注意事項出会える系の出会い系には、援デリ業者が不正に登録したサクラの女性がとても多いです。援デリ業者に騙されないための対策として、援デリのサクラの女性のプロフィールの特徴や一般の女性利用者との違い、見分け方について解説します。


出会える系の出会い系には援デリのサクラ女性が多い

このサイトで評価対象としている出会える系の出会い系には、残念ながら普通に男性と会うことを目的としている一般の女性以外にも様々な悪質利用者が登録しています。中でも出会い系を使って男性相手に客引き行為を行う援デリの存在はサイト運営者・ユーザーの双方にとって頭痛の種となっています。最近では、援デリのサクラの書き込みを放置したとしてハッピーメールの社長が逮捕される事件も発生するなど、援デリは出会い系の評判を貶める主要な要因となっています。

援デリ業者は、男性客をつかまえやすくするために、複数の携帯やPCを使い、架空の女性会員をでっち上げ大量に不正登録しています。これが、援デリのサクラです。実際、援デリ業者のサクラ女性に対してメールを送り時間やポイント代を無駄にしてしまう男性は非常に多いですし、援デリのサクラがとても多いことが原因で一般の女性が見つけづらくなってしまっていて、出会いの妨げにもなっています。

援デリのサクラのプロフィールの特徴・事例

援デリのサクラのプロフィールは、一般の女性のプロフィール内容とは違い、特徴的な内容になっていることが多いです。代表的な事例には以下のようなものがあります。

  1. 寂しさアピールをしている女性
  2. 付き合う想像でメールをしてくる女性
  3. 「デートしましょうね」と誘ってくる女性
  4. 身の上話が多い女性
  5. 会う前の写メ交換を無視する女性

寂しさアピールをしている女性

出会い系を利用する女性には、日常生活の中で男性と出会う機会がないことなどから寂しさを感じて登録するという人もいるかもしれません。しかし、そのことをプロフィールコメントや掲示板にわざわざ強調するかのように投稿している女性は、出会いを目的にした一般の女性の中にはほとんどいません。

ところが、出会い系のサイト内にはそういった趣旨のコメントを掲載している女性、それも決まって既婚の女性が多くいます。大半が、「結婚して数年が経って寂しさを感じる」というような内容のコメントを投稿しています。こういった女性にメールを送ると、必ず「最初だけ2万円お願いします」という趣旨の返事が返ってきます。

出会い系で「条件あり」や「最初だけ2万円(お願いあり)」と要求してくる女性のほとんどは、援デリ業者ですが、援デリ業者に関する知識がない人の中には、割り切りを希望している一般の女性と勘違いして会ってしまう人もいます。とりわけ、初めて出会い系に登録する男性などは釣られやすいです。

付き合う想像でメールをしてくる女性

“付き合う想像でメールをしてくる女性”とは、端的に言えば『ファーストメールで、付き合うことになった場合の交際の仕方などについて唐突に言及する女性』ということです。

こちらの意図や考え、希望などはさておき、

「付き合ったらこうこうこういう感じがいいですよね。ぜひ、そうしましょう。」

というように強引にも思えるような内容でメールを送ってくる女性です。おそらくある程度の期間出会い系を利用し続けている男性のほとんどこういった趣旨のメールを受け取ったことがあると思います。

このようなメールを受け取った時に男性は、何かしらの違和感を感じつつも女性からメールが送られてくるということの嬉しさの方が勝るため安易返信してしまいがちです。

「デートしましょうね」と誘ってくる女性

同じようなパターンでファーストメールにも関わらずいきなり「デートしましょうね」と言ってくる女性もいます。

普通、ファーストメールでは自己紹介や簡単なコメント程度の内容にするのが一般的です。その返事としては同じような自己紹介程度のわりと軽めの内容となるのが自然ですが、中にはこちらのテンションとは明らかにズレたテンションで唐突にデートの約束の話を展開してくる女性がいるのです。

