Jメールのサイトイメージ出会える出会い系サイト『Jメール』は、一般的な他の出会い系に比べて男性よりも女性に人気があるようです。そのため、メールの返信率や出会える確率が高く、スムーズに出会えることが特徴です。男性にとっては穴場的なサイトとして高く評価できます。


女性登録者の方が多い

Jメールは僕自身ももちろん登録して利用しているサクラがいない出会い系ですが、最近少し興味深いことが分かりましたので紹介したいと思います。

このサイトを経由してJメールに登録した場合は、何人登録したのか、男性か女性かということが分かるんですが、なんとこのサイトを開設してからの約3ヶ月の間にサイトに登録した人の数は男性よりも女性の方が2倍も多かった(2012年12月-2013年2月当サイト調べ)んです(細かい数字を挙げると登録した人に悪いので割愛させていただきます)。

他の出会い系との違い

一般的には、出会い系に登録するとなるとイメージとしては女性よりも男性の方が多いというざっくりとしたイメージがあります。事実、多くの出会い系サイトでは、女性よりも男性の数の方が圧倒的に多いです。それは、男女の利用者数をそれぞれ公表しているYYC(ワイワイシー)などを見れば明らかです。

もちろん、Jメールのサイトデザインが女性に好まれるようなキャラクターを使ったものであるということなども影響しているとは思いますが、セオリーからすると男性の2倍の登録者数というのは非常に特徴的です。実際僕がJメールを使っている時に感じたのは、女性の数が多いということでした。それに、他のサイトとは違ってメールの返信率も高くスムーズにアドレス交換までして出会えたということにかなり驚いたことを鮮明に記憶しています。

出会える系のサイトは、数が少ない分、利用者(特に男性利用者)が殺到しがちな面があります。時には競争率が激し過ぎてメールの返事を全然もらえないということがあるのも事実です。ところが、そんな状況の中Jメールにおいてだけは、なぜかスムーズに出会えるという不思議な経験をしました。今回、女性の登録者の方が男性よりも多かったという事実を見てそれが納得できました。

まとめ

まとめてみます。

  • Jメールは男性に比べて女性により人気がある
  • 他のサイトと違って、メールの返信率や出会える可能性が高い

このことは、女性のみならず男性にも注目してもらいたいことです。特に、他のサイトを使っていてうまく出会えていない人にとっては朗報ではないでしょうか?

Jメールは女性に人気がありますが、その反面、男性からは他のサイトほど高く評価されていないように思います。たしかに、どちらかといえば、可愛らしい感じのするサイトの見た目ではありますが、それが男性の登録者数を抑えて競争率が高くならないようにうまい具合に作用しているということにもつながっているようです。

Jメールは有名ではあるものの、他のメガサイトに比べれば知名度に劣ることは否めませんが、実はもっと高く評価されてもいい出会い系サイトかもしれませんね。僕自身、自分の中での評価を見直すいい機会となりました。

※この調査結果やデータは、あくまでこのサイトを利用した人に限定したものであり、なおかつ対象期間もごく短い期間に限定していますのでこれがすべて真実であるとは考えないでください。あくまで、そういう一面もあるという参考情報程度に利用していただければと思います。特に、Jメールについては、アダルト出会い掲示板を中心に悪質な女性利用者も多いことが確認されているので、女性からの人気もある=簡単に出会えると考えるのは早計です。Jメールに登録する際、利用する際には援デリも多いことを前提に検討するようにしましょう。

Jメール 公式サイト»

※関連記事