悪質サイトの危険性出会い系のサクラは会えると思わせるために直メールアドレスの交換に応じてる手口を使う場合もあります。さらにサイトを使わせて課金し、ポイント代金を搾取するために、男女問わず時にはメアド交換に応じて会えるサイトと思わせることで信用させるサクラは決して珍しい存在ではありません。


サクラサイトでは直メ交換できたからといって安心できない

このサイトでは基本的にサクラがいないとされている出会える系の優良出会い系しか評価対象としていませんし、コンテンツの中でもそれらのサイトについてのみ解説・評価するようにしていますが、このブログを訪問される方の中には、サクラサイトに関する情報を求めてくる人もいるようなので、この記事ではサクラの実態について解説します。

一般的に、僕ら出会える系サイトの利用者からしてみれば直メ交換ができれば会える可能性が非常に高いので一安心するとともに喜ぶところですが、サクラ出会い系においてはまったく事情が異なります。

悪質なサクラ出会い系サイトにおいては、サクラがサイト内メールだけでなく運営業者から支給される専用携帯の直メをアドレス交換を要求してきた利用者に教えるというような手の込んだことも行われています。ですから、出会える系のサイト以外のサイトを利用している際には直メ交換できたからといって決して安心することはできません。特に、無料出会い系に登録したことをきっかけに誘導された有料サイトなどにおいては危険です。

直メ交換後に徐々にフェードアウトしていく

出会い系で受信したメールがサクラからのものかどうかを見極めることができる人が増えてきたこともあって、騙される人が減ってきているため、直アドを教えるという以前では考えられなかった手口を使うサクラも増加しています。

実際、サクラ出会い系では直メを交換することができたとしても、実際には会うことができるわけではなく、数回のメールの交換を経たのちにフェードアウトしていき次第に連絡が取れなくなるというのがほとんどです。このことは、昨今のサクラ出会い系ほとんどすべてがそもそも利用者同士が会えないようになっているという構造になっていることから考えると、ある意味では当然の流れ・展開ということが言えるでしょう。

信用させることで騙す効率を高めるために使われる直メ

サクラ出会い系を運営する悪徳業者は悪知恵がよく働きます。サイトの利用者をいかに騙すかということにかけては執念にも似た意気込みであの手この手を繰り出してきます。彼らの目的は利用者をいかに効率よく騙して(不正な)利益を上げるかという一点にのみあるわけですが、その効率が高めるための手段のひとつが直メ交換をするということなのです。

出会い系のユーザー側は、相手がサクラかどうかを見分けるために直メ交換を要求することが多いですが、そのことを逆手にとって直メ交換に応じることで信用させて騙すというわけです。

利用者の立場としては、直アドを教えられると、はじめはサクラと疑っていても実在する人物だと思ってしまうものです。実際に会うまでには至らなくても、直アドを交換することができれば“このサイトは会えるサイト”だと考えるようになりますし、その後同様のサクラメールを受け取ったとしてもサクラかどうかの判断がつきにくくなります。

サクラが狙いとしていることは、まさにこの“会える感”や“本当っぽさ”を演出することにあります。そして、利用者からの信頼を得てさらなるサクラ詐欺に引きずり込むことが最大の目的です。

サクラの手口は、正直かなりえげつないです。巨額の資金や資産を譲渡すると申し出て、そのために高額な料金がかかるアドレス送信をさせたりするというようなやり方で騙すパターンが多いですが、そうした一連の詐欺の手口に信憑性を持たせるために時には直アドの交換に応じるというわけです。

特に現在では、男性のサクラを使って女性を騙すという詐欺行為が悪質な出会い系で横行しているので女性のみなさんは危険性を理解して被害に遭わないようにしてください。

悪質な出会い系サイトに騙されないためのポイント

凶悪な犯罪行為によって利用者を騙す悪徳サイトに騙されないためには、安易に出会い系サイトを使わないということが一番大切です。サクラ被害に遭う女性のほとんどは、出会い系以外のサイトから巧みな言葉で誘導されてサクラサイトを使わされるハメに陥っています。典型的な例が占いサイトや悩み相談の掲示板、お小遣い稼ぎの情報サイトなどに忍び込んだサクラに誘導されるというパターンです。これらのサイトを利用する際には、次のことをしっかりと守るようにしなければいけません。

  • 安易に相手のことを信用しない
  • 金銭が絡む儲け話やおいしい話に釣られない
  • 外部サイトへと誘導されても絶対に移動しない

これを守れば出会い系サイトに知らぬ間に登録させられてサクラ被害に遭うということはまずありません。

そして、万が一サクラ詐欺サイトに登録させられて料金を課されても一切の支払いには応じないようにするということも併せて心がけましょう。

悪質な出会い系サイトのサクラの手口は、騙される人が減るにつれて巧妙さや凶悪さを増しているという傾向があります。騙されてしまうと被害が甚大になる可能性が高いので自分は無関係だと決めつけずに常に警戒を怠らないようにしてください。


※こうしたことからも出会える系の出会い系サイト以外の、サクラサイトやサクラサイトに誘導・登録される無料出会い系、悪質であることが疑われる正体不明のサイトを使うことがいかに被害に遭うリスクが高く、利用価値がまったくないサイトであるかが分かると思います。もし、この記事をご覧の方の中でこれから出会い系に登録しようとしている人がいたら、ぜひこの点をしっかりと理解して安全な出会い系サイトの中から選ぶようにしてください。

※関連記事