出会いたい願望が強い女性と考えたいところですが、残念ながらそう考えるわけにはいきません。

このように、“早い段階で会うことを求めてくる女性”は、ほぼすべてが援デリのサクラで、できるだけ効率よく男性を捉まえて会う約束を取り付けるために、普通だったら当然含まれるような世間話的な内容を端折って直接的に「デートしましょう」などとメールを送ってくるのです。

身の上話が多い女性

プロフィールや掲示板の書き込みに生まれ育ちや出会い系に登録した動機などを書きこんでいることも援デリ業者によく見られる特徴です。

以下のようなコメントは非常によく見かけられるものの一例です。

  • 「女子高出身で男性と知り合う機会がなかったので登録しました。このまま女として…-(登録動機について長いコメント)-。」
  • 「毎月買ってる雑誌にこのサイトが載っていたので登録しました。」
  • 「結婚5年目で旦那とは冷え切っています。どうやら…-(旦那の実態について延々とコメント)-。」

このように、コメントを見た人からすれば、「聞いてないけど!?」と思わずツッコミを入れたくなるような、詳細な描写で身の上事情についてつらつらと書き連ねているわけです。こういった女性利用者のほとんどは、メールを送ると会うことに対して金銭的な対価を要求してきます。

出会い系を長い事利用していて、実際に誰かと出会ったりという体験をして慣れてくると気づくのは、普通に出会うことができる女性はこのような自分の身の上話をほとんどしない、ということです。むしろ、自分のプライベートな話については隠したがる人の方が多く、ましてや不特定多数の人が見ることが容易に想像できる掲示板の投稿やプロフィールコメントには基本的に一切書かないものです。

たとえ、会ってから仲良くなったとしてもプライベートな話は完全に信頼できると判断してからでないとすることがほとんどありません。プロフィールコメントやメールで、身の上話をすべてを詳らかにする普通の女性というのはまずいないと考えていいでしょう。

会う前の写メ交換を無視する女性

写メ交換をしようとメールを送っても断るでもなく単にそれを無視する女性もいます。写メ交換だけに限らずこちらの意向や希望についてはほとんど無視することが多いです。

実際、僕が写メ交換を無視された女性には他のこと(たとえば、待ち合わせ場所の希望や会話の細かい事)をも無視されることが多かったです。こちらの言うことは無視して、とにかく会う約束をすぐにでも取り付けようとする内容のメールしか返してこないのです。こういった女性もほとんどが援デリのサクラと考えて間違いありません。

まとめ

出会い系利用頻度が高いほど、援デリのサクラ女性に遭遇する確率も高くなります。しょっちゅうログアウトとログインを繰り返していると女性から見た検索結果の上位に自分が表示されるのでメールを送信する対象となりやすいので、メールが送られてくることが多いです。

出会える系の出会い系には数百万人単位で利用者がいるため、初めての人はこういった女性がいても不思議ではないと思うかもしれませんが、残念ながらこういう類のコメントを投稿したりメールしてくる女性利用者のほぼすべてが援デリ業者が登録しているサクラなのです。

援デリのサクラは、コメントやメールの内容から感じられる怪しさが満載であるため、ほとんどの人はメールを送ることはないと思いますが、それでもやはり時には“もしかしたら普通の女性かもしれない”という期待を持ってリスクを承知の上でメールを送るということはあり得ることです。

しかし、期待を持ってメールをしても援デリ業者が相手の場合は、ファーストメールに対する返信メールからいきなり長文の、しかも勝手に待ち合わせの段取りを始める内容のメールが届くことになります。

