既婚者出会い系では既婚者でも不倫相手やセフレと安全に出会えます。ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXなどの優良な出会い系・アプリには大人の出会い目的の女性もたくさん登録しているので、既婚者が出会い系で出会うのは決して難しくありません。


出会い系は既婚者でも出会える

出会い系は、既婚者が不倫相手やセフレと出会う場所としてもおすすめです。

出会い系は出会いがない独身の男女だけが利用するわけではありません。昨今では中高年やシニア世代の利用者も急増しています。中高年やシニア世代の利用者には既婚者も多く含まれているというのが特徴で、出会い系が既婚者の不倫相手募集や再婚相手募集の場として活用されることも多いです。

アメリカ発の出会い系でありながら既婚者専用の不倫出会い系『アシュレイ・マディソン』が日本でも開設直後から爆発的に既婚者ユーザーを獲得していることからも既婚者の出会いのニーズが高いことがよく分かります。

ただし、登録・利用しても安全なタイプと、絶対に利用してはいけないタイプがあるので、安全に出会うには利用する出会い系を正しく選ぶことが大切です。

  1. 既婚者が安全に出会える出会い系とは?
  2. 登録・利用していはいけないタイプの出会い系

既婚者が安全に出会える出会い系とは?

既婚者が出会い系で安全に出会うには、ワクワクメールハッピーメールPCMAXといった本当に出会える出会い系・アプリを使うのがおすすめです。これらの出会い系・アプリには、運営会社が雇ったサクラがまったくいないので、詐欺被害に遭う危険性がありません。

これらの出会い系には、独身・既婚を問わず一般の女性登録者がとても多いので、出会える確率が高いです。また、いずれの出会い系にも『ミドルエイジ掲示板』があるので、中高年・シニア世代の既婚者の出会いの場としてもおすすめです。

※関連記事

登録・利用していはいけないタイプの出会い系

既婚者が絶対に登録・利用してはいけないのは、人妻出会い系などの既婚者専用の出会い系サイトです。人妻出会い系では、一般の主婦や人妻と出会えることは、ほぼ100%ありません。

既婚者の出会い系利用者には、既婚者同士で出会うのに適していると誤解して、人妻出会い系などのアダルト系の出会い系に登録してしまう人がいますが、これは大きな誤りです。人妻出会い系などの既婚者専用の出会い系サイトは、サクラを使っていることが多く、一般の既婚者女性がまったく登録していないこともあります。より悪質なケースでは、一般の登録会員同士がメールのやり取りをすることができなくなっている出会い系もあるほどです。

また、メール送信料などのポイント代金も非常に高額に設定されているのも特徴です。サクラが非常に多いこと、料金が高額になりやすいことから、サクラを使った詐欺に騙されて利用料金を不正に課金・請求される被害に遭う危険性がとても高いです。

無料出会い系であれば、料金を不正請求される恐れもないと考える人もいるかもしれませんが、無料出会い系は、登録者を巧妙な手口で有料の詐欺サイトに登録させて料金を騙し取るので、むしろ危険性が高いです。

人妻出会い系は、どれも例外なく悪質な詐欺の手口を使うサクラ出会い系であると考えて登録も利用も一切しないことを強くおすすめします。

主婦や人妻との不倫出会いもできる

先に解説した既婚者が安全に出会える出会い系を使えば、一般の主婦や人妻と不倫関係で出会うことができます。

本当に出会える優良な出会い系は、一般の女性登録者を募集するために大量の女性募集広告を雑誌やネット上で展開しています。主婦層に人気のあるレディコミなどでも女性登録者募集の広告を積極的に展開しているので、一般の既婚者女性が数多く登録しています。

普通の主婦や人妻が本当に出会い系に登録するのか?という疑問を抱く人もいるかもしれませんが、出会い系は他人に知られずに不倫相手と出会えるというメリットがあるので、優良な出会い系には主婦や人妻などの既婚者女性が不倫相手となる男性を探す場所として重宝されるのです。

既婚者が出会い系で出会う方法・コツ

出会える系の出会い系を使えば、既婚者でも女性と比較的簡単に出会えることは間違いありませんが、メールを送る女性を選ぶ時や、知り合った相手とやり取りする時には注意すべきこともあります。

男性・女性それぞれに注意すべきことがありますが、以下のことに気をつけながら相手を探せば、男性でも女性でも効率よく出会えます。

  1. 男性利用者が気をつけること
  2. 女性利用者が気をつけること

男性利用者が気をつけること

既婚者男性が出会い系を利用する際に注意すべきこととは、援デリなどの出会い系業者に釣られないということです。

ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXといった出会える系の出会い系には、援デリ業者が不正に登録しているサクラの女性が多いです。援デリ業者が登録しているサクラの女性のプロフィールでも特に多いのは、主婦や人妻などの既婚者女性です。「欲求不満なのでエッチ相手になってくれる男性を募集しています」や「夫とはセックスレスで寂しく身も心も癒してくれる男性を探しています」などといった書き込みをプロフィールや掲示板に投稿しているのが特徴です。

援デリ業者は、出会い系に既婚者の男性が多いこと、独身・既婚を問わず出会い系に登録している男性の多くが、既婚の女性と出会いたいと考えていることに目をつけて、サクラの女性を大量に登録しているので、サクラのプロフィールに騙されないように注意しましょう。

また、援デリ業者はログイン直後にメールを送ってくることも多いので、女性から送られてくるアプローチメールに返信する時も気をつけましょう。

援デリ業者は、待ち合わせの約束をする時に必ずお金を要求してくるので、「条件あり」「最初だけ2万円(お願いあり)」の女性を業者と見分けて避ければ一般の主婦や人妻と出会うのは決して難しくはありません。

僕のこれまでの体験では、既婚者の女性の中には結婚していることを隠している人も多いということを実感しているので、プロフィール検索で既婚者だけに絞って検索するよりも、年齢や出会いの目的などの面から探す方が一般の既婚者女性と出会える可能性が高いです。

※援デリ業者に関する記事

女性利用者が気をつけること

一方、既婚者女性が出会い系で出会うために気をつけるべきことは、自分から先に男性にメールを送るにせよ、男性からメールを受信して返信するにせよ、自分が悪質な業者などではなく出会える女性であるということを分かりやすく相手に伝えるということです。

男性利用者の中には、業者が既婚者女性になりすましている場合があるということを知っている人も多いので、業者と間違われないために、男性に自分が一般の利用者であることを伝えてあげると出会いやすくなります。

また、既婚者女性が注意すべきこととして、メールのやり取りをする際に相手のことを不快にさせないような会話を心掛けるというのもスムーズに出会うために大切なことです。