チャット機能チャット機能がある出会い系サイトでは出会う方法が増えるので女性と会える確率が高くなると言えます。ラブサーチの『ラブチャット』など、2ショットではなくても無料でチャットができる出会い系では、女性と知り合える機会が増えるので出逢える可能性が高くなります。


はじめに

このブログでは、以前出会い系とライブチャットのどちらが出会えるか?というテーマでそれぞれのメリットとデメリットを解説したことがありますが、異性との出会いを目的に利用するにはやはり出会い系の方が向いているという結論に至りました。

ただ、ライブチャットの、出会い系にはない魅力があるのも事実であり、その点については冷静に評価しなければいけません。その評価ポイントのひとつが、“リアルタイムでメッセージの交換をできる”という点です。これは通常の出会い系にはない魅力ですが、出会い系の中にも最近ではチャットができる機能を備えたサイトも少しずつ出てきています。

そこで、この記事では“チャットもできる出会い系”について解説します。

PCMAXの『チャットコーナー/アバターチャット』

ここ最近僕が個人的に一番気に入っている出会い系となっているPCMAXには通常の出会いの機能の他に“暇つぶしメニュー”という独自の機能があります。この中には占いであるとか、『マックスクロニコル』というPCMAXオリジナルのゲーム機能などがありますが、その中のひとつとして『チャットコーナー』と『アバターチャット』が用意されているのです。『アバターチャット』は、専用のアバターを設定して行うもので最大15人まで同時チャットができるようになっています。直接2人で会話をしたい場合はプライベートチャットも可能です。

『アバターチャット』がPCからのみ利用可能なのに対して、もうひとつのチャット機能である『チャットコーナー』は、携帯からも利用できます。パーティールームとプライベートルームの2種類のチャットルームがありパーティールームでは最大36人まで同時チャット可能となっています。

PCMAXの『チャットコーナー』のポイント表

  パーティールーム プライベートルーム
入室 1pt 1pt
20発言(一般) 5pt 5pt
部屋を立てる 5pt
10発言(ヒソヒソ) 3pt
プロフィールを開く 1pt
友達リストに追加 0pt

ワクワクメールの『チャットルーム』

キャッシュバッカーがいないことから高く評価することができるワクワクメールはSNS機能が充実していることでも高く評価される傾向がありますが、チャット機能もSNS機能のひとつということが言えるかもしれません。

ワクワクメールのチャット機能はログイン後のメインメニュー中程の『チャットルーム』から進みます。チャットメニューには、地域別、会話の内容別(ジャンル別)にチャットルームを選べる『パーティーチャット』と『2ショットチャット』の2つが利用できます。チャットの会話の内容(ジャンル)は以下のそれぞれ以下の中から選ぶことができます。

パーティーチャット
普通に話そう
バカ話したいっ
マジ話聞いて?
ちょっぴりHに
かなりHに
男の隠れ家
2ショットチャット
普通に話そう
ちょっぴりHに
かなりHに
友達/恋人候補
今から遊ぼ♪
すぐ会いたい
大人の恋人候補

ラブサーチの『ラブチャット』

ワクワクメール同様にSNSとしての機能も充実しているラブサーチにも独自のチャット機能である『ラブチャット』を利用してチャットをすることができます。

ラブチャットは、どちらかといえば男性よりも女性の方が利用率が高い傾向があことや、チャットルームへの入室人数に制限が設けられていることもあってメールで交際相手を探す場合よりも男女の比率が均等になりやすいというメリットがあります。

ASOBOの『2ショットチャット』

チャット機能を備えている他の出会い系がパーティーチャットにも対応しているの対してASOBOの場合は、2ショットチャットにのみ対応しています。相手を待つ場合は、地域を選択後、相手募集を選択し募集コメントを入力して入室します。入室の際、待機方法をメールありにすると自分が(自動or手動)退室しない限り相手が入室したことを登録してあるメールにお知らせする機能もあるので利用するようにしましょう。

また、相手の居る部屋に入る場合は、会話中以外の相手の名前が表示されている部屋に入室してチャットをします。チャットの中で写メを見たり写メを相手に送ったりすることもできます(3pt必要)。

まとめ – チャット機能を有効に使って出会うには

一言でチャット機能といってもそれぞれの出会い系のサイトによって趣旨や利用者の目的が異なる場合もあります。たとえば、ラブサーチの『ラブチャット』においては女性の中には出会うことを必ずしも目的とはせず会話を楽しみたいという目的で利用する人もいるようですし、他の出会い系にも用意されているパーティーチャットにおいては複数人が同時に会話をするという機能上の特徴から出会うことを目的に利用するのには必ずしも向いているとは言えません。

ですから、より効率よく出会うためであるとか、出会いの機会を増やすという目的でチャット機能を使う場合には2ショットチャットを利用するのが断然いいでしょう。

ただし、出会い系のチャットは、ライブチャットのようにお互いにwebカメラを通じてリアルタイムで映像を送受信しながら会話をするわけではなく、テキストチャットがメインとなっています。相手の顔は、アバターやせいぜい写メ画像でしか確認することができないケースもあるので、サクラがいたとしてもこちらからは判別することができません。その可能性があることには十分留意しつつ利用するようにしましょう。

記事中で取り上げた出会い系のまとめ
※関連記事