援デリのサクラと一般の女性利用者の違い

怪しさに満ち溢れたプロフィールコメントを登録したり、メールを送ってくる援デリのサクラとは対照的に、一般の女性利用者には次のような特徴があります。

  1. 普通の女性はアダルトな内容のコメントは投稿しない
  2. 普通の女性には結婚していることを隠す人も多い

普通の女性はアダルトな内容のコメントは投稿しない

普通に出会い系に登録している一般の女性利用者が、エロいコメントやアダルト的な内容の露骨なメッセージを書き込むことはほとんどありません。

出会い系の女性利用者は、たとえセフレなどの大人の関係で出会える男性を募集しているとしても、そのことを全面的にプロフィールや投稿に書き込むことはまずありません。大人の出会いを希望しているとしても、はじめは普通にメールの交換をしたり、社会人としてごく当たり前のステップを経て仲良くなるという人間関係を構築しようとするのが一般的です。これは、大人の出会いが中心の出会い系のPCMAXにも当てはまります。

出会い系だからといって女性が過剰なまでに大胆になったり、欲望を露わにするわけではない

ということを理解しておくと援デリのサクラに釣られる危険性を大幅に減らすことができます。

出会い系サイトを使う男性の目的で多いのは『大人の関係』で会える女性を探すことです。ですが、その目的のままに女性を探すと、先に挙げたような援デリ業者のサクラにあたる可能性が高いですし、その分一般の女性利用者と出会える可能性が低くなります。

エロいコメントやアダルト的な内容の露骨なメッセージを書き込む援デリのサクラ女性は、特にアダルト掲示板に多いです。援デリに釣られる危険性を避けるには、アダルト掲示板に募集の書き込みを投稿している女性を避けるのが最も手っ取り早い対策です。

普通の女性には結婚していることを隠す人も多い

『欲求不満な人妻』や『浮気願望に満ち溢れた主婦』というプロフィールをやたらと強調する援デリのサクラと違い、一般の女性には、結婚していること自体も隠す女性多いです。

これまでに僕が出会い系で出会ってきた既婚女性も、あらかじめ既婚であることをプロフィールなどで書いていた人は一人もいませんでした。みなさんメールの交換をしていく中で「実は既婚者なんです…」というようにカミングアウトする人ばかりでした。

結婚していることを隠していた理由について会った時に聞いてみたところ、女性が既婚であることをプロフィールに書くと必ずといっていいほど男性は体の関係ばかりを求めるようなメールしか送ってこないため、ということをみなさん言っていました。

たしかに、プロフィールに『人妻』と記載してあれば多くの男性ユーザーが『浮気』などのアダルトな事を想像してしまうのも分からなくはありませんねw 既婚女性に対するアプローチメールがそういった内容になる傾向が強いのも頷ける話ではあります。そうなるのを防ぐために、結婚していることはメールを通じて相手に直接、個人的に伝えることにしているということでした。

男性は、AVなどの影響もあってか『人妻』という言葉に対して過剰な期待や妄想を抱いている部分がありますが、実際の既婚女性がそういうイメージに合致するかというとそういうわけではありません。むしろ、男性が抱くイメージに近い既婚女性はごく一部のように思います。少なくとも、僕は今のところ出会ったことがありません。

むしろ、友達的な感覚で会える人を探しているなどごく普通の人ばかりでした。もしかすると、必ずしも体の関係を求めているわけではないことも結婚していることを隠す理由のひとつかもしれません。

待ち合わせ場所や活動地域と併せて見分ける

援デリ業者のサクラは、東京や大阪などの大都市部に多いです。特徴的なのは、五反田や大塚、池袋、日暮里や上野など風俗・ホテル街が近い地域をこちらの希望も聞かずに待ち合わせ場所として勝手に指定してくるということです。

これはどの出会い系でも例外なく当てはまる傾向なので、見分ける際には、活動地域が『豊島区』や『台東区』、『品川区』などになっているかをひとつの指標としましょう。僕の経験上、これらの地域を設定していてなおかつここで紹介したようなコメントや投稿をしている女性はほぼ100%援デリ業者なので高い確率で避けることができます。

※援デリ業者に関する記事