伝のために虚偽の情報を掲載することはありませんのでご安心ください。

※関連ページ