メールアドレス交換出会い系で女性からアドレス交換を持ちかけられた場合は相手が業者でないかを見分けることが大切です。メールアドレスを送るよう求められたり、初回のメールから直アドやLINEのIDを送ってくる女性はメアド収集業者や誘導目的のサクラ出会い系の業者である可能性が高いです。


女性から連絡先の交換を持ちかけてくるのはレアなケース

出会い系で女性と出会う際、ほとんどは男性側からメールアドレスの交換を持ちかけて会うことになりますが、時には稀に女の子の側からアドレス交換を持ちかけられることもあります。

普段、女性からアドレスを教えてもらうことが少ない僕ら男性は、そのような状況に直面すると出会えるものと早合点して喜び勇んでアドレスを教えたくなるものですが、喜んでいい場合と注意しなければならない場合との2つのパターンがあるので、まずは冷静にどちらかを判断することが重要です。

僕は過去にメアド回収業者に騙されてスパムメールが大量に送られてきた体験をしたことがあるため、女性からアドレスを教えられてもあまり信用しないようにしていますが、一般的には女性からメアド交換の話をされるのは男性の立場からすれば嬉しいことでしょう。

出会える系の出会い系といってもキャッシュバッカーや援デリ業者などが多くてなかなか一般の女性を見つけられないという事情があるので、女性から「連絡先を交換しませんか?」というようなメールをもらうと“会える!”と思って勇んでメールアドレスや電話番号を送ってしまいがちです。

女の子から先にアドレスを教えられた場合は業者

しかし、女性からアドレス交換を持ちかけられた場合でも、被害に遭うケースもあるので喜び勇んでメールアドレスを安易に教えるのは禁物です。

女性側から先にアドレスを教えてもらえる場合は、危険性は少なく普通に出会えることがほとんどです。教えてもらうメールアドレスが携帯各社のドメインのものでなく、フリーメールアドレスやサブアドのようなアドレスでない限り、メールを送って直メでメールのやり取りをすることができますし、運やタイミングがよければ即会いすることもできるでしょう。

しかし、メールアドレスを教えてもらえる場合でも男性が被害に遭うことがあります。具体的には、メールアドレスの回収業者やサクラ出会い系の業者が、携帯電話のメールアドレスを使ってアドレスやLINEのIDを男性に送信し、返信のあった男性のメールアドレスを詐欺行為に悪用するというケースがこれに該当します。

この手口を用いる悪徳業者が昨今では増加傾向にあることから、女性からアドレスを教えてもらったからと言って手放しでは喜べないことを知っておきましょう。

出会える女性か、メールアドレス収集業者かは、メールアドレス教えてもらうまでに交わしたメールの回数から見分けます。相手がメールアドレス収集業者である場合は、最初のメールでアドレスやLINEのIDを送ってくることが多く、反対に出会える女性の場合は、少なくともファーストメールからいきなりアドレスを教えてもらえることはありません。いくら積極的な女性でも会話を交わすことなくいきなりアプローチメールでメアドを送りつけるようなことはしないので、アドレスを教えられるタイミングを目安として女性を見分けます。

先にアドレスを送るよう言われる場合も危険

女性から「アドレスを教えて」と言われる形でメアド交換を持ちかけられる場合は注意する必要があります。このケースでは、相手の女性がメールアドレスの収集業者である可能性が濃厚であるためです。僕が騙されてサクラ出会い系の迷惑メールを受信するようになったのもまさにこのパターンでした。一般的にはアドレス収集業者が用いるのはこの手口です。

特に、最初からいきなりメルアドを聞いてくる女性はメールアドレスの収集業者である可能性が高いです。メルアド収集業者にも疑われないように時間をかけてメルアドを聞き出そうとする者もいれば、効率を最大限に高めるために男性に対してアプローチメールを大量に送って、メールアドレスを聞き出そうとする業者もいます。このケースではそのうちの後者のタイプに該当する可能性が非常に高いと考えられます。

問題なのは相手がアドレス回収業者であるか、それとも一般の出会える女性であるかというのは実際にメアドを教えてみないと分からないということです。出会い系サイトで女性と出会えるチャンスはそう多くはありません。ですから、その絶好の機会を逃すことになるかもしれないという状況の中で判断するのは僕ら男性にとっては難しいことです。

ですので、もしこういったシチュエーションに直面した場合は、相手の女の子がアドレス収集業者である可能性を疑うということを前提に、フリーメールアドレスなどを教えるなどメインで使っている大切なアドレス以外のものを教えるなど工夫するのが望ましいです。また、別の方法として、女性側から先に送ってもらうように逆にこちらからお願いしてみるというのも有効です。

まともにメールのやり取りができる女性とは安全に出会える

出会える系の出会い系で普通の女性と出会える場合は、最初からアドレスやLINEのIDを交換するという流れではなく、サイト内メールで何回かやり取りを重ねた後に自然と直メやLINEに移行するのが普通です。サイト内メールでのやり取りも、挨拶的な内容から始まり、お互いのことを尋ね合ったりして徐々に仲良くなって直メやLINEに移行するという自然な流れで話が進みます。

出会い系で女性からアドレスやLINEのIDを教えられた場合は、それまでに“まともなメールのやり取りができたか”を基準に見極めると、業者やキャッシュバッカーに騙される危険性が大きく減るとともに、普通の女性と出会える確率が高くなります。

※関連記事